中古品
¥ 229
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆付録なし。状態良好です。多少経年ヤケあり。表紙及び本文ページに折れ、シワ、書き込み等はありません。*クリーニング後、クリスタルパックで丁寧に梱包し、出荷いたします。商品の状態がコンディション・ガイドラインと違っていた場合、ご連絡いただければ対応いたします。 ☆午後2時までの注文確定分は、「クロネコDM便」にて当日発送いたします。右記配送予定日よりも早く着く可能性があります。「荷物お問い合わせ番号」付きです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

CG 2016年 12 月号 [雑誌] 雑誌 – 2016/11/1

5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2016/11/1
"もう一度試してください。"
¥ 207
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

英国車はいま

この雑誌について

徹底的なテストにもとづいた厳正中立な論評


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: カーグラフィック; 月刊版 (2016/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M1J55IT
  • 発売日: 2016/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 29.4 x 22.3 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 samo 投稿日 2016/11/6
ホンダNSXの記事マアマア良かったよ。でもこれをハッキリ書いてくれ。NSXはスポーツカーではない、早いだけのレーシングカーだとね。スポーツカーとは、雰囲気、乗り味、エンジニアのポリシーや想いがステアリングを通してドライバーに伝わってくるものだ。だがこのレポーターさんは、なにも伝わってこないと書いてある。儂の言い回しなら、つまらない、ワクワクしない、大金使って購入する価値があるのか?と書いてやるのに。最近のCGは、自動車メーカの顔色を伺って記事を書き起こしているみたいに思える。一昔CGに悪い記事を書かれると、売り上げ台数がかなりへると聞いた事がある。だからメーカー側はカーグラを怖がっていた。でも今は逆転しちゃったな。三菱自動車や、フォルクスワーゲンの記事なんじゃこりゃだ。フェラーリーが車両テストを禁止しているようだが、ケンカ売ってでもやれよ!よくCGだからできたとか、CGのみ許されたとかいってただろ?貸してもらえなかったら、どこぞの番組がやってたみたいに自分で購入してこいや。そしてギャンギャン回して、大雨や大雪のなかを走りまくってみて、感じたことをそのまま書けばよいのだよ。それで、さっさと中古車業者に売ったらよい。これ見よがしなやつらがすぐ買ってくれるよ。少しズレたが、CGには怖い存在でいてほしいのだよ、嫌われてもズバッとやれ、フェラーリーの鼻を少し低くしてやれよ。CGだからできるだ...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
白のテスタロッサの表紙の1986年4月号から、30年間毎月購読していたCGをやめて半年たちました。今月号も立ち読みスルー。やっぱり内容が薄くてつまらなかった。やめて正解。

社長が会社の金でマクラーレンを買って乗り回し、それを誌面で自慢しているのが現在のカーグラフィックという雑誌です。マクラーレン社の広告もちゃんと入ってるので、立派な癒着ということです。マクラーレン社のイメージも地に落ちました。

ちなみにこの雑誌の前のTS編集長はどうなったかというと、ウワサでは円満退社して現在はBMWジャパン社の広報部長をやっているそうです。前々代のTH編集長はどうかというと、現在ポルシェジャパン社の広報部長だそうです。検索するとわかります。現在のW編集長もゴマのすりかたから予想して、退社したらダイムラージャパンの広報部長におさまる腹つもりでしょう。

社長は公私混同、編集長は外車メーカーに天下り、こんな腐ったマスゴミ体質で公明正大な評価記事など、書けるわけがありません。1240円払って買ったら500円は社長のおクルマ代に使われます。「こんな雑誌は買ってはいけない」という見本のような雑誌だと思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 akazaku 投稿日 2017/1/28
Amazonで購入
久しぶりに購入しましたが以前から安定した内容で気に入ってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告