Bloodsports がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,700
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: トミカマート
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Bloodsports CD, Import

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,703 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 1,190より 中古品の出品:9¥ 698より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の スウェード ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Bloodsports
  • +
  • 夜の瞑想(Deluxe Edition)(DVD付)
総額: ¥4,257
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2013/3/19)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Ingrooves
  • ASIN: B00AYCOUOG
  • JAN: 0825646474349
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 158,727位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 たつや 投稿日 2013/3/23
形式: CD
まず、どこから聴いてもSuedeであること、このことの持つ大きさ、重さに思いをはせてほしい。みんな、おそらくイギリスの人は特にそのことに重きを置いているのではないかと思うわけですが、これは見事にその期待にこたえているでしょう。それだけで、オッケーといいたいですが、この新譜はそれ以上です。音の感触は三枚目のComing Upに近いと思いますが、それぞれの曲が持つ物語性などはセカンドのDog Man Starを思い起こさせます。それらを踏まえて、どうあがいても、どこまでいってもSuedeであること、このことがなによりも大きいです。
大げさに言えば、Suedeであれば聴きたい、買いたいファンはまだたくさんいるでしょう。ぼくもそういう一人ですが、このアルバムの音楽は想像以上にSuedeであって、ここは大切ですが、メンバーが昔を懐かしんでそれっぽい音を出しているのではなく、この面子が集まることで帰結としてこのような音に辿り着いてしまうのであろうことが強く感じられるのです。つまり昔の再現でなく、正しいSuedeの新譜として機能するのです。
どの曲が、というのも野暮な話ですが、1〜3曲目の流れは素晴らしいです。それ以降も、Suedeの文脈にのっとった美しい歌が並びます。回顧的な意味でなく、純粋にSuedeというバンドの今に興味のある人にお勧めします。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
時間が経たないとわからないことがある。
自分は何を選び、何を失ったのか。
どこで輝き、どこで道を誤ったのか。
そして、まだできることは残っているのか。

バンドの歩みについてのそういった自省のステップを踏んだせいなのか、
驚くべきことにこのアルバムには一切の迷いがなく、suedeが鳴っている。
1〜3、6の恐るべき中毒性のコーラス、曲前半のダークな雰囲気から一転の美しいギターの光る4、
まさにsuede的バラードな5、転じて7〜10は陶酔的な美しさで、
このバンドの得意とする別の面も見せるという全く隙のない10曲。

一方で、この作品が単なるセルフパロディに陥っていないのは、彼らがその危険を十分に理解しているからに違いない。
バンドの得意とするところを最大限に生かすこととの微妙な綱渡りが、十分に意識されているように感じる。
それは歌詞にも表れている。
このアルバムには同性愛に耽る兄弟やドラッグに溺れる人間を歌った曲はでてこない。
歳を重ねた彼らにとっての不自然な過激さや野心的なセンセーショナリズムは一切ない。
そのかわり成熟した大人の恋愛を中心にした感情の起伏に満ちたドラマが歌われている。

モダンな音で
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 King Ahasuerus 投稿日 2016/1/26
形式: CD
ロックもジャズのように同じフォームの中で深化して良いと思う。
変わらない、あのsuedeサウンドをファンの期待通りに応えた、良いマンネリというべき「ベタ」な作品。
ブレット・アンダーソンの声が劣化していないのが嬉しい。
相変わらずの妖艶さと色気がクセになる。

レディオヘッドにもザ・ベンズのようなサウンドで同じような事を続ける道もあったのか、などと考えてしまう。
5点満点は「ドッグ・マン・スター」と「カミング・アップ」なので、これは★4つ。
再結成するバンドが増えているのも悪くないな、と思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2013年リリース。実に11年ぶり、通算6作目のスタジオ作。前作が発売された頃のキッズは今やおっさん/おばさんになってるけど、当の本人たちはこの通り一切何も衰えていないわけさ。"一夜限り"のはずだった2010年の再結成ライヴを皮切りに再び活動を再開させた彼らのその恐るべき活力が一体どこから発生しているのかは相変わらず未知ではあるものの、米国グランジ勢に完全に圧されていた英国ロック界を背負って立ち、後のブリット・ポップ確立へとバトンを繋いだ救世主たる彼らの魅力が輝きを失うことなどあり得ないことを、こうして本人たちが証明してくれているのが何よりも喜ばしい。少なくとも、 近親姦/獣姦を扱った歌詞でファンを心酔させ合唱させるバンドなんて他にいないぜ。プロデューサーは初期3作を担当していたエド・ビューラー。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告