On the Boards がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,530MP3アルバムを購入

On the Boards CD, Import

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 996 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 523より 中古品の出品:7¥ 790より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の テイスト ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • On the Boards
  • +
  • Taste
  • +
  • Live at the Isle of Wight
総額: ¥3,522
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/7/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Ume Imports
  • 収録時間: 36 分
  • ASIN: B0000074CW
  • JAN: 0042284159920
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 66,837位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
6:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
2:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
2:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
6:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
2:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
RoryGallagherが'70年、Taste時代にリリースした本作は、今でもよく聴く私のお気に入りの一枚です。ソロとなってからのRoryの活躍はあえて書くまでもないのですが、初期Taste時代のRoryは実に多彩で、若さあふれる意欲的な演奏を聴く事ができます。Roryの身体からあふれ出るIrish特有のフレーズが、アコースティックギターでもスライドギターでも、またサックスでもハープでも炸裂しており、その哀愁を帯びたフレーズは一度聴いたら忘れられない良さがあります。この頃は、まだ実験的でJazzyな曲もありますが、しかしそのストレートでシンプルなRoryもまた格別です。本作が気に入ったら「InTheBeginning」もぜひお薦めしたいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ブルーズ、ジャズ、カントリー、ブギと多彩なギターを聴かせます。この頃、ロリー・ギャラガーは20歳そこそこであったはずで、若さはつらつという印象に加えて、どうしてここまで渋いのか、と思わないでもありません。グルリグルリと聞こえる速いソロを至るところで聴ける反面、彼のもうひとつの特徴であるサステインの美しさは抑えめです。3. It's Happened Before, It'll Happen Again は、完全にジャズで、ギターと同じメロディーをボーカリーズで歌います。アルヴィン・リーに影響を受けたのでしょうか。

4. If The Day Was Any Longer は、アコースティック・ギターのカントリー曲、ハープもロリーです。ロリーが夭折したことを思うと、彼の作風にはどこか生き急いでいる雰囲気を感じます。一日がもっと長かったら、という歌詞は象徴的であります。トリオ編成ながら、リズム・ギターとリードをダブルで録音していて音に厚みを感じます。6. Eat My Words のスライド・ギターの速弾きはすさまじいです。

いつまでたっても飽きずに聴いていられる音です。ソロになってからのロリーも、実はメンバーを固定したバンド編成でした。彼にはやっぱりトリオ編成が似合うようです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
70年発表の2nd。全曲ロリーのオリジナルで固めた充実作だが、本作がテイストのスタジオ作としては最後となった。
1.は印象的なギターのフレーズを盛り込んだちょっぴり土臭いブルース・ロックの佳曲。クールだがほんのちょっぴり引きずったような粘りのあるギター・ソロも聞き物。2.は2本のギターの絡みが美しいスワンプ・ロック。ただしアルペジオを中心としたAメロがいきなりコテコテのブルースに変化する変化球的な曲となっており、その部分が聞いていてクセになる。こちらもでやけくそ気味のギター・ソロが聞き物。3.はちょっぴりメロウなジャズ的な曲。リズム隊は完全にジャズだが、ギターが眩むとジャズ・ロック的になる。一聴して分かるが、インスト部分はクリムゾンの「21世紀の精神異常者」をベースにしており、あのグループの影響の強さをまさまざと見せられた気がする。後半ではギターの代りにロニーの手によるサックスのリードも入る。ジョンの手数の多いドラムス、ランニング・ベースを導入したリチャードのベースも聞き物である。4.はトラッド風のメロディを聞かせるバラードの佳曲。ロリーによるハーモニカのソロも聞き物。5.は乾いたギターのトーンが印象的なブルース/ブギー・ロックだが、静かなフォークっぽいパートも含むなど変化を付けている。6.は暖かい音色のスライドが聞き物。滑らかにすべりまくっている。
ブルース・
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告