中古品
¥ 196
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇表紙に微スレ。◇本文は、書き込み、ヨゴレ等なく概ね良好です。◇併売していませんので在庫確実です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

CDJournal2016年 4月号 (CDジャーナル) 雑誌 – 2016/3/19

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2016/3/19
"もう一度試してください。"
¥ 196
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

  • e託販売サービス】出版社の方へ。書籍の在庫率UPで販売を促進。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【表紙&巻頭】 アップアップガールズ(仮)
武道館公演を目標に2016年もつっぱしる武闘派アイドル集団アップアップガールズ(仮)が約2年ぶりに表紙・巻頭に登場です。なぜ彼女たちは戦い続けるのか?続けられるのか?そんな周囲の疑問をよそに、じつはかわいらしい素顔を垣間見れる愛と爆笑のロングインタビューをお送りします。そこらのアイドルなんかにゃこの面白さだせないぜ!
対象CD:アップアップガールズ(仮) 『パーリーピーポーユイリアン/セブン☆ピース』

【裏表紙】 アンダーワールド
今、2012年に開催されたロンドンオリンピック開会式で音楽監督を務めた、イギリスを代表するクラブ・ミュージック・ユニット、アンダーワールド。3月16日に発売される新作『バーバラ・バーバラ・ウィ・フェイス・ア・シャイニング・フューチャー』をフロントマンのカール・ハイドが語る独占インタビュー。渋谷・パルコミュージアムで企画展が開催される(3月12日~)デザイン集団“TOMATO"についての記事を掲載予定。

【特別企画】 ハロプロスッペシャ~ル カントリー・ガールズ
今月のハロプロ スッペシャ~ルは新メンバー2人が加入して7人体制となったカントリー・ガールズが全員で登場です。梁川奈々美、船木結という2人の新メンのキャラが強烈で、ほんわかのんびりカントリー・トークに変化のきざしが…!? 嗣永先輩も負けじと後輩をあおります! ナカG先生のカントリー漫画も絶好調。

【特別企画】 Kaede(Negicco)×宇佐美萌(元BERLIN少女ハート)×吉田豪
NegiccoのKaedeとベルハーを卒業したばかりのもえちの仲良し対談を吉田豪の司会でお送りします。メンツからいっても面白さは金メダル級。永久保存版です!

この雑誌について

オールジャンルの音楽専門誌


登録情報

  • 雑誌: 160ページ
  • 出版社: 音楽出版社; 月刊版 (2016/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01AO0ZLEU
  • 発売日: 2016/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

新メンバー二人を加え7人になったカントリーガールズの記事が読めます。記事という名のお笑い台本の様です。嗣永桃子さんの言葉を借りれば「いいところでも悪いところでもあるんですけど」、嗣永さんの名コンダクターぶりで嗣永節の良く効いた笑い。テンポよく次々に振りを入れるので小気味いいです。

しかしすぐに話を切ってしまうから、カメラのスイッチングの多い映像を見せられている様で。そんな中でもサッと言葉を入れて来るメンバーには、ハロプロの中でも話芸方向の芸達者ぶりを感じます。事実コンサートでもカントリーに話を振ると会場が飽きない渦に巻き込まれて行きます。

そんなカントリーの日常が今号の嗣永さんのスパルタぶりから伺えて、聞き様によってはメンバーのお世辞にも聞こえますが、間違いなく彼女の指導による成長だと分かる貴重な公開試験の様な号です。別の号の別のハローのグループをみるとやはり差がはっきり現れているかも。

今後、新譜・新曲と共に、グランドの中の監督の嗣永さん抜きで、新メンバーを含めた6人のトークが楽しみです。個人的にはどこまでも脱線する話にも若いパワーがみなぎっていると思うので、またその中でこそ一人一人のテンポが現れてより好きになれそうです。名伯楽抜きでも十分各々の個性が咲かせられる予感いっぱいで記事が締めくくられ、本当にはもう実を結んでいると感じるカントリーガールズ。2年目なのに驚異の成長です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック