この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

CDJournal2016年 12月号 (CDジャーナル) 雑誌 – 2016/11/19

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2016/11/19
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【表紙&巻頭】 モーニング娘。'16
今月の表紙&巻頭は、ニューシングル「セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない」を発表するモーニング娘。'16が表紙に登場!
というわけで、本誌ではひさびさに全員集合となります。
インタビューは2チームにわかれてじっくり話を聞いてきました。とびきりキュートな撮り下ろしグラビア、ナカG先生の漫画、今月も絶好調です!
とうぜん誌名も「CDジャーナル。'16」。進化&変化し続ける彼女たちの現在(いま)をキャッチする保存版特集です。
対象商品:モーニング娘。'16/セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない
(zetima・EPCE 7265)※11月23日発売

【裏表紙】 lyrical school
待望のメジャーファーストアルバムを発表するラップアイドル、lyrical schoolが表紙に初登場。
というわけで、こちらも本誌ではひさしぶりに全員集合です。5MCとなった彼女たち、アルバムにこめた思いとは! ?

【特別企画】 ハロプロスッペシャ~ル こぶしファクトリー
今月のハロプロ スッペシャ~ルはファーストアルバムを発表するこぶしファクトリーから広瀬彩海、小川麗奈、井上玲音の3人が登場です。
アルバムの話から、いつもの脱線話まで、今回もこぶし印のインタビューです。

【インタビュー】 川本真琴
デビュー20周年となる川本真琴がセルフカヴァーアルバムを発表。
ということで、プロインタビュアー吉田豪が川本真琴の20年に肉薄するインタビューを敢行! ! !

【そのほか】
ボブ・ディラン/冨田ラボ/私立恵比寿中学/ハコイリムスメ/新垣隆/エマニュエル・パユ ほか

この雑誌について

オールジャンルの音楽専門誌


登録情報

  • 雑誌: 160ページ
  • 出版社: 音楽出版社; 月刊版 (2016/11/19)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LYAOO9S
  • 発売日: 2016/11/19
  • 梱包サイズ: 25.9 x 18.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

CD Journalお馴染みのハロプロ特集から、モーニング娘'16全員と、こぶしファクトリーから広瀬さん、小川さん、井上さんの3人が登場します。

読んでいて嬉しく感じるのは、「とても元気になるポップな曲です」風な新曲のための聞き慣れた言葉ではなくて、もっと突っ込んで曲や詞に、音域やダンスについて言語力を尽くして新曲を語ってくれる事です。どんな感じで作って来たかを説明してくれている事です。そんなアプローチが出来る事自体が驚きです。その点でモーニング娘やこぶしファクトリーはアイドルなんだろうかとも感じます。

ハロプロ発足当初からプロデューサーのつんくさんが「アイドルの曲を作っている意識はない」という事を言っていますが、それが現に今表れている様な。それが日本の他のアイドルとは一種別な仕上がりになっている訳かも知れないです。それが今号から読めるし、これからもその方向で進化を止めなさそうで。

モーニング娘では、譜久村さん、石田さん、小田さん、野中さん、牧野さん、羽賀さんの6人の対談から特にそれを感じます。メンタルについても例えば「真莉愛ちゃんってメンタル弱いのに果敢にやろうと思えるのがすごい」や「上手でも下手でも、いまの11人の声はいましか届けられないからちゃんと届けたい」などと言っています。もう一人一人がその道の小さなプロを
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
おもて表紙および巻頭グラビア、インタビュー記事を飾るのはモーニング娘。'16。新センター牧野真莉愛(まりあ)の写真が中央に配置されており、アップ
フロントがいかにまりあの売り出しに力をいれているかが見て取れる。インタビュー記事では佐藤優樹(まーちゃん)のフリーダムな発言がやはり面白い。
小田さくら(おだんご)のデコ出しの髪形について「あ!おだんごが前髪解禁になって、おめでたいなと思います。まーちゃんが(前髪を)下ろしたいと思って、
”小田を上げるのはどうですか?”って巻き添えにしたんです。(中略)今年前髪解禁になって、優樹の心配事が1個なくなりました」(13p)など、相変わらず
まーちゃんは常に予想外だ(笑)。また「まさ、どぅーがやることが全部羨ましくて」など、ことあるごとに「どぅー(工藤遥)」を連発していて【まーどぅーコンビ】
の仲の良さも相変わらずのようだ。

まりあが新センターに抜擢されたことはメンバー内に新たな化学変化をもたらしたようだ。まーちゃんは「みんな真莉愛に期待しているだろうから、まさも真
莉愛に期待したいと思います」、サブリーダー生田衣梨奈は「じゃあえりは11歩下くらいから守ります(笑)」とそれぞれ発言(14p)、まりあと同期の羽賀朱
音(あかねちん)は「真莉愛ちゃんはメンタ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告