この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

CODE-E VOL.1 電磁波プライス版 [DVD]

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: 橋本まい, 野村勝人, 名塚佳織, 水野理紗, 桃井はるこ
  • 監督: 加藤敏幸
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2007/10/24
  • 時間: 70 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000UVXHZE
  • EAN: 4988064350247
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 234,050位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

感情が高まると電磁波を放つドジなメガネっ娘・千波美と科学バカ・光太郎を中心に巻き起こる理科系純愛学園ラブコメディ第1巻の限定お買い得版。第1話「転校生と告白のこと。」から第3話「電磁波と研究のこと。」までを収録。

内容(「Oricon」データベースより)

『スクラッド・プリンセス』などで高い人気を誇るライトノベル作家、榊一郎が原案を務める理科系純愛学園ラブコメディ!感情が高まると電磁波を発してしまう電磁波女子高生・千波美と、科学バカ・光太郎を中心に巻き起こる物語を描く。第1話「転校生と告白のこと。」、第2話「科学と幸せのこと。」、第3話「電磁波と研究のこと。」を収録。3,333枚限定生産盤。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

今のように詰め込んだ早い展開の脚本と意味を追及したストーリーではなく昔あった懐かしいキャラとラブコメと優しくゆっくりとした展開…なんか良いですよ。評価は低いですが良いアニメです。特別凄くないですがふと見たくなるアニメです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 桃華月憚やひぐらしを作るスタジオディーンの作品にしては画柄がどうにも昭和風。
 ひょっとしてセル画で書いてると思わせる地味な作画。
 ストーリーも平坦で度肝を抜く展開や奇抜な脚本なぞありはしない。
 しかしながら抜群に面白い。 
 毎週ついつい見てしまう魔力がなぜかある。
 私だけかと思い、各種評論サイトを廻り、おまけに「某巨大掲示板サイト」を覗いてみても
肯定意見が否定意見を大きく上回る。
 これが何故なのか?
 私なりに出した結論は、この作品は「健康食品」に該当するのではないかと。
 2007年夏季アニメ群は例年稀に見る大豊作。極上の美味、珍味が大量に並ぶ。
 しかしながら、どれもこれも「刺激物」の配合量が多い。
 確かに旨いんですが、「そういう物」ばかりを食べていたら「健康食品」に手を伸ばしたく
なるのは当然の流れかと。
 実に淡白で薄味、しかしながら、基本はきっちりマスター。
 本当にまったりと鑑賞できる。
 おそらくですが、私なりに考えた結論としては、それが支持されている大きな要因だと、
考えています。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今よりも更にIT化が進んだ2017年、転校ばかり繰り返している少女・海老原千波美は携帯電話をはじめとする電子機器と相性が悪く、彼女が近くに来て、感情が高ぶった状態になると必ず電子機器がトラブルを起こしてしまう。この作品はそんな近未来の一人の少女を中心に描いたものだ。
ラブコメの一種と呼んでよいのだろうが、メガネっ子・ドジっ子である彼女の特異体質に興味を持った科学部の少年のターゲットにされ、彼とのかけひきを見るのも面白い。ありそうで今まで無かったジャンルの作品である。
2017年という近未来である点がポイントで割と身近に感じさせる設定だ。この頃には恐らくこのくらいのIT化は進んでいるのだろうと思わせ、見る者の想像を引き立てている。
「日常の中の非日常」、そう表現出来るのかもしれないが、これからの展開を色々と想像させてくれる興味深い一作だ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
結局何をやりたかったのかわからなかった作品。

全12話ですが、12話あってこの話の進み具合は…
色々と要素を散りばめておいてさぁこれから、
という時に打ち切りにされたようなそんな感じ。
この内容なら2時間でまとめられるでしょう。

最初のうちは丁寧に作られた良作かなと思って見ていましたが、
結局それだけだったかなと。
特に印象にも残らずすぐに忘れてしまいそうです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sakuya_yosiaki 投稿日 2008/7/24
続編が2008/7月より放送が始まりました。

その名も[Mission-E]
こちらから見始めたので、よく意味がわからないところがありますが、なかなか面白いです。

[CODE-E]に興味がわいたので、見てみたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック