Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,955

¥ 529の割引 (21%)

ポイント : 195pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[村山 公保]のCプログラミング入門以前
Kindle App Ad

Cプログラミング入門以前 Kindle版

5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,955
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484 ¥ 445

紙の本の長さ: 342ページ

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


C言語によるプログラミングを理解するためには、コンピュータやプログラミングについてあらかじめある程度の知識を持っている必要があります。
本書のコンセプトは「コンピュータ無しで学べる」ことです。Cプログラミングを「学ぶ前」に知っておいてほしいことをまとめました。本書を読んでからコンピュータを使ってCプログラミングを始めれば、プログラミングを効率よく学ぶことができるはずです。
「早くCプログラミングを体験してみたい」人は本書と普通の「Cプログラミング入門書」との併読も可能。もちろんCプログラミングで「挫折」した人にも本書をお奨めします。

出版社からのコメント

C言語によるプログラミングを理解するためには、コンピュータやプログラミングについてあらかじめある程度の知識を持っている必要があります。
本書のコンセプトは、「コンピュータ無しで学べる」ことです。Cプログラミングを「学ぶ前」に知っておいてほしいことをまとめました。本書を読んでからコンピュータを使ってCプログラミングを始めれば、プログラミングを効率よく学ぶことができるはずです。
「早くCプログラミングを体験してみたい」人は本書と普通の「Cプログラミング入門書」との併読も可能。もちろんCプログラミングで「挫折」した人にも本書をお奨めします。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 76205 KB
  • 出版社: マイナビ出版 (2006/5/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00H7ZQEHE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 65,960位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 C言語はハードに大きく依存しており、プログラミングを学習する以前に、学ばなければならないことが多いために、C言語というソフト面のみを学習しても、いつかは壁にぶつかります。本著にはコンピュータ及びCPUやレジスタやメモリなどのさまざまなハード面とソフト面の関係を詳細な説明によって、バランス良くしかもていねいに解説されています。

 広い範囲を学習しなければならないC言語を身に付けるためには、多くの書籍を漁るのが普通ですが、本著はこの一冊の中に、ハードとソフトの両分野を、まことにバランス良く、広い範囲を網羅しております。大学での講議資料を丹念に、練り上げ、さらに鍛え上げながら高度な完成度を目指された著者の熱意溢れるすばらしい書籍です。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
C言語の文法書、問題集と併せて読む本です。

ポインタがよくわからない、プログラム設計ができない、自分でもプログラムが見にくいと思うなどと思う方。さらには職業プログラマを目指す学生にお勧めします。

C言語はとりあえず勉強したという新入社員を見ていて、足りないものは何かというと本書の内容だと思う。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1章から4章にかけてはずいぶんわかりやすかったです。

ですが、5章から7章はほとんど理解ができないまま読みました。

5〜7章は”Cプログラミング入門以前”という題名とは合わないと思います。

C言語がある程度理解した人、そしてもっとハードについて知りたい人が読むものだと思います。

でも、1〜4章はわかりやすかったですので星4つです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 本書では「C言語はプロ向けのプログラミング言語なのです」という
センテンスを所々で目にします。Windowsプログラムを作るのであれば、
Visual 〜 などの統合開発環境を提供してくれるソフトウェアを使えば
よいと思います。そんな中で、メインメモリーやCPU(特にレジスタ)
の存在を強く意識しながらプログラムを作ることができるC言語は、確
かに「プロ向け」なのでしょう。機械の動作原理を意識しながらプログ
ラムを作る必要があるので、まさに「機械を動かしている」という実感
を強く持つことができるように思います。
 本書は文法的な詳細はなしで、概念を述べるにとどまっています。し
かし、初めてプログラミングを行おうとしている方にとって、概念的な
理解をまずしておくこと、少なくとも一度は目を通しておくことは、言
語を学ぶ上で理解を容易にしてくれるものと思います。
 どちらかというと、C言語の文法をある程度勉強してから(少なくと
も、関数やポインタの初歩)本書に目を通してみると、自分が一体機械
にどういったことをさせようとしているのかということをしっかりと認
識できると思います。
 文法を全て学んだ地点が、実は本当のプログラミング
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Cそのものというより、Cの周辺(コンピュータの仕組み)からC言語の構成を説明する本です。『入門以前』というより、Cにつまずいた人向きなのかと思い、実際に再履修者用に使ってみました。プログラムを音読するとか、Cプログラムの初心者には「おまじない」として済ませるところを、必要性や効果などを論理的に説くところ、またコンピュータの仕組みからC言語の成り立ちを解説するところは教える立場として共感するものがあります。ただ、マシン語の部分はややいきすぎかと思います。また大きな欠点が目につきました。この著者は「数」とすべきところを「数字」と書く癖があります。例えば「4.1数字の表現方法」は『数の表現方法」としないとトンチンカンな話になります(このたぐいが多数あります)。肝心の再履修者の反応は...(sigh). 途中まで解説し、あとは参考書という扱いになりました。Cプログラミングの講義の補足として読んで欲しい本ですが、これでCを学ぶのは難しいと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「入門以前」というタイトルですが、初歩の初歩程度のCプログラミングもしたことがない人には
チンプンカンプンな内容だろうなと感じました。
高橋真奈『やさしいC』や、柴田望洋『明解C言語 入門編』を一通り、せめて半分以上読んで、
それからこの本を読めば、色々と飲み込みも早くなるのでは、という感じです。

「入門以前」というよりは、入門書の飲み込みを手助けする本といった趣で、
Cプログラミングを始めて間もない人は一読の価値ありだと思います。
C言語の基本中の基本の噛み砕いた解釈とか、非常に参考になりました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover