COBALT HOUR がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

COBALT HOUR

5つ星のうち 4.9 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,151 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 420 (16%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,110より 中古品の出品:5¥ 1,400より

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • COBALT HOUR
  • +
  • MISSLIM
  • +
  • ひこうき雲
総額: ¥6,453
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/4/26)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 36 分
  • ASIN: B00005GMFO
  • EAN: 4988006166332
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 15,712位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. COBALT HOUR
  2. 卒業写真
  3. 花紀行
  4. 何もきかないで
  5. ルージュの伝言
  6. 航海日誌
  7. CHINESE SOUP
  8. 少しだけ片想い
  9. 雨のステイション
  10. アフリカへ行きたい

商品の説明

メディア掲載レビューほか

1975年発表のアルバムをリマスタリングして再発売。「卒業写真」「チャイニーズ・スープ」他、全10曲を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 卒業式の歌としてスタンダードナンバーになった「卒業写真」や代表曲のひとつ「ルージュの伝言」が収録された名作中の名作。

 タイトル曲の『COBALT HOUR』は、まだ荒井由実の頃、ユーミンが六本木などで遊び歩き、八王子方面に帰ってきた夜明け(朝焼け)の色からヒントを得て書かれた曲とか。
 そうしたタイトルセンスもさることながら、未来・過去・現在をゆるやかな曲、シンプルな歌詞でも自在に行き来する、天才的な歌詞のクオリティーに驚かされます。

 隠れた名曲として、ユーミンファンの間で人気なのが『花紀行』。ユーミンの好きな金沢・浅野川の桜並木のことを歌っています。「中間色」長く余韻を引くコード進行に加え、「薄紅がなんて優しいの拾い集める人もいないのに」という一節のように、芸大出身だからこそ表現できる、「絵画的」で「映画的」なストーリー性にも注目★

 リリースから36年くらいも経つのに、まったくそのきらきらした、夢のような時間は『COBALT HOUR』を聴くたびによみがえるはず。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/5/13
形式: CD
1975年、ユーミン21歳の時に作成されたサード・アルバムです。
J-POPの音楽を牽引していたことが如実に理解できる斬新な「COBALT HOUR」に驚かされます。松任谷正隆のアレンジ、細野晴臣、林立夫、鈴木茂のビッグネームが並ぶティン.パン.アレーの演奏も軽快で、素晴らしいメンバーの力量が伺える演奏です。「J-POPの女王ユーミン」の面目躍如といったサウンドに満ちています。

「卒業写真」、「雨のスティション」は、後にハイ・ファイ・セットによってヒットしましたが、オリジナルのユーミン・サウンドの方がしっとりとした趣をたたえています。こめられたメッセージもリスナーにストレートに飛びこんできます。

「花紀行」、「航海日誌」は、若い女性特有のセンチメンタルで感傷的な心情を美しい旋律で彩っています。それぞれとてもしっとりとした佳曲です。このようなスローナンバーを昭和50年前後のJ-POPでは聴くことがなかったわけですから、彼女の音楽性がいかに突出して優れていたかの証明でもありましょう。

60年代を彷彿とするようなオールディーズ・サウンドもユーミンの特徴です。落着いた「何もきかないで」とポップな「ルージュの伝言」と対照的な曲想を持つナンバーが並びました。後者は宮崎駿作品『魔女の宅急便』に挿入歌として親しまれています。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/2/9
形式: CD Amazonで購入
この頃の荒井由美は傑作を連発し、本当にすごい。卒業写真、ルージュの伝言、雨のステイションという超名曲だけで買いだ。そしてジャケットのイメージ通りに飛行機の音で始まり飛行機の音で締めくくるちょっとした構成の妙も本作をトータル性のあるものにしている。そして、注目してほしい曲が、「少しだけ片想い」。軽快なのりのよいポップな佳曲だが、日本語・英語混在の歌詞は実に斬新だった。作詞の面でもユーミンは偉大なパイオニアだったことがよくわかる、初期ユーミンを語るときに外せない曲、そしてアルバムだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
あまりにも有名な「卒業写真」が入っているオリジナルアルバム。だけどアルバムとしてもトータリティがあって、「SURF&SNOW」の原点な感じもします。何の記事で読んだのか忘れてしまいましたが、当初アルバムのタイトルが「COBALT HOUR」ではなく「ホリディ・イン・ミュージック」になるかもしれなかったとか。
タイトル曲は初めて聴いたときなんてすごい曲なんだろうと感動した記憶があります。

今聴いても似たような曲がなく、さすがユーミンと思います。
コード進行も細野さんのベースもすべてがキラキラしていて絶対輝きを失わないアルバムだと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
オリジナルは1975年、音質はレンジは狭ばめなるも声は自然なかんじ。松任谷由美しか知らないならこのアルバムで荒井由美を知ってほしい。荒井由美が天才であることを天下に知らしめた「卒業写真」あり。歌唱法も無理がない。松任谷正隆の編曲も文句なし。荒井の叙情性がもっともよく出たアルバムだとスルドク断言できる。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
初期ユーミンのアルバムで、一番好きなのは、この一枚です。荒井由実・名義の4枚は、どれも傑作ですが、これは一番親しみやすいPOPな感じで、とても良いです。個人的には、3曲目の「花紀行」は、『REINCARNATION』収録の「経(ふ)る時」、『PEARL PIERCE』収録の「夕涼み」と並ぶ、《三大名曲》の一つだと勝手に思っています。人に話したら、「お前は、女か?」と馬鹿にされたけど。ユーミンのファンなら、必聴必携の傑作だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック