日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

Blutch

 (25)51分2018すべて
タジキスタン、パキスタン、インド、ネパール、シッキム、アルナチャルからミャンマー国境までのパラグライダーによる4か月の旅。 ヒマラヤの風景の中心での4か月間の冒険、出会い、不確実性、努力、飛行。 Best Aerial Adventure Film-International Air Film Festival 2019.UshuaïaTV Award-RDV Aventure 2019。
監督
Nicolas Alliot
ジャンル
アドベンチャーホビー・実用
オーディオ言語
Français

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

提供
Nicolas Alliot / Ananda Media
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.8

25件のグローバルレーティング

  1. 81%のレビュー結果:星5つ
  2. 19%のレビュー結果:星4つ
  3. 0%のレビュー結果:星3つ
  4. 0%のレビュー結果:星2つ
  5. 0%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ellexllxollo2020/02/12に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中澄んだ空気感が感動的な作品
確認済みの購入
こんな作品に出会えるからアマゾンプライムは止められない。
そんな気にさせてくれるドキュメンタリーの名作だ。
舞い降りた先々で見知らぬ異国の旅人である主人公は心根の温かい村人たちにもてなしを受ける。
ほとんどが山の頂付近で暮らしている人々で皆一応に質素に見える。
が、彼ら自身にはそんな物欲の物差しは存在しないのかもしれない。
質素ながらも出来る限りの馳走を提供する心の温かさに癒される。
言葉は通じなくても意思は伝わる。
馳走へのお礼として主人公がバイオリンで奏でるそれぞれの国の調べがエモーショナルだ。
諦めずに観ていると自分自身が鳥になったような錯覚を覚える。何という清々しさだろう。
取り留めのないシーンにもじわじわ何かが込み上げてくる。

この映画を世に送り出した方々に心から敬意を表します。
名作を届けてくれて有難う!
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
takujiotsuka2019/09/11に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中パラグライダーから見下ろす神目線
確認済みの購入
字幕なしでフランス語です 何言ってるかさっぱりわかりませんが、しかしなぜか最後まで視聴できました。
インド、ネパール、いわゆるヒマラヤ山脈を眼下にパラグライダーで4ヶ月の旅を綴ったドキュメンタリーです。
昔フジテレビ系でグレートジャーニーって番組やってたの思い出しました。スティービー・ワンダーが歌うテーマ曲が番組の世界観を表していましたが、こちらは主人公が奏でるバイオリンが心地よく響いてました。
primeって掘り出し物を探す楽しみがありますね。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
えりのす2021/01/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中字幕欲しかったー!でも見ていて気持ちよかったです。
確認済みの購入
パラグライダーで旅をするなんて、なんて自由で気持ちい旅だろう。
フランス語で字幕なしなので細かくはわかりませんでしたが、見ているだけで面白かったです。
その土地その土地の暮らしも素敵でした。
バイオリンの音楽も良かったです。
旅行したいなー。
空飛んでみたいなー。という気分になります。

タジキスタンの映像がないのは、到着した土地が牧場?みたいなところで
牧場主の犬には攻撃され、銃を向けられ、足を軽く撃たれ、警察に連れていかれるところで、
犬が今度は警察に攻撃し始め、警察が犬を撃ったそうです…そして彼は4日間刑務所で過ごしカメラを没収されたとのこと。。クレイジーだ。
たしかにいきなり外国人が空から降ってきたら怪しいけどね。。
フランス語がわかる連れが説明してくれました!参考までに。

字幕ほしいですまじで。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ガボッチョ2020/04/11に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中コロナ禍中の山成分補給に
確認済みの購入
パラグライダーと徒歩で中央アジアの高地を旅する、ほぼ自撮りによる紀行ドキュメンタリー。
どうやらGoProで撮っているようで多少粗いところもあるが画質は必要十分。
フランス語であるうえ字幕もないので、ぶっちゃけ何を言ってるのかわからないものの
いかにも高地らしい開放的な山並みを背に空を行く映像を見ているだけでも楽しめる。

ザックと一緒に楽器ケースも背負い、ちょくちょく自作らしきフィドルを手遊ぶ場面が出てくるが、
映像の中でも松脂が粉砕し弓が破損するなどしていたように擦弦楽器を野外に持ち出すのはリスキーであるとはいえ
こういう山行は心のどこかで憧れはしてしまうね。ロマンが溢れていることは間違いない
(人だらけの日本で顰蹙を買わずに実行できるかどうかはとりあえず考えないでおく)。

あと細かい点だが、山行中の食事にモリーユの干物を使ってるのが一瞬映るが
フランスの山ごはんではメジャーだったりするのだろうか。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
バースのおんせん2020/10/08に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中風や鳥、空の旅
確認済みの購入
2018年作品、Nicolas Alliot監督

タジキスタン、パキスタン、ネパール
インド、シッキム
テントを担いで山に登りパラグライダーで空を飛ぶ
その様子を自撮り棒で録った映画です
フランス語、字幕なし
言葉がわかる方はより楽しいでしょうが
わからなくてもなんとなくわかります

山で食事を作り野イチゴや何やら摘んだり
雪解け水をそのまま飲んだり
村人の家にお邪魔したり
持ってきたフィドルかな、楽器を弾いたり

天気が崩れたり、着地がまずかったのか
荷物が壊れたりトラブルもありますが
明るく自由気ままな感じがいいですね

景色は雄大

石が転がるばかりの山肌も、雪が残る山々も
遠くまで続いていて

草原に咲く一凛の小さな花もかわいいですね

目的とか意味とかではなく
旅を楽しみたくて旅をしているのかなと
思えた映画です

1時間ほどですぐ見ることができます
興味がある方は気楽に空の旅
楽しんでみてください
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ヒロ2020/10/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中冒険心を持っているか
確認済みの購入
ドローンが発達した今、この作品を映像美で語ることにそれほど意味はないでしょう。
自分が身につけられるものだけ持って、どこまでいけるか?道は、空は、どこまで続いているのか?
そんな冒険心を持つ人ならば、この作品の素晴らしさがわかるはず。
徒歩や自転車で身一つのミニマム冒険をする人々は多いが、パラグライダーでヒマラヤを冒険とは。
世界の屋根の上空を放浪し、多種多様な民族の人々と交流する。浪漫です。
また、自撮りがいいですね。一緒に旅をしているよう。
字幕もなくフランス語など一切分かりませんが、字幕は蛇足ですね。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazonカスタマー2019/10/17に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中ナウシカになった気分。
確認済みの購入
このグライダーさんもそうですが、降り立つ高山帯の村々や町の人々からも生きる喜びを感じる。
出会っては別れゆく空の旅。常人ではなかなかまみえない絶景。
冷たく澄んだ空気が視聴しているこちらにまで流れてきます。
バイオリンも、BGMの音楽も癒されます。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
デーエス2020/04/15に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中自撮り棒ってのが面白いです。
確認済みの購入
結論言うと、面白いです。

大空をパラグライダーで旅と言うドキュメンタリーです。
自撮り棒で撮影しながらと言うのが面白いですね。
ただ面倒な自撮りをしながらの滑空が楽しいかは多少疑問ですね。

ま~興味が有れば観ても損は無いと思います。
旅を楽しんでるのは良くわかる良作とは思います。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示