中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Bugs 1―捕食者たちの夏 (ヤングサンデーコミックス) コミック – 2007/5/2

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 小学館 (2007/5/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091511961
  • ISBN-13: 978-4091511966
  • 発売日: 2007/5/2
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この漫画は、とても真面目に作られています。

とても真面目に、対テロ用自衛隊特殊部隊 vs 巨大化昆虫スズメバチ&カマキリetcが、作られています。

作者も述べられていますが、ノリはB級パニック映画その物です。

ですが、ただのイロモノにとどまってはいません。

出来る限りのリアル志向に――昆虫の生態、特殊部隊、兵器、人間――を描いている為、

あからさまな嘘臭さは薄められ、転換して現実感を強く持ち、迫真の存在となって表れる。

そうなると、いきなり物語の中に深く引き込まれてしまう。

その境地に至ったとき、読者の心には、この台詞が刻みつけられることになるでしょう。

「学者どもの……嘘つきめ!」

兵士は任務の為に戦い、自らが生き延びる為に戦う。

昆虫は、ただ己が本能の命ずるままに彷徨い、喰らい尽くす。

何故、虫たちは巨大化したのか?

人間は、勝ち、生き延びることが出来るのか?

その結末は、終了の三巻で描かれる。

それまで、しばらく待つことにしましょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
結論から言えば、面白いと思います。正直絵のタッチは好みではありませんから、☆はマイナス一個で。

自衛隊の空挺部隊と言えば、現在の自衛隊でも真の軍隊(右じゃないですが)と言って良い精鋭と聞いてます(元自衛官より)
その中でも選り優れの部隊なので、恐らく日本最強の部隊なんでしょうが

その最強の軍人が人を撃つのを躊躇ったり、思い悩むのはどこまでリアルさを感じます。
どんなガッツのある軍人もPTSD(フラッシュバックの描写あり)などに罹るのは、戦争の歴史による必然ですから。

横道逸れました。
昆虫が巨大化して、人に襲ってくるという発想は珍しくはないのかも知れませんが
恐怖感は伝わってきますね。

他の方も言われている「学者どもの……嘘つきめ!」は実際、そういう事を言う学識者がいるようです。
真に恐ろしいのは、人間ならば当然のようにもっている躊躇や葛藤などは兵隊蜂は微塵もなく

自分の縄張りに進入してくる敵を攻撃します。
数で圧倒してくるというのもでしょうが、なすすべくもなく一人、又一人と狩られていくのは
当然と言えば当然の事なのかも知れませんね。

最終巻まで、購入して拝読しましたのでまた時を見て
レビューをします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
夢に出る怖さです
藤原先生は絵が大変だったろうなぁ
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ストーリーは自衛隊の特殊部隊がテロリストを追っている最中に過疎村で巨大な昆虫と出くわしてしまい戦うというパニック映画良くあるストーリーですが、その在り来たりな展開がまた面白いものです。
パニックもの好きにはオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック