Berlioz: Symphonie Fantas... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Berlioz: Symphonie Fantastique Hybrid SACD, SACD, Import

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,885 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン 輸入盤CD・アナログレコード30% OFFセール対象商品 1 件

残り15点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,687より 中古品の出品:2¥ 1,518より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Gergiev ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpから購入すると30%割引になります。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます) 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2014/10/14)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Hybrid SACD, SACD, Import
  • レーベル: Lso Live UK
  • ASIN: B00MW5FBR8
  • JAN: 0822231175728
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 78,763位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

LSO 0757; LONDON SYMPHONY ORCHESTRA - Inghilterra; Classica Orchestrale

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
コメントにも書きましたが、星ひとつというのは、この演奏に対してあまりに気の毒だと思いまして、書かせて頂きます。
ゲルギエフとロンドン交響楽団の幻想交響曲の演奏は、まずまずの出来映えだと思います。
全ての(Manuscriptsにもある)繰り返しを行っているので、演奏時間は長いです。
またデジタルの録音の音圧レベルが少し低めにとられているようで(最近は高めにマスタリングしていることが多いのですが)少しおとなしい演奏に聞こえるかも知れませんが、よく聞くとフレーズを大きく波打つようにとって、なかなか良く歌った演奏で、流れも良いと思います。
コリン・デイヴィスの1974年盤などに比べると、やはり少しおとなしいところもありますが、味わい深い演奏で、ゲルギエフとしてはおとなしい方かなと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
第 4 楽章の総譜が別バージョンなのか変テコリンな繰り返しがあって愕きます。ライブで聴けば僕は必ずブーイングします。音は腰抜けで幻想交響曲独特のルバートも無くフォルティッシモも無く、メゾフォルテとピアニッシモに終始するただただダラダラとした音楽は、ヴァレリー・ゲルギエフというコンダクターのあっさりスッキリ資質のスカタンに問題ありと聴いた。指揮者失格なのに録音をつづけるのには何んかの間違いかその間違いを素敵と錯覚するロバの耳が多いからなのだろうか不可思議である。現在は塩漬けにして捨てるか叩き割ろうか何時実行しようか楽しみである。買わない事をお勧めしたい。幻想交響曲はモントゥーとサンフランシスコSOでしょ。この演奏と録音は嫌いだ。
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告