通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
CDブック 声に出して読みたい方言 -「方言の... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 元図書委員長
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【CD有り。】輸送中のトラブルが無いように 迅速丁寧に雨でもOK耐衝撃防水発送します。 帯無し。 amazon本のコンディションガイドラインにそって出品していますが、 ページの書込み、ライン引き度は5%以内と思われます。 ぱっと見キレイですが 表紙カバーにスレ、シワがあり使用感あります。 除菌クリーニング済み。 十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる読むには問題ないと判断される 書込・キズ・汚れ・折れ・やけ・葉書等の欠品・経年の痛みがある場合がありますが、なるべくお安い価格で出品しますのでご容赦下さい。 メール便でアマゾン登録のご住所に発送しますが、投函されず戻ってくる場合があります。 再度ご住所に【**様方】【部屋番号】等正確に登録されているかご確認よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

CDブック 声に出して読みたい方言 -「方言の湯」に浸かろう 単行本 – 2004/2/14

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 132

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • CDブック  声に出して読みたい方言  -「方言の湯」に浸かろう
  • +
  • 方言の日本地図-ことばの旅 (講談社+α新書)
  • +
  • ([ん]1-1)とっさの方言 (ポプラ文庫)
総額: ¥3,218
ポイントの合計: 65pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

方言には、その土地の風土が色濃く染み込んでいる。その方言を「温泉」ととらえ、それぞれのお湯が持つ効能を紹介し、方言に直した作品を収録。収録した方言の土地出身者9名による朗読CD付き。収録内容:広島弁(人間失格)/博多弁(博多にわか 一口にわか/香具師口上 毛布売り)/名古屋弁(雪国)/津軽弁(弁天娘女男白浪/枕草子/方丈記/百姓娘の酔っぱらい)/鹿児島弁(坊っちゃん)/京都弁[京ことば](源氏物語)/沖縄弁[ウチナーグチ](漫談 金色夜叉)/土佐弁(土佐日記)/秋田弁(民話 八郎)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

斎藤/孝
1960年、静岡生まれ。東京大学法学部卒。同大学大学院教育学研究科博士課程を経て、現在明治大学文学部教授。専攻は教育学、身体論、コミュニケーション論。文化庁文化審議会国語分科会委員。『宮沢賢治という身体』で1998年宮沢賢治賞奨励賞、『身体感覚を取り戻す』で2001年新潮学芸賞受賞。『声に出して読みたい日本語』(2002年毎日出版文化賞特別賞)『声に出して読みたい日本語2』が合わせて180万部を超えるベストセラーとなる。また、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」の企画監修も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 196ページ
  • 出版社: 草思社 (2004/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479421281X
  • ISBN-13: 978-4794212818
  • 発売日: 2004/2/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 338,376位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者は、大阪寝屋川市の小学校二年生の国語の授業を視察し、斎藤隆介氏の秋田弁による作品『八郎』の前文をクラス全員がほぼ完全に暗誦し、関西人である子供たちが秋田弁をマスターしていた事実に遭遇して本書の企画を思い立ったという。著者は、自分の生まれた土地の方言のみならず、ほかの土地の方言もマスターすることをも提唱している。
しかし、著者も「名作『雪国』を名古屋弁で、『人間失格』を広島弁でやる。これだけでもう、ノーベル文学賞をなめているのか、という叱りの声が聞こえてきそうだ。」と述べているように、名作を方言でやるという企画はパロディに過ぎないと考えられがちである。ところが、本書に付属したCDで聞いてみると、その美しさは驚くほどで、方言は日本語の貴重な財産であることを思い知らされる。
実際、伊藤秀志氏による『大きな古時計(ZuZuバージョン)』や、「亜麻色の髪の乙女」、「サボテンの花」、さだまさしの「案山子」などの名曲を秋田弁で歌った『御訛り』は、発売当初はパロディだと受け止められていたが、伊藤氏の歌唱力や秋田弁訳のセンスの良さとも相俟って、その意外な美しさ、秋田弁と旋律の調和のよさに対する評価は高まっていったという例がある。
このように、日本語が世界に誇る奥深い魅力は方言にあるというのも一つの考えとして再評価されつつある。著者はニュースや天気予報を方言でやってはどうか、とも提唱しており、方言復活にかける著者の熱意は並々ならぬものがあるようだ。今後の展開に注目したい。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mugitatsu 投稿日 2005/5/4
形式: 単行本
企画は素晴らしい!特に地方出身者で東京で暮らすものにとっては、普段聞くことの出来ない「自分の言葉」をCDで聞けるのは嬉しいことだ。
方言の衰退が叫ばれている昨今、このような本に出会うことで方言への意識を高めてもらうことも必要であろう。
しかし方言とは名作の中で「読まれる」ものではなく、生活の中で「話される」ものである。この企画は文学の名作によって全国の方言をつなげているが、それは人々が生活の中で用いている言葉ではなかった。そこにこの企画の限界があったように思う。次はぜひ、生活の言葉で「会話集」みたいなものを出していただけないだろうか?
ちなみに私は鹿児島の出身であるが、CDで朗読している和田周さんは鹿児島で中学高校時代を過ごされた方であるが、鹿児島の出身ではない。なので私にはどこか違和感の残る鹿児島弁の朗読であった。次回はぜひ、全ての方言にそこの出身者を起用していただきたい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 をり太 投稿日 2005/11/18
形式: 単行本
意図はすばらしい。方言の衰退のすさまじさはわが身をもって体験しているので、このような企画は大変楽しいし、

NHKでの朗読なども好きで良く拝見する。

しかし、このCDに掲載されている「鹿児島弁」はいただけない。

たしかに言葉はあっているが、棒読みに聞こえてしまう。朗読者のプロフィールを読んで納得した。

鹿児島弁は6年で話せるようになるほど単純じゃない。幼少時を鹿児島で過ごされていないので仕方ないとして、

果たして他に朗読者候補はいなかったのか?

著者も解説で複雑さについて書いているので、その辺は重々承知のはず。1つに不満があると、他の方言も「甘い」

のではないか?と疑ってしまう。残念である。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実際に文字で読むだけなら、方言の本当のところは伝わらない。
やっぱりCDで実際の発音を聞いていると方言っていいなあとしみじみ
感じる。
いろいろな地方の方言で名作を読んでいるのでとても楽しい。
正直何を言っているのかわからない方言も多いが、本を目で追いながら
楽しんでいる。
どこの方言もなぜか懐かしく温かい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告