この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Beethoven: The 9 Symphonies Box set, CD, Import

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 15,918より 中古品の出品:9¥ 2,900より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • オーケストラ: NBC Symphony Orchestra
  • 指揮: Arturo Toscanini
  • 作曲: Ludwig van Beethoven
  • CD (2003/11/25)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 5
  • フォーマット: Box set, CD, Import
  • レーベル: RCA
  • ASIN: B0000CNTLU
  • EAN: 0828765570220
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 118,882位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Adagio Molto - Allegro Con Brio
  2. Andante Cantabile Con Moto
  3. Menuetto: Allegro Molto E Vivace
  4. Adagio - Allegro Molto E Vivace
  5. Adagio Molto - Allegro Con Brio
  6. Larghetto
  7. Scherzo - Trio
  8. Allegro Molto

ディスク:2

  1. Allegro Con Brio
  2. Marcia Funebre: Adagio Assai
  3. Scherzo: Allegro Vivace - Trio
  4. Finale: Allegro Molto - Poco Andante - Presto
  5. Adagio - Allegro Vivace
  6. Adagio
  7. Menuetto: Allegro Vivace
  8. Allegro Ma Non Troppo

ディスク:3

  1. Allegro Con Brio
  2. Andante Con Moto
  3. Allegro
  4. Allegro
  5. Happy Feelings Aroused On Arriving In the Country
  6. Scene By the Brook
  7. Peasant's Merry-making
  8. Thunderstorm
  9. Shepherds' Song: Joyous Thanksgiving After the Storm

ディスク:4

  1. Poco Sostenuto - Vivace
  2. Allegretto
  3. Presto - Assai Meno Presto - Presto
  4. Allegro Con Brio
  5. Allegro Vivace E Con Brio
  6. Allegretto Scherzando
  7. Tempo Di Menuetto
  8. Allegro Vivace

ディスク:5

  1. Allegro Ma Non Troppo, Un Poco Maestoso
  2. Molto Vivace
  3. Adagio Molto E Cantabile; Andante Moderato
  4. Presto; Allegro Assai


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/29
形式: CD
トスカニーニを聞かず嫌いしていた。
安くなっていたので買ってみた。
恐れ入った…。
今、サイモン・ラトル達がやろうとしていることを、50年前のこの天才は既に完璧にやっていた。
大編成のモダン・オーケストラが全く重さを感じさせないまま、力強く前へと突き進んでいる。
古楽器を含めても、ここまでの推進力とリズム感を伴った演奏が他にあるだろうか。
かと思えば、緩徐楽章では、イタリアのベルカントの伝統宜しく、途轍もない美しい歌があふれ出す。
特にソナタ形式の再現部における、主題の回帰がこれ程如実に分かる演奏も無いのでは。
彼が鍛えに鍛えたオーケストラも見事の一言。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
トスカニーニほど、毀誉褒貶に曝され、評価が定まらない演奏家も珍しいであろう。生前の圧倒的な賞賛と高い評価に対して、今日ではむしろ、実際には聴かれない巨匠、あるいは聴かれたとしても類型化されて片付けられ、真摯に取り扱われること無い巨匠の一人になってしまった感すらあるのは、寂しい限りである。しかしながら、だからこそこのベートーヴェン交響曲全集、是非、先入観を抜きに虚心に聴いて貰いたい! しなやかで、しかも強靱な強さを秘めたリズム感、圧倒的な推進力、そしてはっとするほど美しいカンタービレ! 全体に張りつめる集中力と緊迫感は、トスカニーニ以外の誰からも聴くことのできないもの。
このCDセット、値段は驚くほど安いが、いわゆる海賊版ではなく、オリジナルマスターからのリマスタリングなので音質も良く、伝説のNBC交響楽団の凄さも堪能できる。演奏は殆どが最晩年の、1950年代のもので、しかもカーネギー・ホールでのもの。トスカニーニの最後の到達点を代表すると言っても良いものばかり。今回、このCDセットの購入をきっかけに久しぶりに全曲を聴き直したが、新鮮な印象に驚かされた。やはり、トスカニーニは凄い!
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 織工 殿堂入りレビュアートップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/13
形式: CD
 トスカニーニのベートーヴェン、指揮者にとってはいまも一種の教則本的な演奏といわれる。初期のカラヤンがこの演奏を強く意識していたことは有名だが、とりわけアメリカで活躍した指揮者にとっては(1950年代以降、否応なく比較の対象になっていたわけだから)、トスカニーニ/NBCの演奏はひとつの「規範」であった。ライナーやセル、バーンスタインらに、殿堂カーネギーホールでの本録音が与えた影響は計り知れない。

 最近、ベートーヴェンの交響曲全集がとても安い価格で市場にでるようになった。有名指揮者の全集を2〜3千円で入手できるのだからオールド・ファンには隔世の感があるが、その中にあっても本全集は、その高質さから抜きんでた「買い物」といえる。1949〜53年の録音であることは明記しておかねばならないが、はじめて聴くリスナーにとって、演奏そのものには、古さを感じるよりもおそらく新鮮な驚きがあるだろう。堅牢な楽曲アプローチ、明快かつ曖昧さのない解釈、専用オケたるNBCの忠誠と集中力ーそこから導かれる完璧なハーモニー、独特のダイナミズムと軽快なリズム・速度感。数多あるベートーヴェン交響曲全集中、今日でも最高峰の記録といえる。

(参考)トスカニーニ ベートーヴェンの演奏 主要各番別レビュー
第1番、第2番:
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
今思えばもったいないことをしたものだが、CD時代に入ってから、私は手持ちのレコードをすべて処分してしまった。トスカニーニのベートーヴェンを聴くのはその時以来だから、もう30年ぶりぐらいになるだろうか。CDで聴くのは初めてであり、とても音が良くなっているのに驚いた。
いや、そんなことはどうでもいい。こんなに凄まじい演奏だったのか。たぶん私を含め大半の音楽ファンは、フルトヴェングラー流の、いわゆるデモーニッシュなベートーヴェンこそ正しいと思い込み、トスカニーニのそれは対極にある爽快な演奏と認識していたのではないだろうか。しかしこの背筋が寒くなるような迫力はどうだ。これこそがデモーニッシュなのではないだろうか。
最も顕著なのが第9の第1楽章だ。通常遅いテンポで、曖昧模糊な雰囲気で始まる序章部分からトスカニーニは飛ばす。そして終始インテンポで一気呵成にゴールを目指す。しかしそれは爽快で軽い演奏ではない。実に音が重い。そう、まるで重量級の戦車が、時速200kmで疾走しているかのようだ。それでいてここぞというところでは目いっぱい歌う。こんな表現をオーケストラに求めるトスカニーニもトスカニーニだが、その要求に完璧に応えるNBC交響楽団の実力たるや呆れるばかりである。たぶんこんなことができるオケは世界のどこにもないだろう。
このとんでもない全集が通常のCD1枚分の値段なのだから、これはもう買うしかあるまい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック