通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
C#プログラミングの冒険 [実践編] ――ただ書け... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

C#プログラミングの冒険 [実践編] ――ただ書けるだけじゃ物足りない!! 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,894
¥ 2,894 ¥ 1,430

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • C#プログラミングの冒険 [実践編] ――ただ書けるだけじゃ物足りない!!
  • +
  • 裏口からのC#実践入門 ~バッドノウハウを踏み越えて本物へ!!
  • +
  • C# 6 実践的プログラミング[入門]講座
総額: ¥8,682
ポイントの合計: 261pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

プログラミングの入門書は多く、確かにそれを読むことでプログラムを書くことはできるようになりますが、まだ十分ではありません。「書ける」の先にこそ多くの問題が待っています。効率よく作業を進めるにはどうすればよいか、品質を保証するにはどうすればよいか、同じ目的のために複数の技術がある場合はどう使い分ければよいか、複数の書き方がある場合はどれを使えばよいか、ドキュメントは何を書けばよいのか……など、これらのことを踏まえなければ「完成」には辿り着けません。本書が、入門レベルから実践の場への橋渡しをします。

内容(「BOOK」データベースより)

入門を終えても、まだまだ覚えるべきことがある…目指せ、C#プログラマーの星!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 408ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2015/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774172464
  • ISBN-13: 978-4774172460
  • 発売日: 2015/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 645,105位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
商品説明にも書かれているように、基礎的な知識はあるが、プログラミングの経験は少ないという人向け。

この手の一般的な本だと、
「こういうやり方はこうだからダメ、こっちを使いなさい」
と完全に二択でYes/Noを教えるものが普通です。
初学者にはそのほうが余計なことを考えずいいのかもしれません。

しかし、この本は
「こういうやり方はこういう欠点があるから一般的にはこちらが正解だと思う、でもこういう場合には欠点よりも利点が勝るかも」
と、どちらのやり方が正解かを示さない例題がかなりの部分を占めます。
プログラミング経験が長いと、最初に挙げたような二者択一ではなく、
どちらを使うか悩みどころになるこの本のようなケースが多く、文字通りより実践に近い本だといえるでしょう。

また、ある程度経験を積んだ後には、例題を見ながら、「この例ならこういう解説が付くんだろう」と推理して楽しむ楽しみ方もあります。
たまには作者の意見と食い違うこともありますが、その場合でも、「こういう視点もあるのか」と気づかせてくれます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告