日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

CASSHERN

 (527)
6.12時間20分2004すべて
この地に生まれた、愛する人々に捧ぐ―――たった一つの命を捨てて、生まれ変わった不死身の体。 鉄の悪魔を叩いて砕く、キャシャーンがやらねば誰がやる。 『人間はなぜ争うのか?』 この重く普遍的なテーマを、エンターティメント性豊かに描き、誰も見たことのない、それでいて、懐かしい既視感(デジャビュ)を感じさせる映像世界。ここには未体験の世界とドラマがある。そうそうたるスタッフとキャストが、その才能の全てを結集させた。感性と想像力を刺激する豊潤なイメージを体感する映像叙事詩!
監督
紀里谷和明
出演
伊勢谷友介麻生久美子寺尾 聰
ジャンル
SFファンタジーアクション
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

体験期間後はAmazonのプラス松竹 (¥330/月額)の会員特典

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
樋口可南子小日向文世宮迫博之佐田真由美要 潤西島秀俊及川光博寺島進大滝秀治三橋達也唐沢寿明
提供
松竹株式会社
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.5

527件のグローバルレーティング

  1. 28%のレビュー結果:星5つ
  2. 32%のレビュー結果:星4つ
  3. 16%のレビュー結果:星3つ
  4. 7%のレビュー結果:星2つ
  5. 17%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

5泊6日ミラーボール星巡りの旅2018/10/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
映像屋による身勝手な排泄物
確認済みの購入
映画を「ストーリーを順路指示標識として回る映像アート展」として楽しめるタイプの人だと評価跳ね上がると思います。コンセプトアート集みたいな感じで。一歩間違えればP-MODELのPVになりそうなCGとか、明らかに一枚の展示絵として見せたいのであろう鮮烈な赤色の室内風景シーンとか、「自称芸術家による観客おいてけぼりの超マニアックな展示会」の様相を呈しています。考えてはいけない、ストーリーを追ってもいけない、登場人物への感情移入などもっての他。ただただ製作陣の「うるせぇ!!ここ!!これ!!この映像美!!最高!!」という身勝手さに苦笑いしながら、言われたら何かいいかも?いやいいぞこれ?あれっ最高じゃんこれ!!と騙されていきましょう。大切なのは頭空っぽにして印象だけで楽しむ事。自分としてはこの映画は「野心作」と呼んであげたいです。
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
風切蓚2018/12/06に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
作業合間に聞きまくって、やっと理解できた
確認済みの購入
多くのレビューが言う通り、ストーリーは難解で映像美が際立つ原作には程遠い異色の映画。
を、2時間以上ある作業用BGMとして何度も聞くという愚行ともいえる事をプライム無料中にずっとやり続けてやっと理解したと思う。
2時間以上の中になんかもういろいろ詰め込んだってのはわかった。戦争の意味、憎しみの連鎖、立場の不条理、総てを捧げんとする愛。
理解した上で、それでもやっぱり『2時間以上』は長い。上に伏線が遠い・・・。2時間も前のことを覚えてられるかよ・・・。分かりやすいけどそれを忘れるほど。
あとは主人公が思春期すぎた。というか台詞といい立ち回りが役者の見た目年齢と剥離してる・・・。それが鼻につくのもなんか評価さがる要因だと思う。
キャシャーンでなければ漫画原作バイアスはなくなるかもしれない。が、キャシャーンでなければここまで大きくは出れなかったと思う。
キャシャーンの2次創作というべきか。原作知らんけど。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ぎり2019/01/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
好き
確認済みの購入
賛否あるみたいですが、世界観が好きです。
映画は好き嫌いがあるので、ここでお勧めまではしませんが、友人には強制的に鑑賞させてます。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
WATANABE 2020/03/20に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
映像美と挿入歌のバランスが好き。
確認済みの購入
VFX映像美と挿入歌がいいなぁと思いました。本編は、例えばヒト造血幹細胞のことで人間を開発研究するにおいて本人のプライバシーの同意と特許権侵害で争いごとが起きるのだと痛感。結果本人の幸せの価値観がプライバシー侵害になりうるのだと現代医学は難しい。キャシャーンは同僚と映画館まで観に行きましたょ。観客はノーストーリーと呟いていましたが、私は今の現代医学のことを示唆していたのでしょうかともう一度みましたがやはりラットが可哀想だけど研究開発には一番良いです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ダブルエンボス加工2019/05/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
紀里谷和明監督作品
確認済みの購入
世界観が素晴らしい!
そして 登場人物全員が不幸になって行きます。
この不条理にあふれた世界に救いはあるのでしょうか?
人生を深く考えたい人におすすめです。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
racky2020/06/06に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
期待し過ぎた感じ。
確認済みの購入
雰囲気が独特すぎて眠くなる。
アニメで見たロボット犬に期待してたが、出てこない。どこいった?(笑)
CGはすごいですね。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
尾白川赤湯2018/09/04に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
キャシャーンがやらねば誰がやる? 監督の言いたいことはわからないでもないが
確認済みの購入
映画としての出来は、☆4です。俳優陣の良さ、その演技のキレもあります。映像の美しさも良いでしょう。原作やアニメのことをとやかくいうても、映画としての出来は良い。強いメッセージもそういう考えもありですしその伝えたい気持ちや伝達性や具現性も十分です。映画を初めて見た人にはいろいろな意味において、☆4はありましょう。
でも、題名にはアニメからみた視聴者の思いがあります。キャシャーンの始まりと終わりに付き纏ったあの悲壮感は全く別物になってしまった。映画では、結局誰もがやれるということなのでしょう。ああ!
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
POPO2020/08/24に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
映像処理と音楽が過多でうるさいだけという印象
確認済みの購入
衣装や映像処理は小賢しい程がんばっていますが、終始ミュージックビデオのような軽い映像で、肝心のドラマをしっかり見せ迫力のあるアクションを見せるという事では大分不満である。映画の内容とは関係ないが宇多田ヒカルのエンディング曲は名曲です。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示