通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
CLANNADオフィシャルコミック (1) (CR... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

CLANNADオフィシャルコミック (1) (CR comics) コミックス – 2005/11/7

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • CLANNADオフィシャルコミック (1) (CR comics)
  • +
  • CLANNADオフィシャルコミック (3) (CR comics)
  • +
  • CLANNADオフィシャルコミック (2) (CR comics)
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 47pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 177ページ
  • 出版社: ジャイブ (2005/11/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861762499
  • ISBN-13: 978-4861762499
  • 発売日: 2005/11/7
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
自分は結構ゲームのコミカライズを読む方と思いますが、これほど見事なものは初めて読みました。

元々のゲームが素晴らしいものでしたが、この本はゲーム中のシーン

を絵によってさらに感動できるものにしていると思います。

裏を返せば、台詞や流れはほぼ原作のままということなのだけれど

(一巻では風子のシーン以外はほぼ同じ)、その選択は大正解かと思います。

筆者の方もクラナドが好きということですが、その愛が十二分に

一ページ一ページから伝わってきます。

渚シナリオを本筋として、丁寧に一つ一つの出来事を描いていく。

女性(ですよね?)ならではの優しい切り口に、かつてゲームをしたころの感動が

記憶の海からゆっくりと浮かび上がってきて、不覚にもじんわりしてしまいました。

ここで、もったいないと思う点を二つ。

表紙が、中身の絵の上手さに比べ貧弱です。

もしそれでこの本を取らない人がいるとしたら、それは読者さん、作者さんにとって本当にもったいないことだと思います。

次に、春原が原作に比べすごく嫌なやつに感じてしまいました。<
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もっかもか 投稿日 2007/10/16
形式: コミック
ゲームが原作とのことですが、そちらは知りません。
漫画だけの読者としてレビューを書きます。

漫画だけでもついて行ける:こういった原作ゲームのある漫画は漫画だけの読者には
意味不明になりがちなのですが、クラナドはそんなことありませんでした。
渚ちゃんと朋也君をメインに色々バックグラウンドも複雑そうな
キャラクターが、読者を混乱に陥れることもなく次々登場します。
主軸に渚ちゃんと主人公君がいるので安心してよめました。

心情:主人公の心情が細かく描かれていて好感が持てます。渚ちゃんとの交流には癒されました。
また、女の子が次々出てくるのですが、主人公の心情が細かく描かれているので
「よくわからないけど主人公が女子に囲まれてる」という感じはありませんでした。
というわけで好感がもてました。女性の視点から見てもなぜ主人公に心惹かれるのかわかりやすいです。

テンポ:一巻はちょうど良いと思います。ギャグとシリアスの配置もオーソドックスで良いです。
絵:特別上手いというわけではないですが、この作品に対する愛を感じました。好きです。

総じて、読んでよかったと思える作品でした。原作のゲームもやってみようかな?
でも渚
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ゲームをプレイすればわかることですが智代や風子、勝平にことみ…すべてのエンドをクリアしないといけないため本来クラナドは長い訳ですが、ここはメインである渚にしぼって書いてます。内容はほぼ同じで振り返りながら読んでました。悪くないです。もし余裕がなるなら、他のキャラの話も書いてほしいですね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
アニメ版を観てから、本コミック版を読んだのですが、
アニメ版を観た時からヒロインの渚のファンだったのですが、
このコミック版は、ヒロインの渚と主人公の朋也の関わりが深くて
とても良かったです。

アニメ版では説明が無かったこと、キャラが思っていたり
考えていたりしたことが、コミックでは描写されているのがいいですね。
それと、コミック版では主人公が素直にヒロインを大事に好きでいて、
主人公の気持ちを素直にヒロインに表しているところが好感が持てます。

また、大好きなヒロインの渚ですが、今回は「嘘」をつくのが多いですね。
それも渚らしい、切ない嘘が。コミックを読んで、ますます渚が好きになりました。

因みに、作中の渚の「しゅん」とか、「ふにゃ」は、とても可愛いです。
特に渚の「ふにゃ」は渚らしくて、もの凄く可愛かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
町と人、そして家族の愛を紡ぐ、感動アドベンチャーゲームのオフィシャルコミックです。作者さんご自身女性とのことで、主人公の朋也のみならず、ヒロインたちのモノローグ、ふとした表情への気づかいなど、ひしひしと感じられます。
不良学生の男の子と、留年生徒の普通な女の子が坂の下で出会う・・・壮大な物語の幕開けは、とても普通な学園生活。でもすでにこの頃から、キャラクターたちは各々色んな思惑を抱えています。
ひょんなことから、一人の女の子の背を押してやる自称「不良学生」朋也。
そんな朋也に勇気をもらい、歩き始めるヒロイン、渚。
過去を刻み、未来を見つめ、生徒会入りを目指す智代。
部活動に対して苦い思い出を背負いつつも、渚や朋也の為に協力しはじめる、春原。
校内を走り回る、謎の女の子、風子。
それから・・・原作をプレイされた方は覚えているでしょうか。合唱部の彼女達・・・。キャラ絵として登場しなかった彼女達が、この漫画でとても良く描かれています。
作画そのものは・・・確かに不安が多いです、が。全体的に「かわいい」ので許せてしまう、という(^^;) それはキャラ絵が、というよりは雰囲気とか、キャラどうしのふれあいとか。
朋也と渚の、不器用だけど初々しいやり取りは、もう第一話の段階から素敵です。思わずこちらまで赤面
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す