Art of Bernard Haitink がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,850
通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 5,700MP3アルバムを購入

Art of Bernard Haitink Box set, CD, Import

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,851 通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 2,555より 中古品の出品:2¥ 2,520より

Prime Music Prime Music


Amazon の ハイティンク(ベルナルト) ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • オーケストラ: Amsterdam Concertgebouw Orchestra, Boston Symphony Orchestra, Berlin Philharmonic Orchestra
  • 指揮: Bernard Haitink
  • 作曲: Anton Bruckner, Antonín Dvorák, Bedrich Smetana, Béla Bartók, Claude Debussy
  • CD (2009/3/17)
  • ディスク枚数: 7
  • フォーマット: Box set, CD, Import
  • レーベル: Decca
  • 収録時間: 533 分
  • ASIN: B001PP9Q40
  • EAN: 0028947814290
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 215,520位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

DEC 4781429; DECCA - Inghilterra; Classica Orchestrale


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 La dolce Vita 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2010/11/28
形式: CD
日本では実力のわりにはそれほど高い評価を受けていないのが指揮者ハイティンクだ。確かに彼の演奏には強烈な自己主張もなければ、スペクタクルなオーケストレーションを聴かせるために腐心するわけでもない。それがあたり障りのない、面白みに欠ける凡庸な表現とみられているとしたら残念なことだ。例えばR・シュトラウスの交響詩『死と変容』では、オーケストラからおぞましいばかりのドラマ性を引き出しているし、ラヴェルの『マ・メール・ロワ』はメルヘンチックなファンタジーに満ちている。そこには単に職人技として片付けられない天才的な閃きを感じさせるものがある。

彼にはある作曲家の作品に取り組む時、その全作品に目を向けて徹底的に作法を研究する性癖がある。これまでに彼が完成させた交響曲全集は、思いつくだけでもベートーヴェンやブラームスは言うに及ばず、ブルックナー、マーラー、ショスタコーヴィチ、ヴォーン・ウィリアムスと、これだけでも立派なディスコグラフィーができてしまう。だからこそ彼らの書法に精通していて、作曲家特有の思索が虚飾を排して再現されるのであり、当然指揮者自身のアピールは二の次になる。言い換えればハイティンクは作曲家がスコアに書き記したメッセージを、聴衆にダイレクトに伝えることを優先する指揮者で、自分自身の感情移入を先行させるタイプではない。それだけに彼の演奏を聴いていると、今まで聞き
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ハイティンクは、ロイヤルコンセルトへボウの常任指揮者として、リッカルド・シャイー
等とともに知られていますが、現在はどこの交響楽団に行ってしまったのか知りませんが
何故か、彼のCDと聞くと買ってしまいます。それは、買ってもあまり失敗がないからです。
このCD集もご多分に漏れず、聴き出がありました。カラヤンに拒否反応がある人は、彼の
演奏を集めるといいと思います。ただ、オランダのコンセルトヘボウが嫌いな人は止めた
方がいいでしょう。私には、拒否反応がないので、集めています。
ベルリンやウィーンの演奏がいい人は、カール・ベームの方がいいかもしれません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック