この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

CDBはじめての台湾語 (アスカカルチャー) 単行本(ソフトカバー) – 2003/8/31

5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,151

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は台湾の人たちと簡単な会話ができるようになるための入門書。旅行やビジネスで台湾を訪れた時にすぐ使える表現を場面別・状況別にまとめた。すべての会話文に台湾語と北京語の2言語を併記してあるので表現の違いを見比べながら学習することができる。

内容(「MARC」データベースより)

台湾では、公の場、学校、初対面の時などに北京語が使われますが、日常生活においては台湾語(台語)が一般的です。全ての会話文に台湾語と中国語を併記。CDで中国大陸と台湾の言語の違いを理解できます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 205ページ
  • 出版社: 明日香出版社 (2003/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756906656
  • ISBN-13: 978-4756906656
  • 発売日: 2003/8/31
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 391,789位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ぴよ 投稿日 2011/10/10
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
アジアには声調を持つ言語が多い。中国語、広東語、タイ語、ベトナム語… これらの言語を本気で学ぶなら、声調を含めた発音を習得しなければならない。しかし、旅先での会話程度で十分、ということであれば、まずは耳から入ってくる音を真似る、のが手っ取り早い。この本はまさにそういう内容で、日−台−中の順番で録音された例文をどんどん覚えていくものである。例文数は多いが、自分に必要な部分をピックアップして聞けば、学習効率があがる。ただ、発した言葉に対して返ってくる言葉が分からないと「言いっ放し」で終わってしまうので、やはり相手の言葉を理解できるような勉強も必要になってくる。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/9/1
形式: 単行本(ソフトカバー)
CD-ROMにいずれもネーティブによる台湾語と北京語両方の言葉が収録されているので、学習上とても便利です。それから、北京語にはピンイン、台湾語にはカタカナ表記と、簡単に両方勉強できるというのもいいです。出版社のほうの目次紹介をみても分かるように、日常生活に必要と思われるフレーズと表現が盛り沢山です。
台湾語にもこんな便利な本ができるんだなと嬉しかったです。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 中国語や北京語の本はたくさんあるのですが台湾語は少ないです、少ない中、この本が1番よかったです。

 1・台湾語については基本の言葉と文法、数字、時間、曜日、疑問詞、動詞、形容詞について簡単に大きな字で書いてあり、
2・日常生活で使えるフレーズが25種の200フレーズ、
3・旅行で使えるフレーズが20種の150フレーズ位、4・基本単語が350単語ほど、そして巻末に日本語で引けるニミ辞典つきです。これが北京語と並べて表記されているので価値があります。

 紙質も軽く、すべり難く、鉛筆で書き込むのにもよいようですし、小さなショルダーバツクにも入りましたから、初めての台湾旅行に持参し、フレーズや単語を指差して意思の疎通をはかりました、これでかなり助かりました。実際、台湾語を発音しても挨拶しか通じませんし、北京語がかえってくるか日本語がかえってくるかでした。ホテルや大きなお店や公共の場では北京語のようですが、夜市や路地裏の屋台や市場では片言の台湾語で話しかけると喜んでもらえたような気がします・・・(気のせいでしょうか)旅行の1ヶ月前に学習をはじめたので身につくはずもありませんが、それでもこの本は役立ちました。

付属のCDは、iPodminiに入れ、通勤時に聞きましたが、意外と耳に残ります。
こちら
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
旅行に行って、台湾語でちょっと挨拶してみようというぐらいならちょうどいいかな。しっかり勉強するのなら発音はカタカナではなく、精確な発音記号で記される必要があると思います。私の場合は、普通話はだいたいわかるので、台湾語か広東語のどちらかを学んでみたいと思い、「台湾語がどんな感じ」かだいたいわかればいいと思って購入しました。CDは台湾語とその普通語訳が収録されているので、私の目的にはぴったりでした。読んでみて(聴いてみて)、普通語とは思ったより違いが大きく、かなり難しいことがわかりました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 terry- 投稿日 2006/3/24
形式: 単行本(ソフトカバー)
最近注目されつつある台湾。

私もちょっと台湾語を知りたいと思い本屋に行ったのですが、やはり台湾は少なく…。

その後いろいろ探していろいろな本を見たわけですが、これが断然良かったです。

良かったのは、CDですね。とりあえずついているだけでも嬉しかったのですが、中身も結構良かったです。

あとは、大きさ。本屋で探した限りでは、小さい部門に入りました。気軽に旅行の際に持ち歩けます。

今から台湾を勉強しようと思っている方々にはコレが一番オススメです!!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告