Bon Appetit! がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,397
通常配送無料 詳細
発売元: 練馬区古本DVD買取販売センター エコキーパーズ
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
カートに入れる
¥ 3,350
通常配送無料 詳細
発売元: ■TapoTapo store
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Bon Appetit!

5つ星のうち 4.6 40件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,401 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 745 (24%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の 竹内まりや ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Bon Appetit!
  • +
  • Impressions
  • +
  • REQUEST
総額: ¥7,155
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2001/8/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 69 分
  • ASIN: B00005MIQI
  • EAN: 4943674027330
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 6,146位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 毎日がスペシャル (CX系 「めざましテレビ」テーマソング)
  2. 真夜中のナイチンゲール (TBS系ドラマ日曜劇場「白い影」主題歌)
  3. ロンリー・ウーマン ― 2001 Remix Version (TBS系ドラマ「義務と演技」主題歌)
  4. 心はいつでも17才(seventeen)!(読売・日本テレビWoman's Beat大賞 カネボウスペシャル 21テーマソング)
  5. とまどい ('97年広末涼子提供楽曲)
  6. ソウルメイトを探して ('99年 三菱自動車DINGO CMソング)
  7. ノスタルジア
  8. Dream Seeker (NHKドラマ家族模様「晴れ着、ここ一番」主題歌)
  9. Tell me,tell me ― 2001 Remix Version (TBS系ドラマ「義務と演技」挿入歌)
  10. 今夜はHearty Party ― 2001 Remix Version ('95・'96・'99年 ケンタッキーフライドチキン クリスマスCMソング)
  11. カムフラージュ (CX系ドラマ「眠れる森」主題歌)
  12. Winter Lovers ('98年 明治製菓Meltykiss CMソング)
  13. すてきなホリデイ ('00年 ケンタッキーフライドチキン クリスマスCMソング)
  14. 天使のため息 (映画「秘密」主題歌)
  15. A cup of tea

商品の説明

商品の説明

日本のポップス界を代表するシンガー・ソング・ライター。恋愛ついて歌う曲が多く、特に女性ファンから絶大な支持を得ている。 78年にシングル「戻っておいで・私の時間」とアルバム『Beginning』でデビュー。「SEPTEMBER」「不思議なピーチパイ」など、デビュー当時から日本の音楽史に残るクオリティの高い楽曲を歌っていた。

Amazonレビュー

   フジテレビ系ドラマ『眠れる森』主題歌としてヒットした<11>、滝田洋二郎監督映画『秘密』主題歌の<14>をはじめとする先行シングル5曲に加え、広末涼子に送った「とまどい」(1997年)のセルフカヴァー<5>や、ブルーな日でも、自分の気持ちしだいでステキな一日になるとポジティヴにメッセージする新曲<1>など、アルバムのタイトル(ボナペティ! = たっぷり召し上がれ!)どおりの盛りだくさんな内容。
   山下達郎が作るハートウォーミングなポップサウンドと、表現力豊かな竹内まりやのヴォーカルのコラボレーションを、心ゆくまで堪能してほしい。(北崎みずほ)

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 竹内まりやさんの曲を聴いて思うのは、シングル曲・アルバム曲に関わらず、絶対にハズレがないという事です。アルバムのみの曲であっても、その殆どが何らかのタイアップをされているからかもしれません。だから、オリジナルアルバムなのにベストアルバムを聴いているかのような満足感を味わえます。これからもマイペースで、リスナーに良い曲を聴かせてほしいです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
この気品あり温かく明るい美声が相対的に今日も保たれていることにまず驚きだし、曲への安心感も変わらずあることの凄さを思う。序曲の「毎日がスペシャル」のような新鮮さを内に秘めていられるからだろうか。だからこちらも、そのフレッシュな声を耳にする度に自然と原点へ戻れる。「心はいつでも17才」。あの頃の夢見る気持ちと今日までの経験を活かせば、これからこそ良い時間を送れると思えるような詞だ。一方で昔の「駅」のように悲哀の曲想を持つ「ノスタルジア」は想い出を黄昏の中で探しに行くような大人の曲。過ぎ去った恋愛をいとおしく振り返る瞬間というのは齢を重ねなければ出会えないものだ。

前半は穏やかな昼下がりや緩やかなドライヴに合いそうな曲が多く、「Tell me,tell me」は軽くランデブしてゆくギターのアルペジオがとても心地よい。「今夜はHearty Party」からはナイトモードの曲が増え、この音源ではリズムの加速感が増している。詞の“dance now” というようにワクワクする気持ちを強く引出す。キムタクの面白い飛び道具も備わっていた。「カムフラージュ」では山下達郎のppでのコーラスからの導入がやはりいい。“目と目があって”という映像的にドラマチックなサビも印象的。続き「Winter Lovers」へ流れてゆくロマンチックな展開そしてアットホームな「すてきなホリデイ」は当
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
寡作で有名なまりやさんですが、長い間出なかったアルバムに、こんなにもタイアップ曲がいっぱい詰め込まれていると、彼女のJ-POPシーンにおける偉大さがわかるような気がします。いつのまにかこの人の声を聴いているんだな、と思います。
『真夜中のナイチンゲール』は、歌唱力に圧倒されます。そうかと思えば、『心はいつでも17才』は、お茶目なミドル・エイジの彼女の姿が見えるようでかわいい。『今夜はHerty Party』では、ゲスト参加したキムタクの「愛してるよ」という囁きまで聴けてしまいます。
蛇足ながら本アルバムで気づいたのですが、この方は鼻濁音をきちんと発音できる、昨今珍しい正統派歌手です。鼻濁音、つまり「学校」の「が」と「音楽」の「が」の違いです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マンドリル 投稿日 2014/10/16
形式: CD
すべてを書くと長くなりそうなので、数曲ピックアップしてみる。

真夜中のナイチンゲール。竹内まりやの曲というより、竹内結子(志村倫子)の曲である。
それくらいドラマとリンクしている歌詞。直江先生を想わずにはいられない。

とまどい。当時アイドルバリバリだった広末涼子への提供曲だが、広末の定番「大スキ」「MK5」とは一線を画しており、
男女の友情の複雑さが垣間見える。個人的には、広末Verにはセリフがあり、カラオケで歌うのは少し恥ずかしい。
なのでまりやVerがいいですかね。野郎なもので。

曲目リストを見ると、ほとんどがタイアップである。
ドラマ、CMの映像はまりやさんの歌声と一体となって記憶され、我々の人生を彩っていく。
これからの益々のご活躍に期待。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/10/4
形式: CD
J-POPの進化と流行の移り変わりの中で、主婦特有の途中のブランクがあるにしてもデビューから30年ずっと多くのファンから支持され、愛され続けてきたことを考えますとこの竹内まりやというアーティストの魅力と力量が推し量れると思います。

この2001年発売の『ボナペティ!』の15曲もそんなカラフルでありながら透明な「まりや色」に染め上げられています。山下達郎のアレンジが、どの曲でも彼女の特徴を際立たせており、「婦唱夫随」ともいうべき素敵な共同作業が繰り広げられています。挿入されるコーラス・ワークの切れ味は抜群です。
「Bon Appetit! (ボナペティ! )」とは、「たっぷり召し上がれ!」という意味だそうですが、どの曲もとてもよい水準で確かに堪能しました。リーフレットのアンティークな小物と調度品の中で、彼女の落ち着いた笑顔がマッチしてステキでした。

それにしてもほとんどの曲が何らかのテレビドラマの主題歌であったり、CMソングであったりするわけで、その意味から言っても多くの人が耳にした曲ばかりですし、愛された歌の集合です。

「毎日がスペシャル」でのアコースティックで軽快なサウンドは、万人に受け入れられますし、その前向きで明るい歌詞から立つ上がる爽やかさが感じられ、リスナーの心の中に入り込みさっと駆け抜けるような
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック