この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

C言語超入門―Windowsでゲームボーイのプログラムを作ろう! (CompuBooks) 単行本 – 2001/11

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,700
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

C言語超入門 とにかく楽しい!!
GBDK(Gameboy Developers Kit)は,Pascal Felber氏によるWindows上で動作するフリーのゲームボーイ用開発環境である。このGBDKを使ってC言語とゲーム・プログラミングの両方を習得しよう,というのが本書だ。前半では「コンパイラとは何か」といったプログラミングの基本から始め,変数と型,配列,制御構文,とC言語の文法のエッセンスを順に解説していく。後半は,ゲームボーイ特有のキー入力やグラフィックスの扱いなど,実際に遊べるゲームを作るための知識にも触れている。

 C言語の文法事項を網羅しているわけではないので,これ一冊でC言語を習得するのは無理がある。だが約200ページという分量の割にはバランス良くまとまっている。お堅いC言語の入門書が肌に合わない,C言語で何を作っていいかわからない,という人にお薦め。

( 日経ソフトウエア)
(日経ソフトウエア 2002/02/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容(「BOOK」データベースより)

本書はとっつきにくいC言語の勉強を、ゲームボーイのプログラムを作りながら、楽しく学ぶことができるようになっている。開発環境や便利なツール等、必要なものは付属のCD‐ROMに全て収録。すぐにプログラミングをはじめられる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: すばる舎 (2001/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488399158X
  • ISBN-13: 978-4883991587
  • 発売日: 2001/11
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 693,563位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
200ページほどの小さな本ですが、ゲームボーイという特定のハードウェアに即した穴のない説明はすばらしいと思います(かといって、本書で学んだC言語の知識が、ゲームボーイ以外で役に立たないわけではありません)。大手の出版社の参考書は、今や誤植だらけですが、かえってこういう小さな出版社の方が、編集が丁寧なのかもしれません。
サンプルのプログラムも常道と言ってよく、ボールが画面の端で跳ね返るアクションなど、ゲームプログラミングの発想をきちんと伝えてくれます。
はじめてプログラミングに接する人には、分からないこともいろいろあると思います。でも、プログラムをきちんと入力し、コンパイルの手順を踏んで、エミュレータ上で動かせば、プログラムはきちんと動いてくれるので、最初の1冊としても「あり」だと思います。開発環境が付属のCDだけで揃うので、その部分も安心です。
私が大学ではじめてプログラムを書かされた時も、本書と同様な、ビジュアルと連動して理解できるプログラムでした。その方が、コンソール画面上の文字ベースの出力結果よりも、プログラミングをうまく理解できると思います。
C言語の入門書を1冊でも読んでいると、その入門書と本書が相まって、両方の理解が進むと思います。その入門書には、『C言語①』倉薫著 翔泳社をオススメしたいです。
ゲームボーイアドバンス対応の続編を期待したい1冊でした。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本でC言語を完璧にマスターするのは、まず無理だろう。
しかし!
自分のような何回かC言語に挑戦して、破れてきた人間にとっては、最高の一冊。
ていねいに図解されていて、とにかくわかりやすいし、なにより自分が作ったゲームがWindows上でエミュレータを介して楽しめるのがいい!
エミュレータを含め、付属のCD-ROMに必要なものがすべて入っているのも嬉しい。
とにかく、C言語をこれから始めようと思っている人、一回挑戦して挫折した人に他の入門書を読む前に準備運動として読んでもらいたい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ゲームボーイのデベロッパーキットを発見してからずっとホームページを検索したりして学習していましたが基本的な事がわからず挫折しかけていました。初心者にもわかりやすいので、やっとゲームボーイのソフトが作れそうです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック