通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
CLANNADオフィシャルコミック (2) (CR... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 『カバー上の値札等のシールは除去済みです!』CLANNAD。中古商品。背表紙の色褪せもなく綺麗です。クリーニングを行い、迅速にお届けいたします(付録付きの商品の場合、付録は付属しておりません)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

CLANNADオフィシャルコミック (2) (CR comics) コミックス – 2006/6/7

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • CLANNADオフィシャルコミック (2) (CR comics)
  • +
  • CLANNADオフィシャルコミック (3) (CR comics)
  • +
  • CLANNADオフィシャルコミック (1) (CR comics)
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 47pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 172ページ
  • 出版社: ジャイブ (2006/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861763088
  • ISBN-13: 978-4861763083
  • 発売日: 2006/6/7
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

投稿者 TAKUROH 投稿日 2007/1/29
形式: コミック
clannadの世界観を壊さずに作者の色を出せている。原作の補足というか、掘り下げた部分があり、渚が熱で寝てる場面は特にキュンとした。
宮沢やことみもすごく自然に絡ませている。
何より、作者がclannadを好きなことがひしひしと伝わってくる。
漫画化は原作と比べてしまい、厳しい評価をしがちだが、私はこの漫画に最大級の賛辞を送りたい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
男女ともにオススメしたい、CLANNADオフィシャルコミック第2巻。

…ですが、今回は、「…あれっ…?(汗」って思った一冊。

あっというまに渚編(学生時代)が完結してしまって。台詞やモノローグの量も詰め込んだ感があって、全体的にゴチャゴチャして見えた。急ぎ足な感じ。

秋夫さん達の葛藤や糾弾のシーン。いまいち魂に欠ける気がする…。あっさりして見える。せっかくの見せ場が、やはりコマの小ささと台詞の量に飲み込まれているような…(汗)

朋也の卒業(渚編)も、ゲーム中で一番最初に泣いたエピソードなので。二人が手をつないで歩くシーンは、もっと大きなコマ割りで、ゆったり感動に浸りたかったかも…。

ことみや有紀寧といった素敵な子達も、せっかく登場―

したけど、ほんとに登場しただけ。私的には、渚と彼女達がもっと絡みあいつつ、ゲームには無いドラマがオムニバス的に展開してゆくと思っていたので、正直拍子抜け…。

1巻がかなり好印象だったし、ヒロイン達の魅力がとても忠実に生かされているせいか、余計に色々気になってしまいます(^_^;)

まあ、もちろん不満ばかりではなくて、嬉しかった点もいくつかあります。

みさき先
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
僅か二巻の振幅なのに、何故だか非常に長く感じ取れるのは何故でしょう。
よく練れて描けているからなんですね。
大ヒットしたゲームのコミック化は殆ど駄作が多い中で、よく頑張っている方だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作をやっていなかった(この漫画で原作を買うことにした)ものの感想です。

わかりやすい:主人公を軸として渚、そしてその周囲の人々が描かれます。
だから原作を全く知らなかった私にもわかりやすかったです。登場人物の心情がよく伝わります。
無理のない展開で出た新キャラ(ぜひ本編で)にも好感が持てます。
登場人物が増えたことへの混乱などは一切ありませんでした。

涙が出た:胸が熱くなりました。
(この漫画を読んだ後、原作も読みましたがそれほど重要視されていないような何気ない言葉でした。
でも描き方によってはこうまで訴えかけるものになるのだなと思いました。そこに気付かせてくれたみさきさんに感謝します。2巻は宝物です。)

ひとこまひとこま:私は、この漫画版が大好きです。自分なら見落としていたかも知れない小さな描写にも
目を留めてページ数の許す限り色々な制約の中で描かれているのが伝わってきます。
みさきさんは、本来春原や他のキャラクターたちも好きなようですし春原ギャグをいっぱいいれるのは簡単でしょう。
でも、物語の本筋と本当に伝えるべきもののためにそれを削っているんじゃないかなと思いました。
キャラクターの表情にぐっとくることもしばしばでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す