この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 1,118 (25%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 3,282
Kindle版価格
¥ 4,400
ペーパーバック

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 1,118 (25%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Asano Books
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Paperback, light tan. spots on edge of book, in very good conditoin, 288pp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Bodies That Matter: On the Discursive Limits of "Sex" (Routledge Classics) (英語) ペーパーバック – 1993/12/16

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 22,321
ペーパーバック, 1993/12/16
¥ 4,400
¥ 4,044 ¥ 2,900

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本カテゴリの商品を2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【判型について】 洋書の主な判型については こちらをご確認ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • Bodies That Matter: On the Discursive Limits of "Sex" (Routledge Classics)
  • +
  • Gender Trouble: Feminism and the Subversion of Identity (Routledge Classics)
総額: ¥7,667
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

In Bodies That Matter, Judith Butler further develops her distinctive theory of gender by examining the workings of power at the most "material" dimensions of sex and sexuality. Deepening the inquiries she began in Gender Trouble, Butler offers an original reformulation of the materiality of bodies, examining how the power of heterosexual hegemony forms the "matter" of bodies, sex, and gender.
Butler argues that power operates to constrain "sex" from the start, delimiting what counts as a viable sex. She offers a clarification of the notion of "performativity" introduced in Gender Trouble and explores the meaning of a citational politics. The text includes readings of Plato, Irigaray, Lacan, and Freud on the formation of materiality and bodily boundaries; "Paris is Burning," Nella Larsen's "Passing," and short stories by Willa Cather; along with a reconsideration of "performativity" and politics in feminist, queer, and radical democratic theory.

レビュー

"As a philosopher of gender [Judith Butler] is unparalleled." – Village Voice

"Butler gives us a new way to think about the materiality of the body in the discursive performity operative in the materialization of sex. Following a common move in postmodern feminism, Butler sets out to demolish the sex/gender distinction that has formed the mainstay of the de Beauvorian and radical feminism's notion that gender, as a cultural construction, could be critiqued and politicized against the givenness of the body's biological sex. . . .What is new in Bodies That Matter is Butler's attempt to write more directly about race." – Signs

"Extending the brilliant style of interrogation that made her 1990 book Gender Trouble: Feminism and the Subversion of Identity a landmark of gender theory/queer theory, Butler here continues to refine our understandings of the complexly performative character of sexuality and gender and to trouble our assumptions about the inherent subversiveness of dissident sexualities. . . . indispensable reading across the wide range of concerns that queer theory is currently addressing." – Artforum

"What the implications/limitations of 'sexing' are and how the process works comprise the content of this strikingly perceptive book. . . . Butler has written a most significant and provocative work that addresses issues of immediate social concern." – The Boston Book Review

"A brilliant and original analysis." – Drucilla Cornell, Rutgers University, USA

"...a classic." – Elizabeth Grosz

 

 

 

--このテキストは、ペーパーバック版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 304ページ
  • 出版社: Routledge; 1版 (1993/12/16)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0415903661
  • ISBN-13: 978-0415903660
  • 発売日: 1993/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 1.6 x 22.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2003年4月17日
形式: ペーパーバック
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち3.2 15 件のカスタマーレビュー
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち3.0Interesting Questions, Poor Writing
2017年3月3日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち4.0Great for gender scholars
2012年12月20日 - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
5つ星のうち5.0Five Stars
2014年10月20日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち4.0How would I know what sex was all about for social reality addicts?
2013年11月30日 - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち3.0Poses thought-provoking questions but the analysis leaves a lot to be desired
2012年5月2日 - (Amazon.com)