Bose SoundLink Mini II Bl... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 27,000
通常配送無料 詳細
発売元:  キットカット
カートに入れる
¥ 27,000
+ 関東への配送料無料
発売元: ソフマップ
カートに入れる
¥ 27,000
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Bose SoundLink Mini II Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応/通話可能 パール SLink Mini II PRL【国内正規品】

5つ星のうち 4.5 190件のカスタマーレビュー
| 29人が質問に回答しました

価格: ¥ 27,000 通常配送無料 詳細
ポイント: 1,350pt  (5%)  詳細はこちら
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでUSBケーブル・充電器20%OFF 1 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 27,000より 中古品の出品:3¥ 24,300より
パール
  • サイズからは想像もつかないほどの臨場感あふれる本格サウンドを再生。
  • 小型・ワイヤレスならではの気軽さで、ボーズ・サウンドをあらゆる場所で楽しめます。
  • スピーカーフォンを搭載。ハンズフリーで通話が可能。
  • 音声ガイドにより、誰でも簡単に設定できます。
  • 充電式リチウムイオンバッテリーにより、通常音量で約10時間の長時間連続再生が可能。
  • 外形寸法: 180(W) x 51(H) x 59(D)mm
  • 質量: 0.67kg
表示件数を増やす

Bose正規代理店
Amazon.co.jpはBose正規代理店
Amazon.co.jpが販売、発送するBose製品は正規品・新品であり、Boseの正規製品保証の対象となります。※販売元が「Amazon.co.jp」または「Amazon.com Int'l Sales, Inc.」であることをご確認ください。

迷ったらコレ オーディオ18選
オーディオ製品を検討中で、どれを購入したらよいのか分からないユーザー必見。カテゴリー別に支持されているモデルをご紹介。 今すぐチェック
マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

よく一緒に購入されている商品

  • Bose SoundLink Mini II Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応/通話可能 パール SLink Mini II PRL【国内正規品】
  • +
  • Bose ソフトカバー SoundLink Mini専用 チャコールブラック SLink Mini Cover CBK【国内正規品】
  • +
  • Bose トラベルバッグ SoundLink Mini専用 SLink Mini Travel Bag【国内正規品】
総額: ¥35,520
ポイントの合計: 1776pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色: パール

商品の情報

色: パール
詳細情報
バッテリー要/不要はい
連続使用可能時間10 時間
ワイヤレス対応Bluetooth
  
追加情報
登録情報
商品パッケージの寸法5.9 x 18 x 5.1 cm ; 671 g
発送重量1.2 Kg
メーカー型番SLink Mini II PRL
ASINB00YMCA1O2
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/6/5
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 190件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 2,925位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:パール

商品紹介

手のひらに収まるコンパクトサイズからは想像もつかない本格サウンドを再生。音楽をどこにでも持ち運べるBluetoothワイヤレススピーカー。(2015/6/26発売)

外形寸法: 180(W)×51(H)×59(D)mm
質量: 0.67kg
カラー: カーボン、パール
対応プロファイル: A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)、AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile)、HFP(Hands-Free Profile)
電源電圧: 充電式リチウムイオン電池、AC 100V-240V (50/60Hz)(専用電源アダプター使用)
入力端子: φ3.5mmステレオミニジャック×1
連続再生時間: 約10時間(内蔵バッテリー使用時)
防磁対応: 非防磁
付属品: 充電クレードル、専用電源アダプター、USBケーブル

受賞
ビジュアルグランプリ2016 受賞 ビジュアルグランプリ2016 SUMMER 受賞 グッドデザイン賞

Bose(ボーズ)について
Boseロゴ

Bose社は、設立以来、心理音響学や室内音響学の独自理論をベースにした研究開発など、既存の枠を超えたアイデアの探究を推し進めることにより、かつてない体験を生み出してきました。
「生演奏の感動をありのままに再現する」ことを追究し生み出されたテクノロジーは、音響の分野にとどまらず、研究開発企業として、多くの分野で貢献しています。

Bose(ボーズ)ストア

レビュー

Presented by Phile-web
AV/オーディオ/ガジェット情報サイト
『Phile-web(ファイル・ウェブ)』
(http://www.phileweb.com)
による商品レビュー。

Phile-web(ファイル・ウェブ) プロによる商品レビュー

人気Bluetoothスピーカーが機能強化しさらに魅力的に

音質・機能・デザインの3つともにハイレベルなBluetoothスピーカー「SoundLink Mini Bluetooth speaker(以下:SoundLink)」。ワイヤレスミュージックの可能性を広げたヒストリックな製品が、新機能を追加した第2世代機「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」に生まれ変わった。
デザインは初代機とほぼ同じで、手のひらに乗るほどのコンパクトなサイズにBoseの音響技術のイノベーションを詰め込んでいる。音響まわりの技術は基本的に初代機をそのまま踏襲する。

今度のSoundLinkは音声によるナビゲーションが付いた。ワイヤレスヘッドホン「Bose SoundLink on-ear Bluetooth headphones」にも採用されているボイスガイド機能だ。
電源を投入後、最初にボイスガイドの言語選択を行う。「ペアリングができます」というガイドに従って、スマホなどソース機器のBluetooth機能をオンにして、一覧に表れる「Bose Mini II SoundLink」を選択。
ペアリングが成功すると、スピーカーがスマホの機種名、または特定の名前が付いていればその名前を読み上げてくれる。英語に比べると日本語の発音は少したどたどしくて最初の頃は違和感を感じるけれど、段々それが可愛らしく感じられるようになってくるから不思議だ。
その他にも、最新モデルではmicroUSBによる充電が可能になった。専用の充電クレードルも付いてくるが、本体側面のUSB端子にケーブルを直接繋いで充電してもいい。また、バッテリーのキャパシティも増えて、連続再生時間が7時間から10時間に伸びている。

今回はiPhone 5sやXperia Z2とペアリングして、CDリッピングの音源を中心に聴いてみた。なおペアリングは8台までの機器登録ができて、マルチポイント接続にも対応している。
10畳ほどの部屋で鳴らしてみたが、部屋一杯に音楽が満ちるほどパワーは十分。オリジナル・ラヴの「エブリデイ エブリデイ」ではボーカルの音像を力強くビビッドに描く。打ち込みと生楽器による綿密に作り込まれたアンサンブルは、ただ正確に再現されるのではなく、思わず踊り出したくなるようなグルーブ感と一緒に蘇ってきた。
ウィル・スミスのアルバム『Greatest Hits』から、DJ Jazzy Jeffとのコラボレーションによる「The Fresh Prince of Bel-Air」では、ウィル・スミスによるメリハリの効いた切れ味鋭いラップのダイアローグと、タイトに引き締まった低域の弾けるようなリズムの掛け合いが実に気持ち良かった。
ノラ・ジョーンズのアルバム『The Fall』から「Chasing Pirates」では、濃厚なボーカルに包み込まれる。ナチュラルで明るく柔らかいハイトーンも聴かせてくれる。
ミロシュ・カルダグリッチのアルバム『Latino Gold』から「Danza Brasilera」では、弦を爪弾く繊細なタッチを正確にトレースしながら、ボディの共鳴によるハコ鳴りの余韻も贅沢に膨らませる。音符のフォーカスがキリッと定まっていて、一音一音が鮮明に浮かび上がってくる。まるでアーティストに対面しながら演奏を聴いているようなリアリティだ。
パット・メセニー・グループの『Still Life(Talking)』から「Last Train Home」では冒頭のワイヤーブラシによるドラムスの乾いたリズムを起点に、段々と雄大な情景が浮かんでくる。エレクトリック・シタールの音色に粘り気があってとてもセクシーだ。余韻の階調感もきめ細かい。

ボーカルや楽器それぞれの音色をくっきりと描き分けながら、一体感あふれるグルーブを紡ぎ出す音楽性の高さと、初代機でも評価の高かったサイズを超える重低音がこのスピーカーの持ち味だ。プライベートルームでの音楽リスニングや旅のお供にも最適なワイヤレススピーカーとして、再びヒットを飛ばすに違いない。

  • このレビューはPhile-web所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:http://www.phileweb.com/review/article/201507/15/1699.html
  • 文:山本 敦
  • 執筆日:2015年7月15日


メーカーより

SoundLink Color SoundLink Mini II SoundLink III SoundTouch 10 SoundTouch 20 III SoundTouch 30 III
SoundLink Color SoundLink Mini II SoundLink III SoundTouch 10 SoundTouch 20 III SoundTouch 30 III
外形寸法(幅×縦×奥) 128×135×54 mm 180×51×59 mm 256×132×48 mm 141×212×87 mm 314×188×104 mm 435×246×181 mm
質量 0.53kg 0.67kg 1.37kg 1.3kg 3.2kg 8.4kg
ワイヤレス規格 Bluetooth Bluetooth Bluetooth Bluetooth/Wi-Fi Bluetooth/Wi-Fi Bluetooth/Wi-Fi
連続再生時間 約8時間 約10時間 約14時間 - - -

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: パール Amazonで購入
音はいいです。Bluetoothでの接続も良好です。
これの前はSONYのSRS-X7を使っていましたが、音に関して言えば、比べ物にならない感じ。
でもネットワーク対応でいろんなところに保存した音源を再生できるのは、SONYが上です。

ただ、ちょっとした不具合を発見しました。
それは、
1.充電しない状態でしばらく使って、バッテリーが減った状態でしばらく経ってから再度電源を入れようとすると、電源は入るが電源とBluetoothのインジケーターがつかない。
2.同様に、バッテリー駆動で利用していて、バッテリー残量が十分残っていたのに、数日経って電源を入れるとBattery Lowと認識されて、電源が入らない。
の2点。

いずれも、一瞬でも外部電源につなげば元通りになります。

この件で何度もBOSEのサポセンに連絡しましたが、解決せず、アマゾンで初期不良の交換対応をしていただきました。

その後、交換してもらった商品でも同じ不具合が発生したので、またBOSEに連絡しました。
今回はさすがに言い逃れできなかったようで、検証した結果、同じ現象が再現できました、と連絡がありました。
個体差ではなく、どの製品でも起こるようです。<
...続きを読む ›
6 コメント 574人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: カーボン Amazonで購入
大好きなピアノの曲を楽しんでいたら、バリバリと嫌な音が。
まさか、お・と・わ・れ?

音割れした曲の一例をあげると
amazon primeで入手した「ピアノで聴くJ-POP」に選曲された
ありがとう(Originally Performed by いきものがかり)
林そよか - ピアノ ~ピアノが奏でる、歌姫たちのメロディー です。

一番盛り上がる所々で必ず音割れします。
音の吹け上がりが悪く、コモッて割れたかのように。

一方、ロジクールの千円スピーカーでは同じ音源でも全く音割れしません。
最大音量にしても抜けがよく、この曲に関しては千円スピーカーの方が断然いい音です。

Boseのこのスピーカーは、いくつかの楽曲においては音がコモって好みでなかったり、音割れしたりしますが、
総じて、いいスピーカーとは思います。
また、ロジクールは案外良いスピーカーだったんだと見直しました(低音は全くないが)。

低予算で万能なスピーカーを求めるのは、ずうずうしいというもの。
曲の特性に合わせて使い分けが感銘です。

追記
ちょっと高価なコードを購入し有線接続したら、それはそ
...続きを読む ›
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: カーボン Amazonで購入
ロジクール ブームボックス TS800 → foxL V2 プラチナエディション → フィリップス SHOQBOX SB7220 → 初代 BOSE SoundLink Mini からの買い替え.使い勝手については多くの方からレビューが上がってますので音質限定のレビューです.業務用測定ソフトウエア(米国 Rational Acoustics 社製 Smaart)の測定結果画面キャプチャを Up します.上段が SoundLink Mini II, 下段が BOSE M3 です.画面表示が異なるのは測定ソフトのバージョンが違う(上段が v7, 下段が v5)為ですが,出来るだけ同様に見られるよう縦軸,横軸の縮尺補正をしました.

端的に言えば M3 はスタジオモニターライクにフラットぎみ(偏差 6dB 以内)の周波数特性かつ位相特性も秀逸で音像定位や奥行の再現にも優れます.片や SoundLink Mini II は周波数レンジこそ M3 に肉薄している(63~14kHz, -3dB)もののチューニングは相当ドンシャリ(63~100Hz, +9dB, 14kHz, +12dB)で位相特性も昭和な特性(400Hz 以下が相当に遅い)です.40 代以降の方ならご存知かも知れませんが '70 年後期~'80 年中期に PA 業界で一世を風靡した BOSE 802(w
...続きを読む ›
コメント 150人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: カーボン
当方は先代モデルを使っています。
家電量販店で現行モデルを視聴しての感想。
1.デザイン性
やはり、現行モデルの方がスタイリッシュでカッコイイ。先代モデルに比べるとデザイン性が確実に向上している
2.バッテリー
7時間→10時間と増え現行モデルが上。
3.音質
ここが気になった点。
先代モデルの場合、接続機器+本体ボリュームで音を最大まで大きくすることができる。
現行モデルの場合、接続機器のみ、または本体のみでのボリュームで音が最大まで大きくすることができる仕組みに変更されている。
これによって音質がどう変わるのかというと、接続機器でイコライザー調節していると、当方のように低音重視で音を聞く場合、先代モデルは低音の強弱を細かく調節できるのに対し、現行モデルは接続機器と本体のボリュームが同時に上がるので、先代モデルの様な細かい調整が出来ない。
実際に比較してみると、先代モデルでクリアに聞けていた低音が、現行モデルでは篭った音になる。
個人的には低音を体で感じるような音質を求めるなら先代モデルをオススメ。
その他音質は特に変わってないと感じた。
4.価格
先代モデルに比べると少し値上げされている。
またバッテリー持ちなどを考える
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー