C がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,934
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: イーブックスパイダーFBA支店:新品のCD・DVD・DVDBOX等を販売
カートに入れる
¥ 1,940
10pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: スターダスト販売
カートに入れる
¥ 1,940
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ドレミセレクション
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

C

5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,934 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 637 (25%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Base Ball Bear ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • C
  • +
  • 十七歳
  • +
  • (WHAT IS THE)LOVE&POP?
総額: ¥6,028
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/11/29)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMI Records Japan
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B000JLSV5G
  • EAN: 4988006209190
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 124,907位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. CRAZY FOR YOUの季節
  2. GIRL FRIEND
  3. 祭りのあと
  4. ELECTRIC SUMMER
  5. スイミングガール
  6. YOU’RE MY SUNSHINEのすべて
  7. GIRL OF ARMS
  8. DEATH と LOVE
  9. STAND BY ME
  10. ラストダンス
  11. SHE IS BACK

商品の説明

内容紹介

メジャー1stフルアルバム!

メディア掲載レビューほか

待望のメジャーフルアルバムリリース!TBS系『CDTV』エンディング・テーマ及びグリコ『Pocky』SSTVヴァージョンCFタイアップ曲「STAND BY ME」、TX系「『APAN COUNTDOWN』エンディング・テーマ「祭りのあと」全11曲を収録。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
なかなかおもしろいバンドですね。特にニューウェーブっぽい感じが好きな人にはけっこうハマると思います。

サウンド的にはニューウェーブリヴァイバルなUKバンドっぽい軽めのキラキラした弾けるポップサウンドなんですが、独特のキメキメな雰囲気と瑞々しいイノセントな世界観がいい感じです。

潔癖なまでの少年的なイノセンスをモチベーションとするバンドだと思うのですが、例えばアートスクールがその類のロックの陰の部分を表現するバンドなら、Base Ball Bearは陽の部分を表現するバンドと言えるのではないでしょうか。アートスクールが冬をイメージさせる曲が多いのに対して、Base Ball Bearは夏をイメージさせる曲が多いというのもありますが。

それから個人的にはBass.関根史織の透明感のあるコーラスにはけっこうくすぐられますね。「ELECTRIC SUMMER」にはかなりやられました。

他にも「祭りのあと」や「STAND BY ME」など、アルバム全体でいい曲がそろってるんで、買って損はない1枚だと思いますよ。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 PANDA6966 投稿日 2007/2/4
形式: CD
とても才能があるバンドだと思う。スーパーカーやポリシックスを思わせるツインボーカルも心地いい。音も安定していていい。
最大の特徴は声にある。彼の声は歌詞の世界観と合わせて聞くとまるで、少年が大人になる間のような絶妙な思春期を思わせる。
この個性をこれからも失くさずに活動できたら、将来、彼らは日本ロックの代表的な存在になりえる素質があると思う。まだまだ期待したい

曲単体のクオリティも高く、アルバム全体の流れ、長さもちょうどよく聞きやすい。
いろんな意味でまだまだ期待したい存在。これからどう化けるか見てみたい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 taku 投稿日 2010/2/13
形式: CD
間違いなく傑作です。

「CRAZY FOR YOUの季節」
「GIRL FRIEND」
「ELECTRIC SUMMER」
の爽やかさがたまらなく好きです。
特にGIRLFRIEND。
あのAメロのこいちゃんのこえが好きすぎます。

「祭りのあと」
「DEATHとLOVE」
「ラストダンス」
のようなバンドサウンドを全面に出したような曲も
またかっこいいですね。

何といってもこのバンドの良さは
こいちゃんのボ-カル、関根嬢のコーラスにあると思います。

これからも長く聴いていきたいアルバムです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
落ち着いた頃に聞き返しての感想です。
メジャー1作目としては上々です。曲のクオリティーにはまだムラがありますが、シングルカットされた曲はどれも出色の出来です。
彼らの最大の売りはバンドサウンド。よくこれだけ個性的な各パートを(ボーカルも含めて)、違和感なくまとめあげたと思います。
結果、強力な出音が随所で響いております。

消化不良気味なところは若さでカバーしていますが、今後成長するにつれてどんなバンドになっていくのか今から楽しみです。
今後への期待も含めて☆5!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2009/12/7
形式: CD
前から知っていたけど(関根ちゃんはリンダリンダリンダで見てたし) アルバムは初めて聴きました。 何でしょうこれ。めちゃくちゃかっこいいです! CRAZY FOR YOUの季節をクラブでかけたら大ウケでした。 確かに。かっこいいもの。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 XVD 投稿日 2007/8/26
形式: CD
純粋にかっこいいなと思います。
何よりアルバム構成が大好きです。
「CRAZY FOR YOUの季節」からはじまり、「ラストダンス」のつぎに「SHE IS BACK」が来るのは最高だと思います。
きれいに、ポップとロックを融合させたなーと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2007/1/13
形式: CD
かなり粒揃いのアルバムです。相当バラエティに富んでいて似た曲がない。

まあ声に特徴があるので人によってはそう感じない人もいるかも。

インディー時代の彼らは同じような曲が多くて「HIGH COLOR TIMES」は

序盤でお腹一杯になってしまい「夕方ジェネレーション」の衝撃は正直薄れた。

だがそれからしばらく経ってメジャーに移籍してからの音源は凄い。

音の熱量がインディー時代のそれとはまるで違っていて驚く。

「GIRLFRIEND」は特にそれが顕著に出ている。「STAND BY ME」もそうだ。

「祭りのあと」の後半のバンドの掛け合いはかなり楽しい。

全編的にメロディーが面白くなっていて新鮮に聞けるだろう。

シングルとは違ったアプローチの曲も結構入っているので入門に是非!

惜しむらくはオリジナリティがまだ確立されてないことだけか。

ぶっちゃけ「ELECTRIC SUMMER」はスーパーカー、「スイミングガール」は

まんまNUMBERGIRLだろう!と思ってしまった訳で・・・。

いや、曲としてはいんだけど
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック