通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
BoPビジネス3.0――持続的成長のエコシステムを... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙、ページに問題ありません。帯付きです(帯に若干のイタミがある場合があります)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

BoPビジネス3.0――持続的成長のエコシステムをつくる 単行本 – 2016/8/24

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 2,007

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • BoPビジネス3.0――持続的成長のエコシステムをつくる
  • +
  • アフリカ 希望の大陸―11億人のエネルギーと創造性
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 176pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『会社四季報 2017年 2集春号』特集
業界担当記者が独自取材・独自分析で上場企業の業績を先読み。「会社四季報」で、好調会社や有望銘柄を探す。 『会社四季報 2017年 2集春号』特集はこちら。

商品の説明

内容紹介

【世界40億人の巨大市場、何が成否を分けるのか?】
ビジネスモデル開発、組織設計からパートナーシップの組み方まで、
各地の成功・失敗ケースを徹底分析。
世界の第一人者の知見が詰まった実践ロードマップ。

【日本語版特別章】
良品計画、会宝産業、フロムファーイースト
日本企業の先進事例も収録!

人類のおよそ60パーセント、40億人をゆうに超える人々が、1日数ドルの収入で暮らしている。
「ピラミッドの底辺(The Base of the Pyramid)」という言葉は2002年にスチュアート・L・ハートとC・K・プラハラードによって初めて生み出され、より効果的な貧困対策と数兆ドル規模の新市場に存在するビジネスチャンスの両方を指す代名詞となった。
本書では、フェルナンド・カサード・カニェーケとスチュアート・L・ハートがBoPグローバルネットワークのメンバーとともにこれまでの現実を掘り下げ、何が起きたかを客観的に分析した。そのうえで、初期のBoPビジネスの取り組みがなぜ成功しなかったのかを指摘し、どうすれば持続的な解決策を生み出してBoPビジネスを成功に導けるのか、実践的な方法を提案する。

内容(「BOOK」データベースより)

世界40億人の巨大市場、何が成否を分けるのか?ビジネスモデル開発、組織設計から、パートナーシップの組み方まで、各地の成功・失敗ケースを徹底分析。世界の第一人者の知見が詰まった実践ロードマップ。日本企業の先進事例も収録!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 英治出版 (2016/8/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862762336
  • ISBN-13: 978-4862762337
  • 発売日: 2016/8/24
  • 商品パッケージの寸法: 21.8 x 15.5 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 198,507位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
こんにちは、古舘 健です。

東京と青森には所得格差があります。厚労省の調査によると、大卒者の初任給は、東京20.9万円に対し、青森17.8万円です。格差指数は東京を100とすると、青森は85.3となります。

参考:平成27年賃金構造基本統計調査 都道府県別 厚生労働省

都市と地方で賃金が異なる以上、東京のビジネスモデルをそのまま地方で使えないこともあるでしょう。世界に目を向けると、さらに所得格差は大きくなります。世界人口の約6割は一日数百円の賃金で生活しています。

本書は、賃金格差のある人々とビジネスとの関わり方について世界中の知見を集めた本です。2002年、ピラミッドの底辺(The Base of the Pyramid:BoP)という言葉が生み出されました。

「『ピラミッドの底辺(BoP)』とは、世界経済をピラミッド型に表した際の基盤部分にあたる、一日八ドル未満で暮らす約四五億人の人々を指す。この層の多くは、基本的サービスを利用するために重い負担を強いられている。そして多くの人々が、自らの可能性を引き出す機会や自立への道筋を見つける機会に恵まれていない。(P24)」

BoPは、事実かもしれませんが、表現として偏見を含んでいて、言葉を改める必要がある
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本書は、2015年4月にアメリカで出版された『Base of the Pyramid 3.0: Sustainable Development Through Innovation and Entrepreneurship』の日本語版である。日本語版のタイトルになっている、BoPとはBase of the Pyramid (ピラミッドの底辺――1日数ドルの収入で暮らす約40億人の人々)のことを指し、BoPビジネスとは新興国・途上国の貧困などの社会問題に取り組みながら、持続的な成長を目指すビジネス戦略のことを指す。
 本書は計6部と特別章から構成されている。第1部は、ビジョン・能力に焦点を当て、参加型アプローチとビジネスモデル設計において企業がビジョンを持つ重要性を取り上げている。第1章ではどんな状況でBoPビジネスが成功/失敗するのか、特に企業のビジョンにBoPビジネスを組み込むことの重要性について述べている。第2章ではケーススタディとして、南アフリカのBoP市場が他地域と同様に、いかにサービスが不十分で生き届いていないかを説明している。
 第2部ではエンゲージメント、参加、ボトムアップ・イノベーションの役割を取り上げている。第3章ではマダガスタル等での調査をもとに人々から自身の状況や選好、抱える問題とその解決策について聞き出すための最適な市場調査の設計方法を
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 BoPビジネスという言葉はどこかで聞いたことがあるな程度でしたが、ソーシャルビジネスに関心があったので、この本にも大変興味をもちました。すでに他の皆さんもかいてあるようにBoPとはBase of Pyramidの頭文字で、「世界経済をピラミッド型に表した際の基盤部分にあたる1日八ドル未満で暮らす45億人の人々」をさし、その人々に対するビジネスを指します。

BoPビジネス3.0とあるように、1.0からの進化形を指し、副題【持続的成長のエコシステムをつくる」という通り、企業、NGO、政府等の様々なステークホルダーが生態学的に相互影響しながらBoP層の持続可能な成長を促すモデルを提案しています。各章執筆者が異なり、論文集的な要素が強く、各章独立的に世界様々な地域による活動例や解説などにより本ビジネスのあり方が学べますが、個人的にはやはり平本氏による日本の事例の紹介ならびに訳本にもかかわらず、氏の執筆による特別章が一番興味をそそりました。

氏によると、すでに日本の企業でもBoPビジネスが盛んであるということですが、(私の関心が薄かっただけなのかもしれませんが)、あまりそういう感じはしていませんでした。単なる利益追従だけではなく、利益もあげながら社会全体の暮らし向きが改善していくためのビジネスの方策も視野にいれた活動もさらにしていってほしいなと思
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、BoPビジネス考案者であるスチュアート・ハートによって2007年に設立された「BoPグローバルネットワーク」の各国代表がそれぞれの持つ知見を共有する章を執筆し、編集されている。原著『Base of the Pyramid 3.0:Sustainable Development Through Innovation and Entrepreneurship』は2015年4月に出版されており、BoPビジネスの最新の潮流を把握する上で有益な情報が網羅されている。
BoPビジネスは世界的には政府・国際機関・企業・NGOなどの様々なステークホルダーから注目を浴び続け、BoPビジネスの実態やあるべき姿は大きく変わってきている。わずか10年の間にBoP1.0→2.0→3.0へと、数々の失敗や試行錯誤を繰り返しながらも劇的に進化している。その辺りの経緯は本書で詳細な実例とともに紹介されている。
一方、日本ではどうか。2009年頃から一時期注目されたが、今ではメディアで取り上げられる機会が多くなく、一般的な認知度は決して高くない。実際に本書を読み始めて、聞き慣れない用語や世界各国の先進企業名、NGO団体が続出し、戸惑いを感じるかも知れない。BoP3.0についての解説図を見て、自身の持つイメージとの違いを感じることもあるだろう。
本書の最後に収録されている
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告