この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

The Baked Potato Super Live! Live

5つ星のうち 4.8 37件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の グレッグ・マティソン ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1999/9/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Live
  • レーベル: COOL SOUND
  • ASIN: B00005K0WF
  • JAN: 4948722042495
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 212,667位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

グレッグ・マティソン(key)、スティーヴ・ルカサー(g)、ジェフ・ポーカロ(ds)、ロバート・ポップウェル(b)がロサンゼルスの有名ライブハウス“ベイクドポテト”で1981年に行ったライブを収録したアルバム。フュージョン・ファン必須の1枚。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
TOTO4枚目発売の前後はメンバーも音楽的にも乗りに乗っていた頃。そのS.LUKATHERとJ.POCAROが参加したTHE BAKED POTATOでの貴重な記録です。このライブハウスでは未だにこういうメンツでのサプライズバンドがちょこちょこ登場するようでうらやましい限りです。西海岸の豊かさはこういうところでも如実に感じられますよね。
本作は名盤と謳われながらも長らく廃盤で、心あるレーベルのこうした丁寧な仕事(当時の発売盤では曲名が入れ替わっていたのを戻したそうです)には感謝です!
内容はもう怒涛!LUKATHERもオーバーダブを望んだそうですが、POCAROがこのままで出すということで押し切ったそうですが、プレイ、サウンドともに極めて生々しく、2名のファンならまず必携といえる内容!それ以外でも西のフュージョンを追っている方なら、当時の最先端かつ普通の週末に繰り広げられていたセッションに触れられるという意味で飽きずに一気に聴きとおせます。西の皆様の懐の深さをつくづく思い知ることの出来る作品。若いのに変幻自在の緩急交えたLUKATHER、特に光ってます!
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
CDをプレーヤーにかけて初めて聞いたときの衝撃といったら、ありませんでした。すべてのRock、Jazz、Blues、Funk etc...を愛する人々に聞いて頂きたいです。4人が魂を音にかえてぶつけてきます。グレッグが「僕たちがどんなに熱いプレイをしても、ジェフはいつもクールだった」とコメントしていますが、本作品を聞けば理解できるはずです。ジェフが27歳の時のプレイ・・・あまりに成熟し、唯一無二のプレイスタイル。この時点ですでに神の領域にいたことを再認識させてくれました。このCDにたどり着いたあなた、聴くことができたらきっと人生ハッピーになりますよ!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 82年当時、FM雑誌の片隅に「スティーブ・ルカサー参加」のアルバムとして紹介されていました。TOTO好きの私はどんな音楽なのか想像せずそれだけでLPを購入。当時のジャケットは石でできたフットボールが地面に半分埋まった写真で、それはヘヴィなギターが聴けるものとワクワクして帰宅。
 期待は良い意味で裏切られました。生々しさ、迫力、息づかい全てが新鮮で特にドラムとベースのタイム感は最高。ルカサーのプレイの引き出しの多さにも感心。ヘビメタ道に片足を突っ込んでいた私を更正させてくれた運命のアルバムです。
 アナログレコーディングですが音が非常に良く、ポーカロの迫力のタム音・細かく、しかし全く無駄のないプレイに毎度心震わせられます。故ジェフ・ポーカロの最高のプレイを全てのドラマーに聴いて欲しい。CDの再発に感謝。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これはロスのライブハウス、「ベイクト ポテト」での夢の豪華メンバーによるライブ。僕の愛聴盤であり、宝物でもあります。グレッグ マティソン(KEY)、スティーブ ルカサー(G)、ロバート ポップウェル(B)、ジェフ ポーカロ(D)という分かる人には分かる黄金メンバー。特に、最近宣教師となって(ライナーより)、さっぱりプレイが聴けないポップウェル(僕が世界で一番好きなベーシスト)と、故ポーカロのリズムセクションのノリとウネリたるや、強力すぎて絶句。ルカサーもハードに弾いているかと思うと、「アイム ホーム」ではハートフルな歌うギターも披露しており、素晴らしい。多くのフュージョンファン、ギターファン、ベースファン、ドラムファンに聴いてもらいたい逸品です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ロック・インストとしては最上級ではないでしょうか。ライブ演奏という臨場感も、録音も好感が持てます。ノリノリで車で聴くには危険!アクセル全開になってしまいます。このCD、もしかして入手が難しいの?そうだとしたら残念、たくさんのロックファンにオススメなのに。これこそリマスタリングで提供してほしい。

いまは亡きジェフ・ポーカロのドラムは。これ以上彼らしい演奏は他にありません。こういうグルーブ感を出せるドラマーはバーナード・パーディとポーカロだけと個人的には思っています。途中で聴かれるソロパートも彼独特のパターンです。右足つりそーな感じです。ジェフの十八番、ハーフオープンのハイハットの裏打ちパタンはバーナード・パーディの影響でしょうね。

さて、内容。もう聴くしかない。説明していたらきりがないです。のっけからノリノリです。大音量で聴きたいですね(近所迷惑にならない程度に)。ルカサーのギターが吠え、ロバート・P・ポップウェルのチョッパーベースも超職人技ですね。ポーカロは上述のとおり。主役のグレッグ・マティソンのキーボードは、他の3人を積極的に前面に押し出すマネージメント役として秀逸です。

エキスの凝縮した、ロック・インストゥルメンタル、しかもクラブ(ベイクドポテト)のライブ。ジェフ・ベックのインストとはまた違った超ロックな感じ。大音量で聴こう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー