Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 614

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Coben, Harlan]のDeal Breaker (Myron Bolitar)
Kindle App Ad

Deal Breaker (Myron Bolitar) Kindle版

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
Myron Bolitar (10 Book Series)の10の第1巻

その他(15)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 614
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 5,814 ¥ 1,719
マスマーケット
"もう一度試してください。"
¥ 674 ¥ 456
カセット
"もう一度試してください。"
¥ 4,978 ¥ 7,860

紙の本の長さ: 402ページ Word Wise: 有効 タイプセッティングの改善: 有効
Page Flip: 有効 言語: 英語
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


まとめ買い

商品の説明

内容紹介

The truth can get you killed... A stunning thriller from the SUNDAY TIMES bestselling author of SIX YEARS.

Investigator and sports agent Myron Bolitar is poised on the edge of the big-time. So is Christian Steele, a rookie quarterback and Myron's prized client. But when Christian gets a phone call from a former girlfriend, a woman who everyone, including the police, believes is dead, the deal starts to go sour.

Suddenly Myron is plunged into a baffling mystery of sex and blackmail. Trying to unravel the truth about a family's tragedy, a woman's secret and a man's lies, Myron is up against the dark side of his business - where image and talent make you rich, but the truth can get you killed.

出版社からのコメント

6 1.5-hour cassettes

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1440 KB
  • 紙の本の長さ: 402 ページ
  • 出版社: Orion (2009/8/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1409116964
  • ISBN-13: 978-1409116967
  • ASIN: B002U3CCTW
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: マスマーケット
スポーツエージェントを務めるMyronの顧客であるフットボール選手は、殺されたと思われていた、行方不明の元恋人からの電話を受ける。Myronは、元女子プロレスラーの助手や、かなり手荒な友人の助けを借りながら、真相を探っていき、ついには意外な事実を知ることになる。最近のCobenの作品Tell No One、Gone for Goodは、いずれも死んだと思われていた行方不明者が実は、というパターンであるが、これら「行方不明もの」の原点が、この作品にあると言える。しかし、似たような主題を扱いながら、中身はそれぞれ全く異なっており、いずれの作品も、ストーリー展開の複雑さ、意外性、スピード感において優れた作品と言え、大いに楽しめる。スポーツエージェントというと、日本人、特にスポーツに縁のない人にはなじみが薄い職業だが、スポーツへの興味とは関係なく面白いハードボイルド作品である。私にとってMyron Bolitarシリーズの作品は始めてであったが、他の作品も続けて読みたい気にさせられた。英語は平易で読みやすい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット
 ハーラン・コーベンの作品は息抜きのつもりで読んでも、ついはまってしまうから怖い!マイロンの昔の恋人で作家のジェシカが登場する。誰もが姿を見たとたん「息を呑む」ほどの美人という設定なので、その妹となれば容姿だって推して知るべし、だろう。美人で優等生の妹キャシーが失踪してから一年半後事態が急変し、マイロンを始めとして、MB Sportsrepの面々が捜査を開始する。最後にはやはりとんだところに答えが転がっていて、どうして?と思わず叫んでしまう。それも、ジェシカの妹の過去が周囲の証言によって次第に明らかになるので、よくストーリーを追っていかないと訳がわからなくなってしまいそうです。だから、息抜きではなく真剣に読んでしまうのです。それにしてもマイロンという男、すごく頭が切れて、スポーツ・マン、その上容姿もいいので完璧ですね。ウィンも大富豪の子息ということだけど、テコンドーの達人でやはり頭が切れる。エスペランサはリトル・ポカホンタスというリング・ネームの元女子プロレスラーで、やはり綺麗。
 現実から離れてコーベン・ワールドで謎解きに挑戦するのもいいかもしれない。なにより、登場人物が生き生きしているからなお楽しい!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット Amazonで購入
 事件の謎が少しずつ解き明かされていく、それでいて最後まで犯人は分からないし、犯人が分かった時には、全ての事柄が符合していくという実に素晴らしい推理小説。
 主人公が大学時代は花形のバスケットボール選手で、FBIに10年間勤め、ロースクールを卒業したスポーツエイジェントというのは出来すぎの設定であると思うし、単に小心であるために他人を深く傷つけたような人に対して、厳しく断罪するところなどはどうかと思うが。
 結末にかけてスピードがどんどん増していくようで、最後は設定の甘さなど気にならなくなってしまうほど面白い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット
期待満々で読んだ作品。楽しみました!
よくもまあこれだけカッコ良い人たちを集めたわね・・
というのが最初の印象。
スポーツエージェントという職業もよくわかったし
登場人物の会話も洒落てて良い感じ。
殺人事件を扱っている推理小説だけと終始、爽やか感が
漂ってます。シリーズ全部読みたい!
英語で読むのに途中で嫌にならない作品だと思います。
Try it!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット Amazonで購入
これは傑作の新シリーズの登場だあ!久々に新しさを感じる
設定と興味をひかれるキャラクターたちに乾杯!
スポーツエージェントをテーマにしたT.クルーズ主演の映画
を思い浮かべながら読んでいたので、イメージが沸きやすくて
より楽しめる。それでいてストーリーは本格ミステリー
仕立て。どこまでがシリアスでどこからがジョーク
なのかわからないような楽しませてくれる雰囲気と、
Elvis Coleのシリーズと比較できる名コンビの活躍は
これからもかなり期待できる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover