この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Believer デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 吉沢悠, 伊藤歩, 瑛太, 相沢紗世
  • 監督: 多胡由章
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/12/22
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006FGYUO
  • JAN: 4988102041830
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 192,119位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

吉沢悠、伊藤歩、瑛太、相沢紗世など、新世代を担う若手スターが競演。渋谷を舞台に繰り広げられる青春映画。

レビュー

監督: 多胡由章 脚本: 柿木三十郎/藤井清美 撮影: 安田圭 出演: 吉沢悠/伊藤歩/瑛太/相沢紗世/松重豊/田中要次
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
9日間というやっつけ仕事みたいな撮影期間で1本の映画を作るなんてどういう
演出、編集をしてるんだ…?と素直に不思議に思いつつ見たんですが、
うまい具合にそのスピード感が作品全体にいい雰囲気を出していて、独特の
世界が広がっています。
変わっているようで変わらない街、渋谷が全面舞台ですし、個人的には
キャスティングが最高にハマりました。吉沢くん、伊藤さん、瑛太、相沢さんが
コアでその周囲をピンポイントでキメてくる俳優陣がお見事。
見る前は正直もっと軽いだけのお気楽系?くらいの期待しかしてなかったんですが、
吉沢&伊藤コンビの引き込み方が凄い。演出や映像の空気感もかなり好きです。

邦画のコメンタリーはがっかりさせられるものが多いんですが、この作品に関しては
素晴らしいです。結局最後まで見て(聞いて)しまいました。
俳優は惚れ込んでくれる監督に出会わないと均一のイメージしか映ってこないような
感じがするんですが、この作品で多胡監督の惚れ込み度が伝わってきますので、監督の
吉沢&伊藤起用次回作を期待したくなりますね。
伊藤さんはもともと映画ですが、これを見たら吉沢くんは映画で活躍して欲しい俳優さん
だなぁと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
元・超能力少年、今・詐欺師を演じる吉沢悠と不思議キャラ実は・・・の伊藤歩。
創った自分と素の自分をもつ2人だけに、役者2人はそれを演じ分けなければならない結構難しい役柄なのだが、それをさすがにこの2人は演じ分けた。
多胡由章初監督だが、ポップでテンポの良い、楽しい作品だった。
撮影期間が9日間だったそうで、そのためかアラが目立つがそれはご愛嬌。
特典もかなり充実。
コメンタリーは監督とプロデューサーだが、これまたテンポ良く内容充実、日本映画のコメンタリーはひどい作品が多いがこの作品は良かった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画の内容は、ディカプリオのキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンにだいぶ似ているところがありますが・・・
出演者の相沢紗世さんの今後の期待に星3つ付けました。
彼女はCM・TV・雑誌にと活躍中の売れっ子のモデルさんですが映画は初出演なので・・・その美貌今後のドラマ・映画に出てくることを期待します。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
位置的には、TVドラマと映画の間くらいの映画。
この映画の多胡監督のTVドラマ「東京抜け道ガール」(ともさかりえ主演)もテンポが良く楽しめましたが、今回も渋谷を舞台にしたリズム感のある映像。都会の路地を上手く使っていると思います。
重量感のある映画ではありませんが、癒し系の楽しさがあります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す