通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
CLAYMORE 25 (ジャンプコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

CLAYMORE 25 (ジャンプコミックス) コミックス – 2013/12/4

5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • CLAYMORE 25 (ジャンプコミックス)
  • +
  • CLAYMORE 26 (ジャンプコミックス)
  • +
  • CLAYMORE 27 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

プリシラの前に新たな力を持つ者が出現。それはかつての西の深淵・リフルに似た姿を持ち…。両者は凄まじき戦いを展開。一方、カサンドラの聖都接近を阻むため、クレアたち戦士は覚醒者と共同戦線を張るが!?



登録情報

  • コミック: 189ページ
  • 出版社: 集英社 (2013/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408870858X
  • ISBN-13: 978-4088708584
  • 発売日: 2013/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
クレイモアは1~16巻まで購入して今回17~27巻までを購入しました全巻買ってもダブルので一冊ずつ買いました作品は前にテレビで途中まで見てたので最後まで見たくて買いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
年に1・2巻のぺースでのリリースなので待ちに待ったという感じ。内容はというと予想外の展開にまたまた次巻が待ちに待たれるのである。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さーや 投稿日 2013/12/5
形式: コミック
この巻は現役戦士VSNo.2の覚醒者エウロパの戦いが中心になってます。
まさに総力戦って感じで壮大なバトルが繰り広げられます。
読み終わった後カバー裏のクラリスとミアータで涙が…。
クライマックスが近づき目が離せないクレイモア。次巻も楽しみです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Snow トップ500レビュアー 投稿日 2013/12/7
形式: コミック Amazonで購入
覚醒者とそれに対峙する戦士達。
今巻ではキャラクターが揃いストーリーも佳境に入り、
見所の多い一冊になっています。
このクレイモアは
一見ただ戦いまくっているだけのように見えますが、
ストーリーとしてはキチンと筋が通っていて
不思議とこのめちゃくちゃな世界観に惹かれます。
今巻でもそれはもちろんあって、
不気味なのか美しいのか分からない
戦士達の戦いから目が離せません。
この覚醒者達の戦い、どういった結末を迎えるのか。
次巻に期待です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これまでで最も劇的な一巻となりました。

覚醒者と最後のクレイモア達のあまりに壮絶な戦い。
24巻から続く覚醒者同志の衝突とそれを迎え撃つ新世代の戦士。

聖都ラボナでの戦いはひたすらダイナミック、行方が見えない攻防が激しく展開されます。
そしてダーエにより明かされる「半覚醒」の真実。そういうことだったのか、と感心。

なにより最も心に響いたのはクラリスとミアータの命をかけた戦い。
クラリスの、戦士・母としての全ての思いが果たされました。何とドラマチックなことか。

まるで映画を観ているような熱量と密度の一巻でした。
クレイモアへの期待がまた少し増したようでした。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
非常に、丁寧な物語と作画を心がけているようです。
ご都合主義を極力廃して、説得力のあるリアルな世界観を構築しています。
人物の造形もしっかりとしていますし、女性という生き物の肉体の美しさと
エロスを丁寧に描いています。
今後の展開に目が話せません。
本当に年2回しか出ないのがつらい数少ない作家です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yamaneko 投稿日 2013/12/6
形式: コミック
漫画離れしてる私が発売されると本屋さんに直行し、見つけると悦びのあまりちょい叫んじゃうクレイモア。25巻です。やはりカサンドラは強かったのですね...。しみじみ( ̄ω ̄)。戦線は二つに分かれ、聖都ラボナ戦線とカサンドラ戦線に。ここでおや?もう一個なかったって思った方。ですよね。私もまさかあの人があんなことになるとは。もう少し出番があると思ってました。今回はクラリスの色つきである自分の存在へのコンプレックス―告白があるのですが、クレイモアってやはり一人一人のキャラクターの背負っているものを丁寧に描いている漫画(最近はこれができてないベストセラーな純小説とかあるのに)だと感じました。プリシラもいろいろ背負ってますね...。そしてダーエさんたらあんなことになりながらもストーリーに関係ある重要なことを語ってくださり、南無南無です。どなたかオードリーのキャラクターが崩壊?と書かれてましたが、命令になると迅速な伝達のために丁寧な(女口調)言葉は省くものでは。97ページや123〜あたりですかね。興味が湧いて調べちゃいました♪あ〜ファンの人が周りにいないので語りたいです(^^)。覚醒体は相変わらず素敵です。でも減ったなあー。新しい二つ名のあるメンバーも気になる!あぁ。クレイモアはやっぱりやめられないです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
戦士の二つ名がカッコよすぎ!なクレイモアも25巻。 物語はずっと最高潮でいつか息切れを起こすじゃないかとハラハラするペースです。 今巻では、空気になっていて何でいるんだろうと思っていたミアータが魅せます。女の意地、母性の権化って感じです。 半覚醒の秘密も出てきましたが、だったらクレア以外の他3人も少しくらい伏線を張っていて欲しかったかな〜と思いました。 とりあえず次も気になる終わりでした。また6ヶ月待たないといけないのか(泣)
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー