Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 666

¥ 51の割引 (7%)

ポイント : 466pt (69%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Bond, Michael]のA Bear Called Paddington (Paddington Bear)
Kindle App Ad

A Bear Called Paddington (Paddington Bear) Kindle版

5つ星のうち 4.6 15件のカスタマーレビュー
Paddington Bear (13 Book Series)の13の第1巻

その他(37)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
Kindle版, 2012/1/26
¥ 666
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 858 ¥ 1,777
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 420 ¥ 335
カセット
"もう一度試してください。"
¥ 3,048

紙の本の長さ: 179ページ Word Wise: 有効 タイプセッティングの改善: 有効
Page Flip: 有効 言語: 英語
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


まとめ買い

商品の説明

内容紹介

“A bear on Paddington Station?” said Mrs Brown in amazement. “Don’t be silly – there can’t be.”

The Browns first met Paddington on a railway station – Paddington station, in fact. He had travelled all the way from Darkest Peru with only a jar of marmalade, a suitcase and his hat.

The Browns soon find that Paddington is a very unusual bear. Ordinary things – like having a bath, travelling underground or going to the seaside become quite extraordinary, if a bear called Paddington is involved.

出版社からのコメント

Mr. and Mrs. Brown first met Paddington--a most endearing bear from Darkest Peru--on a railway platform in London. A sign hanging around his neck said, "Please look after this bear. Thank you" So that is just what they did.

From the very first night when he attempted his first bath and ended up nearly flooding the house, Paddington was seldom far from imminent disaster. Jonathan and Judy were delighted with this havoc and even Mr. and Mrs. Brown had to admit that life seemed to be more filled with adventure when there was a bear in the house.


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 978 KB
  • 紙の本の長さ: 179 ページ
  • 出版社: HarperCollinsChildren’sBooks (2012/1/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ASIN: B006UN3FTY
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Renita 投稿日 2009/5/24
形式: ペーパーバック
「くまのパディントン」。名前は知っているがどんな物語だったかな?と思い読んでみたところ面白い。久々に声を上げてゲラゲラ笑ってしまいました。決して子供向けの童話ではなく大人が読んでも十分に面白い!子供だけに読ませておくのはもったいない、そんな物語です。

律儀でメモ魔なパディントン。礼儀正しく何事もまじめに捉える彼はブラウン家の人気者。ありとあらゆるヘマをやらかしてくれますが、最後は必ずハッピーエンド。そんな愛らしい彼は実は暗黒のペルーからイギリスにやってきて密航者。そんな彼の名前の由来、何故イギリスに密航してきたのかなどなど彼の生い立ちが書かれている第一巻目。読めば彼のファンになることは間違いなしです!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
日本語のパディントンの本は、子供の頃から好きで繰り返し読んでいました。
今回は英語学習のために購入。
文章はわりと平易でわかりやすく、内容は相変わらず面白くて、どんどん読み進められました。
パディントンがただ可愛いだけではなく、にらみをきかせるところや、出費を惜しむところなど
なかなか人間(くま?)くさくて大好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/9/21
形式: ペーパーバック
夏のある日、駅のプラットホームで運命的菜出会いを果たした1匹の小さなクマとブラウン夫妻。駅の名前にちなんで「パディントン」と名づけられたその小さなクマは、家族の一員として迎え入れられます。慣れない土地で毎回色々なハプニングを起こしながらも、パディントンは家族の愛情や優しさに包まれて幸福な生活を送っていきます。1匹の小さなクマと人間とが織り成す温かい雰囲気が何とも言えず心に響きます。また、細かい描写も良くなされていて、色々と頭に思い描きながら読み進められるのでとても楽しいと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
このところ原書多読に挑戦中だが、この本は最適の1冊となった。
この本の日本語訳が出版された40年程前に読んだことはあったのだが、すでに中学生になっていたため、なんだか幼児向きの本という印象しか残っていなかった。
それが、今になって原書で読んでみると、こんなにおもしろい話だったのかと驚いた。
ロンドンのパディントン駅でブラウン夫妻に出会ったことからつけられた名前だが、いつも大真面目にとんでもないことをやらかす「暗黒の地ペルー」からやってきたクマにピッタリの名前となっている。
パディントンがクマであるということ以外は、ごく普通の家庭の日常生活が楽しく描かれている。各章で、パディントンの巻き起こす騒ぎが、巡り巡って愉快な、そしてめでたしの結末を迎えるところが、とても楽しく安心して読める。大人が読んでも十分に楽しい。これが、ロングセラーの威力かと改めて思ったことである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
英語学習の一環で、多読に取り組んでいます。学習とはいえ、面白いものが読みたくて試しに。本人(本クマ?)はいたって真面目なんですが、やっていることはぶっ飛んで、いつも騒動を巻き起こしてしまいます。これはハマりました。ついには訳書を読んでしまうという本末転倒な事態です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
パディントンの物語をはじめて読みました。
いつも大真面目なのに、何かしら問題を起こしてしまうパディントンと、それを暖かく見守る家族のやさしい物語です。イギリスの生活が垣間見られて面白ろかったです。
英語は中学校レベルでしょうか。時折分からない言葉もありましたが、どんどん飛ばして読んでしまいました。
挿絵がいかにも洋書らしく可愛かったです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
読みやすい内容だと面白います。映画パディントンを観ていたら、比較しながら読めるからより楽しめそう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
挿絵もかわいらしく、内容も中学生レベルの英語力があれば、それほど苦労しての読書にはならないと思えるので、のんびり児童書を英語で読みたい人向けです。物語も楽しいので、続編も購入予定です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover