中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送[12/31・1/1のみ休業]】中古品のため使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております(書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます)万が一、品質不備や品切れの場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

CONTINUE SPECIAL 特集 ハチミツとクローバー 単行本(ソフトカバー) – 2005/6/17

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 143ページ
  • 出版社: 太田出版 (2005/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872339568
  • ISBN-13: 978-4872339567
  • 発売日: 2005/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 15 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 612,284位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ゲーム雑誌のコンティニューがハチクロの特集?
なんて疑いながら読み始めましたけど、1/2はハチクロに割かれています。
大特集です。
羽海野チカさんのロングインタビューでは、今までなかなか語られなかった
連載開始当初の秘話なんかもありますし、
スタジオジブリの機関誌に掲載された、幻のマンガの再録もあったり、
ハチクロ大辞典なんかも、、、。
でも全体的に他誌のハチクロ特集とは一線を画す感じなんですよね。
ガーリー感の抜けたハチクロ特集?
そのあたりはさすがコンティニューというか、ゲーム誌というか。
野郎どものためのハチクロ、そんな言葉がぴったり。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
中毒、というくらいハチクロのことを考えて暮らしている今日このごろ。
やはり放っておけずに「CONTINUE SPECIAL」を購入。

同誌では異色の特集だったようですが、
「SPECIAL FAN BOOK」とはまた趣が異なり、
読み応えのある内容になっていました。

なかでも出色はcutie comic時代の
初代編集者さんを交えたロングインタビュー。
ハチクロ誕生のいきさつや、同人誌時代の羽海野さんの
哀しくも笑わずにはいられないエピソードが沢山あり、
「こうしてハチクロは生まれたんだー」と愛おしさいっぱいで読みふけりました。

作品ももちろんですが、アニメ化反対のファンの声を
ネットで読んで病院に担がれるほどの繊細な心を持っている
羽海野さんが生み出す、作品世界の強さやキレの良さ、切なさなど、
その人となりに触れることのできるインタビューでした。

本誌を読んだあとにまた作品を読み返すと、
新たな発見がきっとあります。
また、インタビューの後に掲載されている「ハチクロ大辞典」は、
よくぞここまで…、といくらいに読み込んで作られているので、
ハチクロOTAKU度アップ間違いなし☆です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ハチクロは読んでいても、おっさんオタクだと、ガーリー系の特集記事には手が伸びませんでしたが、これは見た瞬間に購入しました。
アニメ版寄りの特集ですが、作者へのインタビューによる「ハチクロ」誕生秘話や竹本の自分探しの旅を再現していたりして、素晴らしい特集です。
あと、再録ですが、羽海野チカ先生の、劇場版「パトレイバー1&2」「攻殻機動隊」の漫画による批評は必見です。
これ以外にも、大塚ギチ氏による「イノセンス」公開終了後の押井守への総括的なインタビューなどが載っています。
それと、後半個所に井口昇監督へのインタビューが載っているのですが、「ハチクロ」とはオトメつながりで大変素晴らしいと思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 全編ハチクロ特集かと思いきや
後半に突入するにしたがい男くさい記事が並ぶという、
ハチクロ好きな女の子とかを自分のフィールドに取り込もうとする
男オタクどもの姿勢に感動した。
 特に羽海野チカによる押井守映画評マンガから押井守インタビューへとつながる様は圧巻だった。
 これは一種の啓蒙書です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック