The Beginning がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 GIOCARE
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【 ご覧いただきありがとうございます。こちらの商品はAmazon配送センターより発送いたします。 】 ★ 使用感が少しありますが、全体的に良い状態です。 ★ 帯無し。 ★ ディスクケースは国産の新品に交換してあります。 ★ ジャケットの端に反りがありますが、全体的に良い状態です。 ★ ディスクに気になる傷は無く良い状態です。  ※ 記載されていない付属品や特典は付属しません。 ※ 商品はクリアパックで包装した状態でAmazon配送センターにて保管しています。 ※ 当店でレンタルアップ商品は取り扱っていません。 ※ 商品の管理に細心の注意を払っていますが、不手際がある可能性があります。万が一、お手元に届いた商品が商品説明と違った場合はお気軽にご連絡ください。返金保証いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: dezart91011
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: ★★ニコニコ堂☆☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

The Beginning Single, Maxi

5つ星のうち 4.8 53件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,296
価格: ¥ 1,064 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 232 (18%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで5%OFF対象 1 件

残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ONE OK ROCK ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • J-POPのCDとまとめ買いで、スマホへ直接CD音楽が取込める「CDレコ」「DVDミレル」が5%OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • The Beginning
  • +
  • アンサイズニア
  • +
  • 完全感覚Dreamer
総額: ¥3,259
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/8/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: A-Sketch
  • 収録時間: 14 分
  • ASIN: B00872UIHI
  • EAN: 4562256121138
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 1,994位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Beginning
  2. 欠落オートメーション
  3. Notes’n’Words

商品の説明

内容紹介

"The Beginning"が実写化で話題の映画「るろうに剣心」主題歌タイアップ!!

【収録曲】
1.The Beginning
2.欠落オートメーション
3.Notes'n'Words

メディア掲載レビューほか

約1年ぶりとなる待望のシングルは、人気漫画の実写化で話題の映画『るろうに剣心』主題歌に決定! (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
初めて聴いた時、ガツン!ときました。
日本のロックでここまでの衝撃を受けたのは久々でした。
・・・ONE OK ROCK・・・。まさかこんなにいいバンドだったとは・・・!

例えば、本作収録のM1、M2は、PARAMOREの「DECORDE」や、MY CHEMICAL ROMANCEの「WELCOME TO THE BLACK PARADE」に匹敵するくらいのインパクトがあると、個人的には感じています。
疾走感溢れるパワフルなバンドサウンドに、泣きメロ全開のVoパートを乗っけていくセンスが、ハンパなく素晴らしいです。
・・・これは、間違いなくインターナショナルで通用する音であると確信しています。
ここまでドラマチックなロックを鳴らせるバンドって、日本じゃ他にはなかなかいないんじゃないでしょうか。
・・・なんて思わされるくらいカッコイイです。スゴイ奴らが、まだまだ我が国にもいたんですね!

それにしても、血は争えないというか、ヒトの遺伝子って凄いですよね。
Takaのヴォーカルセンス、ホント日本人離れしてます。
他の全てのJロックシンガーたちの嫉妬心を掻き立ててるんじゃないのかな。・・・
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今回のシングルの「The Beginning」は、映画「るろうに剣心」の主題歌です。
また、去年リリースされた「残響リファレンス」から約10ヶ月ぶりの新譜ということで、楽しみにしていたファンの方もたくさんいると思います。

もし買おうかな〜と、迷ってる方には断言できます。
絶対に、買って損はしません。
そう言い切れるほど、今回の3曲は素晴らしい完成度だと自分は思いました。

まず、1曲目の「The Beginning」。
最初聴いた時は、「Liar」に似てるかも・・・?と思いましたが、何回も聴くたびに曲の良さに気付いてくる。
MVも文句なしにかっこいいし、歌詞からも前向きな気持ちが伝わってくる。
そしてやはり、Takaの歌声の魅力に改めて気付かされる1曲です。
個人的に、曲の始まりから終わりまでの流れがすごく好きです。

2曲目の、「欠落オートメーション」。
この曲は、カップリングとは思えないかっこよさです。
日本語を中心とした歌詞に、どっしりとした演奏。
サビのキャッチーさもかなり中毒性があるし、リードトラックで出しても違和感なく聴けるだろうなと思いました。

3曲目の、「Notes'n'Words」。
...続きを読む ›
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
今回のシングルは3曲とも完成度が高いです!

1.The Beginningは、徐々に盛り上がる感じで、特にサビは最高です!!切ない感じも出てる。
2.欠落オートメーションは、曲に重みのある感じでほんの少しThe Beginnigに似た歌詞に感じました。
3.Notes'n'Wordsは、曲にアコギを使用されておりバラードのようでTaka(ヴォーカル)の声とよくマッチしてると思います。
個人的にサビが気に入ってます。

全体的にワンオクが新しい挑戦をしている曲だと感じました。
歌詞を見ながら聴くとそれぞれの曲の思いもさらに伝わると思います。
繰り返し聴いても飽きないです^^
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ここ2作のシングルとアルバムで前面に押し出されていた英詞やスクリームが少し収まったな、というのが第一印象です(もちろん、それも楽しんで聴いていましたが)
3曲全体で前作より割合の多くなった日本語の詞も、だからといって以前のような尖って尖って、世の中に対する「俺たちを聴け!」というような自己を訴えたいと言う歌詞ではなく、より洗練された印象に。おそらく、もうそうしなくても彼らの言葉を受容と感動をもって聞いてくれるファンが増えてきたと言うことなんでしょう。

詞は迎合することも丸くなる事もありませんが大人になっていったんだな、と大人世代は思ってしまいます。もちろん良い意味で。
リード曲となる1曲目の「TheBeginning」は、ドラムのリズムを聴けば分かるのですが、今までのシングルと比べると若干ゆったりしています。サビまでかなり溜めた印象も、全体を通してピアノとキーボードの旋律が目立つことも特徴です(ピアノで作曲された楽曲という理由もあるのでしょう)
けれど、So Stand up Stand up!〜の歌詞の下りから「アンサイズニア」を彷彿とさせる旋律でサビにつながっていくところは嫌でも期待させられますし、サビは決して全力でシャウトしているわけで無いのに歌詞と相まってぐっと涙腺に「来る」物があります。例えていうなら手を握りしめてリズム
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック