With the Beatles (Dig) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,505
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ウキウキ書房
カートに入れる
¥ 1,890
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
カートに入れる
¥ 1,911
191pt  (10%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 桂和商事株式会社
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,000MP3アルバムを購入

With the Beatles (Dig) CD, Enhanced, Limited Edition, Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.7 83件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,505 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:31¥ 1,018より 中古品の出品:12¥ 977より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ザ・ビートルズ ストア

ミュージック

ザ・ビートルズのアルバムの画像
ザ・ビートルズのAmazonアーティストストア
267 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • With the Beatles (Dig)
  • +
  • Please Please Me
  • +
  • Hard Day's Night (Dig)
総額: ¥5,785
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/9/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Enhanced, Limited Edition, Original recording remastered, Import
  • レーベル: EMI UK
  • ASIN: B0025KVLRY
  • JAN: 0094638242024
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  付属品  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 83件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 59,429位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
2:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
2:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
2:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
1:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
2:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
2:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
2:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
1:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
2:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
2:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
2:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: LP Record Amazonで購入
アナログオリジナルマスターを使用しての2014年9月発売モノラルアナログ盤。

このあまりにもスタイリッシュな黒さ溢れるアルバム・ジャケット。

ここに収められているすべての曲に叩き込まれている、才ある若者がひたすら登りつめていくときにもつ物凄い熱量。

エルヴィスの時の衝撃をおそらく超える、曲の魅力と爆発するような勢い、そして独特の渋みまでもが、
オリジナル曲、カバー曲双方に溢れ返っている。

1963年夏のレコーディングセッションでは、あの「She Loves You」が、このアルバムの曲群にほんの少し先だって録音されている。

もし、自分がリアルタイムでこの時のビートルズに出会っていたら、
このセカンド・アルバムでこそ、彼らに狂うように魅入られていったと思う。

わたしのオーディオ機器は高級なものではないが、
これまで聴いていた国内ステレオ・アナログ盤に比べて、
このモノラル・アナログ盤は重い塊りのようなガッツのある音でとても聴きごたえがあり、
当時の興奮を見事なまでに呼び起こしてくれているように感じられてならない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
このころはモノラルだろう、という、強いマニアのご意見があり、それは重々承知です。サージェントペパーズだってステレオミックスは軽く扱われていたんだと。しかし、たとえこの盤にしても、個人的にはステレオ盤が好きです。今の技術と装置をもってすれば、音の薄さや不安定さは問題ありません。楽器や声が分離してよく聴こえるので楽しいです。リマスターによりさらに楽しめます。確かにオリジナルの音とは違います。しかし楽しいではないですか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムのリマスターステレオ盤についても『擬似ステレオ』と誤解している方がいらっしゃるので、やはり正しい理解をしてもらうほうが良いと思い1stアルバムに引き続きコメントします。

そもそも『擬似ステレオ』とは、モノラル音源に電気的な処理を加え人工的にステレオ風に作り変えた音源のものを指す呼称です。その方法は左右チャネルで低音と高音に分けたり、あるいは左右に位相差を作ってセンターに音が定位しないようにしたりなど、60〜70年代初頭には各社さまざまな工夫を凝らした擬似ステレオ音源を制作していました。

それと、1970年代まではモノラル音源は擬似ステレオ化してLPに収録されることが一般的でした。クラシックのLPでさえ50年代のモノラル音源を擬似ステレオ化して発売していました。

Beatlesの場合、米国編集盤LPに収録された擬似ステレオ曲が1980年代になって初めてリアルステレオで登場しました。She's a woman, The Inner light, Yes it is, This boyと言った曲です。後者の2曲はCDのPast Mastersで初めてリアルステレオとして登場し、長らくのビートルズファンはリアルステレオ音源の初登場に狂喜しました(This boyはボーカルの定位は中央ではなく右側です)。
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Constructively トップ1000レビュアー 投稿日 2015/6/21
形式: LP Record Amazonで購入
まずこのジャケット。ハーフシャドウと呼ばれる初期ビートルズを象徴する最も知名度のある写真で
日本、米国などほとんどの国で発売された1stアルバムに使用されたもので1978年にオリジナルアルバムの
統一が行われるまでこれがビートルズの第一印象でした。
内容は今更言うまでもなく素晴らしいの一言ですが「Please Please Me」も凄いですがこれは音がよくなっています。
1日で録音した「Please Please Me」に比べて時間をかけて作れたのですね。
1曲目の「It Won't Be Long」からしてもの凄い迫力です。目の前にジョンがいるような迫りくるものがあります。
そのまま一気にたたみかける「All I've Got To Do」ポールの抜群のセンスが光る「All My Loving」
なんと言ってもこれはモノラルで聞いてもらいたい、この2014マスターのLPは当時の雰囲気が一番出ているのでは
ないでしょうか。モノCDもいいですが比べるとよりモノラルらしい音とでも言うか、違いがわかります。
もともと1963年はレコードの時代でしたからね。アナログ特有の感触です。
後期の作品はステレオCDで十分良いと思いますが初期の「For Sale」くらいまではモノラルがお勧めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー