Boys featuring SHUN がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,310MP3アルバムを購入

Boys featuring SHUN Original recording

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,240
価格: ¥ 3,192 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 48 (1%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • ミュージック商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Boys featuring SHUN
  • +
  • REFLECTION
  • +
  • Boys in Rolls
総額: ¥8,446
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2015/4/4)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording
  • レーベル: Studio TLive Records
  • 収録時間: 52 分
  • ASIN: B00VGBMTXI
  • JAN: 4580287860451
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 228,562位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

 北海道札幌市で、小学生の頃からその逸材振りを知られたドラマーがいた。石若駿、現在22歳にしてすでに多くのジャズ・ファンを獲得している。十数年前、演奏旅行で札幌を訪れる著名なプレイヤーたちは、こぞって彼とのセッションを望み、その才能を採り上げて絶賛した。中学生でボストンのバークリー・ジャズ・サマースクールに特待生として招かれ、世界級の指導を存分に受けた後は、単身上京して東京藝術大学音楽学部附属高校に入学。同大学の打楽器科に進んでクラシックの研鑽を重ねた。そしてこの春、二つもの大きなプライズを手に、優秀な成績で卒業を迎える。7年間にわたる学業の合間には、ジャズや多彩なジャンルのライブも数多くこなしてきた。とくに、人気アニメーション「坂道のアポロン」では、音だけでなく、ドラムの演奏の様子が映像に撮られてアニメーション化され、大きな話題となった。さらに、日野皓正氏をはじめとする日本のトッププレイヤーたちとも多く共演。中でも、日本を代表するベテランプレイヤー、ピアニスト石井彰と、ベーシスト金澤英明と石若の中学生時代に結成されたBoys Trioでは、数多くのツアー、ライブをこなし、すでに3枚のアルバムをリリース。これらの中では作曲にも挑戦している。今回のアルバム『Boys featuring SHUN』は、石若の藝大卒業を記念し、この継続的なトリオのメンバーを中心に、さらに石若との共演も多く、才能が高く評価される若い逸材たちをゲストに招いて製作された。ゲストは、抜きん出た音色と表現力で、現在最もブッキングが困難と言われるトランペッター類家心平、ブルース・ロック・ジャズの垣根を縦横無尽に行き来する気鋭のギタリスト井上銘、そして若干二十歳ながら、一つ一つの音に魂の響きがこもると評判のピアニスト高橋佑成。彼らからほとばしるものは、単なる若さだけではない。現在の日本にこれだけの異才が揃っていることを、まとめて聞く機会を提供したと言える。ジャズが、優れた音楽的才能を掬い取り、さらに進化させる音楽であることを思い出し、改めて幸福に思う。この一枚のアルバムに盛り込まれたのは、現在の日本のジャズシーンで、最も刺激的な演奏を続けようとする情熱である。稀なメンバーによる共演がそのまま、互いの世代の刺激となり、化学変化を起こし続けることを願ってやまない。

アーティストについて

石井彰(Pf) 間もなく20年に及ぼうという日野皓正グループでの活動の他、杉本智和(B)、江藤良人(Ds)による自己のトリオ、類家心平(Tp)、川村竜(B)とのカルテット他、金澤英明(B)、石若駿(Ds)とのBoys Trioなど、多彩に活躍する。素晴らしいオリジナル曲を多数もつ。その繊細で明瞭な演奏世界は、神秘性に溢れる。

金澤英明(B) 石井、石若とのBoys Trioをはじめ、小島良喜(Pf)、山木秀夫(Ds)とのコジカナヤマなど、人気、実力を兼ね備えたプレイヤーたちとのユニークな活動で知られる。骨太で重く、時にはユーモアを感じさせるプレイにはファンが多い。今回のゲストプレイヤーたちをはじめとする、若手の育成にも力を注ぐ。

石若駿(Ds) 類い希な才能で、日本を代表する世界級のプレイヤーへの道が嘱望されている。クラシックからジャズ、フリーまで、携わる音楽は幅広い。ピアノをはじめ、打楽器全般の演奏能力など、トータルな音楽家としての才能、作曲にも期待が集まる。

類家心平(Tp) 今や最もブッキングが難しいプレイヤーのひとり。多彩な音色とフレーズの豊かさ、表現の細やかさは、他の追随を許さない。オーセンティックなジャズから、フリー、さらにはノン・ジャンルのアンサンブルまで、個性豊かに、しかも難なくこなす柔軟性が素晴らしい。

井上銘(G) どんな曲も、彼の手にかかると時代を超えた展開に晒される。ロックもスィングもブルースも、そしてポップスも彼の中では同列にあるかのようだ。アイディアは万華鏡のように果てなく広がり、聴く者を驚かせ、楽しませる。ジャズがあらかじめ自由な音楽だったことを思い出させてくれる、実力と誠実さに溢れた逸材である。

高橋佑成(Pf) 一音に魂を込めたいという願いは、演奏の隅々にまで活きている。小学生の頃にビル・エバンスを聴いてジャズに開眼したという早熟さは未だ衰えず、日々の演奏活動を充実したものにしている。大学生活で吸収する多くの知識で芸術への憧れを満たしつつ、たくさんのプレイヤーたちとの恵まれた出会いを大切している。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2015年5月4日
形式: CD
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月15日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。the chainsmokers