中古品
¥ 1,223
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【カバー】薄汚れ、スレ、縁ヨレ【天地小口】薄汚れ少々【紙面】概ね良好※東京から発送
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

The Black Swan: The Impact of the Highly Improbable (英語) ハードカバー – 2007/4/17

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他(9)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 3,427 ¥ 1,081
CD, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 5,363 ¥ 2,122
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

The Black Swan is a standalone book in Nassim Nicholas Taleb’s landmark Incerto series, an investigation of opacity, luck, uncertainty, probability, human error, risk, and decision-making in a world we don’t understand. The other books in the series are Fooled by Randomness, Antifragile, and The Bed of Procrustes.

A black swan is a highly improbable event with three principal characteristics: It is unpredictable; it carries a massive impact; and, after the fact, we concoct an explanation that makes it appear less random, and more predictable, than it was. The astonishing success of Google was a black swan; so was 9/11. For Nassim Nicholas Taleb, black swans underlie almost everything about our world, from the rise of religions to events in our own personal lives.
 
Why do we not acknowledge the phenomenon of black swans until after they occur? Part of the answer, according to Taleb, is that humans are hardwired to learn specifics when they should be focused on generalities. We concentrate on things we already know and time and time again fail to take into consideration what we don’t know. We are, therefore, unable to truly estimate opportunities, too vulnerable to the impulse to simplify, narrate, and categorize, and not open enough to rewarding those who can imagine the “impossible.”
 
For years, Taleb has studied how we fool ourselves into thinking we know more than we actually do. We restrict our thinking to the irrelevant and inconsequential, while large events continue to surprise us and shape our world. In this revelatory book, Taleb explains everything we know about what we don’t know, and this second edition features a new philosophical and empirical essay, “On Robustness and Fragility,” which offers tools to navigate and exploit a Black Swan world.
 
Elegant, startling, and universal in its applications, The Black Swan will change the way you look at the world. Taleb is a vastly entertaining writer, with wit, irreverence, and unusual stories to tell. He has a polymathic command of subjects ranging from cognitive science to business to probability theory. The Black Swan is a landmark book—itself a black swan.
 
Praise for Nassim Nicholas Taleb
 
“The most prophetic voice of all.”—GQ
 
Praise for The Black Swan
 
“[A book] that altered modern thinking.”The Times (London)
 
“A masterpiece.”—Chris Anderson, editor in chief of Wired, author of The Long Tail
 
“Idiosyncratically brilliant.”—Niall Ferguson, Los Angeles Times
 
The Black Swan changed my view of how the world works.”—Daniel Kahneman, Nobel laureate
 
“[Taleb writes] in a style that owes as much to Stephen Colbert as it does to Michel de Montaigne. . . . We eagerly romp with him through the follies of confirmation bias [and] narrative fallacy.”—The Wall Street Journal
 
“Hugely enjoyable—compelling . . . easy to dip into.”Financial Times
 
“Engaging . . . The Black Swan has appealing cheek and admirable ambition.”—The New York Times Book Review

レビュー

Praise for Nassim Nicholas Taleb
 
“The most prophetic voice of all.”—GQ
 
Praise for The Black Swan
 
“[A book] that altered modern thinking.”The Times (London)
 
“A masterpiece.”—Chris Anderson, editor in chief of Wired, author of The Long Tail
 
“Idiosyncratically brilliant.”—Niall Ferguson, Los Angeles Times
 
The Black Swan changed my view of how the world works.”—Daniel Kahneman, Nobel laureate
 
“[Taleb writes] in a style that owes as much to Stephen Colbert as it does to Michel de Montaigne. . . . We eagerly romp with him through the follies of confirmation bias [and] narrative fallacy.”—The Wall Street Journal
 
“Hugely enjoyable—compelling . . . easy to dip into.”Financial Times
 
“Engaging . . . The Black Swan has appealing cheek and admirable ambition.”—The New York Times Book Review

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 366ページ
  • 出版社: Random House (2007/4/17)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1400063515
  • ISBN-13: 978-1400063512
  • 発売日: 2007/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 16.3 x 3.6 x 24.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 60,344位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
さてこの本はどの範疇に属するのでしょうか?哲学本、ファイナンス本、それともジョーク本、案外”人生如何に生きるべきか”の本なのかもしれません。それほどの内容が詰め込まれている作品です。著者の筆致は、驚くべきほどドライです。と同時に、前作と同じように、いつもユーモアを忘れません。ところで、このユーモアはどこの風土のユーモアなのでしょうか?著者はレバノン出身のキリスト教徒だったのです。今回の作品には、著者の必ずしも笑い飛ばすことができない経歴が、本書のテーマとも関連付けられてユーモラスに語られています。そしてところどころ、著者の情熱のほとばしりがその姿を見せます。最後まで変わらないのは、驚くべきほどの"懐疑を失うことのない経験主義"です。この多面的なアプローチと経験の厳密な整理により、知識にまつわる様々な”常識の虚偽”が暴露されていきます。直接的には、Bell curve, Platonicityなどの現代ファイナンスの根底をなす基盤が論理的に崩されていきます。現代ファイナンスの根底にあるモデルは、数学的なお化粧を落としてみると、ただのvoodoo "science"だったというわけです。284ページの比較表は、トレーダーが机の前に張っておくためにまとめられたものかもしれません。しかし、この作品のインプリケーションは、ファイナンスなどという俗的な”世界の崩壊”だけにとどまるのではなく、読...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
トレーダーである著者が前作Fooled by Randomnessの内容を更に深耕・発展させて、世の中は標準的な統計学の正規分布曲線(normal curve)で表現されるよりも、もっとfat-tailで予期せぬ出来事(randomness/Black Swan)に遭遇する可能性が高いことを、様々な分野の幅広い話題を縦横無尽に駆使して語る力作。
また、数学モデルの精緻化と標準的な統計学をベースとして「現実を説明できる理論」ではなく「首尾一貫した理論を構築するのに都合の良い諸前提(それが現実から乖離していようが関係ない)を設定し、出来上がった理論に則って現実を解釈しようとする、欺瞞に満ちた科学」としてのeconomics(特に新古典派)やfinance理論を徹底した懐疑的経験主義(skeptical empiricism)によって反証している(但し、だからと言って統計学がまやかしだという理由にはならないと思うが...)。
更に、歴史の見方についても、同様のskeptical empiricismに根差しており、歴史に関する記述というのは、その一瞬一瞬を同時代で描いていく物ではなく、所詮は「発生した事実を、後から振り返って、ある文脈で解釈すること」であり、常に後講釈による歪みや曲解(retrospective distortion)を孕み、これがrandomな出来事
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ディリヴァティブトレーダーから数学者に(あれ?逆か?)、そして最近はどうやら「哲学者」という肩書きで紹介されるようになった著者による二冊目のベストセラーエッセイ。主要読者はMBA学生や金融系の方々らしいが、そんなアナタもったいない。こんなに面白いのに。ゲタゲタ笑って読めるのに。
煎じ詰めれば、「歴史にも人生にもビジネスにも『formula』なんてないからな」という本。「『formula』を提示するヤツらには気をつけろ」という話。マルキシズムもformulaならダーウィニズムもformulaな訳である。フロイドも。もっと卑近な例として、「彼が成功したのは○○○だったから」という解説もまたformulaなのだ。「formula」への欲求、「納得させてくれる解説」への欲求は、所詮は雲の形を見て動物や食べ物を夢想するようなものだと著者は言っている。根底としては非常に倫理的なテーマを持った本。
ちなみに、世界の在り方の偶発性と混沌に立ち迷う人間がしがみつく「夢・蜃気楼・セオリー」のひとつとして、ファイナンスの世界で大きな役割を持つベルカーブ、正規分布曲線の概念が登場するのだが、ここらへんは専門以外の方はテキトーに読み飛ばしても大丈夫。
これはCDブックで、テキストがフルに収められている。短縮版ではない。かなりゆっくりとしたナレーションで聞き始めは多少イラッときた
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HKL 投稿日 2007/12/20
形式: ハードカバー
THE BLACK SWAN is a highly acclaimed piece of work from the writer of the stellar FOOLED BY RANDOMNES. Taleb is a philosopher of randomness, and before becoming a writer he worked on Wall Street as a senior trader. This book explores our inherent yet primerily ignored relationship with Black Swan theory, first concieved by David Hume. I encourage anyone who is remotely intersted in society, philosophy, politics or discussion to pick up this book and they won't regret it!! I'd also recommend reading the mesmerising and highly evocative novel The Fates by Tino Georgiou.
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー