中古品
¥ 767
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

CD BOOK アメリカのジュニア科学事典で英語を学ぶ―惑星・星・月・化石・恐竜・大陸などアメリカの小学生向けの英文を読む 単行本 – 2006/5

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 562

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

惑星・星・月・化石・恐竜・大陸から身近な動物までをやさしい英文で読んでみる→CDを聞く→単語を覚えることでサイエンスの知識と一緒に英語が学べるように構成。

内容(「BOOK」データベースより)

ブリタニカの子供向け百科事典『MY FIRST BRITANNICA』の英文は、英語学習者にピッタリの教材。惑星・星・月・化石・恐竜・大陸から身近な動物までをやさしい英文で読んでみる→CDを聞く→単語を覚えることでサイエンスの知識と一緒に英語が学べるようになっています。科学の基本に納得しながら英語のリスニング・リーディング力がアップします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 271ページ
  • 出版社: ベレ出版 (2006/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860641221
  • ISBN-13: 978-4860641221
  • 発売日: 2006/05
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 230,840位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
なかなか興味の持てる音読教材が見つからないという人には、良い本だと思います。やさしい英語でも、これだけのことが書けるというお手本のような文章がたくさんあって、どれから覚えようか迷うほどです。
トピックの数は25。地学系、生物系がメインです。1トピック当たりの英語の長さは、ネイティブのナチュラルスピードで1分30秒から2分程度です。完全な和訳に加えて、各トピックごとに英語の用法に関する簡単な解説があるので、少しは継続の励みになると思います。
また、各トピックごとに、おまけ程度に日本語によるサイエンティフィックな解説も付いていますが、これに関しては、少なくとも私は必要性を感じませんでした。
ナレーションに癖がある(語尾を伸ばす)のが、ちょっと気になりますが、いろいろな英語を経験しておくという意味ではいいのかもしれません。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2009/4/20
形式: 単行本 Amazonで購入
昨年、"BBC World 英語リスニング 科学・環境 (CD book)"と" BBC World 英語リスニング 科学・環境 (CD book)"をやったのだが、もう少し基本的な内容を幅広くListningできるものが欲しくて、これを買った。

しかし、本書は271頁もあってそれなりの厚さなのに、実際のブリタニカのコンテンツは50ページ分。しかも、挿絵や写真や、空白込みである。

一方、日本語訳と関連単語の部分は除くとしても、この著者が書いている日本語中心の小学生レベルの理科の解説とかクイズなどは多い。例えば、
・「北海道ではどれくらいの数の乳牛が飼育されていると思いますか?」
・「(武田)信玄と水との関係を示すものは次のどれでしょう?」
なんていう、日本語のクイズがどうして"アメリカのジュニア事典で英語を学ぶ"という本に必要なのか理解できない。率直にのべて、全体的にちょっと疑問を感じる構成だ。

CDは聴きやすい。発音は明瞭で、少しゆっくりめの朗読。この点は良い。初級の上程度の実力があれば問題なくできると思われる。ただし、CDに音声で入っているのはブリタニカの英文部分と単語の読み上げ部分だけである。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本田直之さんの「レバリッジ英語勉強法」に、ある領域に特化した英語を学ぶことの大切さが説いてある(らしい。私はまだ読んでいない。古本待ちです)。そうすると、このような本と音声教材がついているのは大変心強い。実際のCDのテキスト本文のスピードはポッドキャストの科学番組なんかに比べるとちょっと遅いな、という気がします。でも例えば「カルデラ」の発音だとか、英検上級ではゴッソリ抜けてしまうボキャビルがたくさんあることに気がつきます。発音記号を見て怪しげに覚えることもできますが、実際の発音を聞けるのと聞けないのでは大変な違いです。

 特に、「ゴンドワナ大陸」とかの固有名詞の発音ですね。昔、「アリストテレス」の発音を聞いて驚いたことがありました。こまごました発音はニュースやポッドキャストの番組の中で「拾う」しかないのかもしれません。英検の難しげなボキャビル問題が出来ても、ニュースや番組が聞き取れないのは徹底的に単語の聞き取りができないからでしょう。留学生が、自分の知っている授業内容は聞き取れるのに、知らない授業内容が聞き取れなくて授業を聞いてる意味がないっていう笑い話を聞いたことありますけど、こういう「教科学習を通じて学ぶ単語」を積極的に学びたいし、そういう教材がもっと増えるといいですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック