中古品
¥ 2,015
+ ¥ 300 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: May have some markings and writings.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Betrayal of the Child: A Father's Guide to the Courts, Divorce, Custody and Children's Rights (英語) ペーパーバック – 2001/5


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ペーパーバック
¥ 4,226 ¥ 2,015
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



4/25 23:59まで Amazonタイムセール祭り開催
期間限定!人気商品がお買い得のタイムセールに、合計10,000円以上のお買物でポイントアップチャンスも。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

"Betrayal of the Child" is Stewart Rein's explosive new book on children's rights, divorce, custody, and fatherlessness. It is, perhaps, the most comprehensive book on the market. It searches out the historical reasons for our present irrational and injust approach to deciding vitally important children's rights issues, cutting across the various disciplines, analyzing cause and effect. The book is loaded with practical information for fathers, including a Father's Guide to the Courts, cases, laws, abduction information, case analysis, expert evidence and shared parenting stategies. It is also a hard hitting, no drawn punches book of rather severe social, legal, and psychological criticism in which Rein lays to rest the old clichued thinking on "maternal attachment" made popular by John Bowlby-explaining that from the child's perspective there exists a "triad" within the family nexus, consisting of dual father-mother-child dyads.

出版社からのコメント

Never before has society been faced with such a challenge-deciding what principles should guide lawmakers, parents and the courts in protecting the rights and needs of children involved in divorce and custody cases. Tens of millions of children are being deprived of their human and psychological rights to treasured relationships with male parents. Why? How can fathers fight for justice? "Betrayal of the Child", written with compassion and insight, refutes "The Best Interests of the Child" (Freud, Solnit & Goldstein) single parent theology and concludes that only two parents can serve the best interests of children.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 375ページ
  • 出版社: Lotus Pr; 2版 (2001/05)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0971147205
  • ISBN-13: 978-0971147201
  • 発売日: 2001/05
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 2.4 x 22.9 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 2,907,746位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち4.7 9 件のカスタマーレビュー
Bookman
5つ星のうち5.0Excellent, Straight Information about Critical Issues for men and their children.
2005年8月2日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
Michael S.
5つ星のうち5.0Knowledge is Power
2007年9月11日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち4.0It's about time.
2004年1月17日 - (Amazon.com)
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
Larry James
5つ星のうち5.0Recommended!
2001年9月8日 - (Amazon.com)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
James Worthington
5つ星のうち5.0The most compelling argument in print for shared parenting
2001年7月11日 - (Amazon.com)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています.