CITIZEN

CITIZEN  シチズン

シチズンは、1918年の創業以来、より多くのお客様により良い時計を身につけていただくため、常に時計の新しい分野への開拓に挑み、時計を作り続けてきました。
そして1976年、「光」を電気エネルギーに換えて「時」を刻むエコ・ドライブという独自の技術を開発。
地球上どこでも光さえあれば動き続けるこのシステムは、言い換えれば「世界中の市民が平等に使える時計」であり、シチズンの企業精神の本質を体現しています。

1918年の創業以来変わらない挑戦の姿勢を、新たなブランドステートメント”Better Starts Now“「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、絶えず何かをより良くしていけるのだ」
として掲げ、これからも時計の未来を切りひらく挑戦を続けていきます。