CAR SONGS OF THE YEARS がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,363
通常配送無料 詳細
発売元: Leadway
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

CAR SONGS OF THE YEARS

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,367 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 779 (25%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • CAR SONGS OF THE YEARS
  • +
  • BETTER SONGS OF THE YEARS
  • +
  • 記念ライダー1号 ~奥田民生シングルコレクション~
総額: ¥7,590
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2001/1/11)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B00005HRZD
  • EAN: 4988009497693
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 13,992位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ガソリンガタリン
  2. 車カー
  3. トランスワールド
  4. And I Love Car
  5. イージュー★ライダ-
  6. ルート 2
  7. 月を越えろ
  8. SUNNY
  9. サーキットの娘
  10. 日曜日の娘
  11. 2CARS
  12. ターボ意味無し
  13. あくまでドライブ(Live)

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

クルマにまつわる奥田ソングばかりを集めたカーソング・セレクション。PUFFYへの提供曲、ユニコーンのセルフ・カヴァー、さらに新曲も4曲収録。彼らしい、個性の強いアルバムとなった。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

初のベスト盤、そう言ってもいいのだろうか? 新曲(1)(2)(3)(4)、PUFFY(9)(10)とユニコーン(12)のセルフ・カヴァー、ライヴ録音の(13)があって、既発曲は5曲のみ。しかも、その全曲が車、またはドライヴをキーワードにしたナンバーばかり。才人ならではの、新世紀冒頭から余裕のひと息といったところか。しかし、70年代的な力強いバンド・アンサンブルと、ラフな言葉の羅列がメロディとなってイメージさせる景色の鮮やかさには、あらためて驚嘆するしかない。優雅な湾岸ドライヴではない。そのほとんどは渋滞で山道で雨降りだ。なのにどうして、こんなに気持ちいいのか。“希望”と言ったら嘘臭いが“どうにかなるさ”なら乗り切れる。飄々としているがあきらめてるわけじゃない、そんな気分が、時代と僕たちの間で、民生の曲を名曲として鳴らすのだろう。セカンド『30』のシークレット・トラックだったボビー・ヘブのカヴァー(8)の収録は、30代以上なら確実にグッとくる、あの名車に捧げるナイス・プレイ。 (松永良平) --- 2001年01月号


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 普通、車を運転しているときに聴く音楽というのはテンポが速く乗りのいいいかにもロックといった感じのものが多いのですが、そういう曲を流しているときにはまる渋滞というのは余計にストレスがたまるものです。しかしこのアルバムの曲は若干スローテンポで運転中に聞いているとスピードを楽しむというよりも周りの景色や雰囲気を楽しみたいという気持ちになれるそんなアルバムです。このアルバムさえあれば渋滞も心地よく、ただもっと乗っていたいと感じることができるでしょう。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
車に乗ってなくても、
乗ってる気分になれるアルバムです。
民生さんの曲の中に、
井上陽水奥田民生、パフィー、ユニコーンの曲もあります。
車に乗りながら、超お天気だったり、雨だったり、
車が快調にぶっとばしてくれたり、エンストしたり。
いろんなシチュエーションと気分を味わえます。
ほんまに車好きなんやなあ〜。
個人的には「トランスワールド」ライブで聴いたときの、
暗闇の中に一人取り残された感が衝撃的で忘れられません。
あと、「And I Love car」は、
「相手は車ですかぁ〜」って突っ込みたくなる、
でもハッピーな曲です♪
まずはお試しくださいませ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
数年前、TVのCMで聴いた歌声。
「この声は誰だろう?」
当時、中学生だった僕は、音楽は好きだった。
だけど何の手掛かりも無く、ただ時間だけが過ぎていた。

ある日、いつもの様にあのCM。
すると母が言った一言。
「これ民生かな?」
と言った時から
「それ、気になっててん!」
と会話が進み、
YouTubeで見つけた動画が
『And I Love Car』……。

それから、じわじわと火が点いた、奥田民生の音楽。
そして一気に燃え上がった。

でも友達が聴いているのは、何の縁もないJ-POPばかりだ。
近年、それらは、音楽ですら無くなっているような気がする。
ましてや、奥田民生を
「古くさい」とか「何がいいん?」とか言ってくる。

「聴けばわかる!」といつも返すのだが、全てを語りたい。
本音は、
今すぐ聴いてほしいし、聴き続けてほしい。
きっと本物の“音楽”と出会うことが出来るはず。

するとロックが気になり出す。
色んなアーティストを聴き出す。奥田民生は他アーティストと交流が深く、自然とそうなるだろう。<
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバム、車をテーマにした”ベスト盤”ではあるんだけど、新曲4曲も入ってます。特に、「トランスワールド」はおすすめ。奥田民生によるUKサウンドっていうのもカッコイイですよ。この曲、矢野顕子が、ニューアルバム「Reverb」でカヴァーしてます。
それと、奥田民生による「サーキットの娘」は、なかなかメチャクチャで、
面白いです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1曲目「ガソリンガタリン」が最高におもしろい!
曲を聴いていて、”おー、そうだそうだ!そんなことよく有るよ・・・”と納得してしまった。
「And I Love Car」ってのは、beatlesの曲名をもじっていて、内容はレトロなグループサウンド風アレンジ・・・奥田民生お得意の味付けといったところでしょうか。
各曲みんな魅力的で、繰り返し聞いても飽きがこないアルバムですよ。
私はこの作品で奥田民生の”芸風”に惚れ、他の作品も聴く様になりました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/2/8
形式: CD
全部車の曲ですが、あまり「車!」って感じはしません(笑)
民生の「サーキットの娘」「日曜日の娘」はパフィーが唄う物とは
一味・・二味も違ってかなりお勧めです!
民生ファンならずとも聴いて欲しい1枚ですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック