Bach: Sei Solo a Violino ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Bach: Sei Solo a Violino Senza Basso Accompagnato Vol. 1 Import

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,172 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Hélène Schmitt ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Bach: Sei Solo a Violino Senza Basso Accompagnato Vol. 1
  • +
  • J.S. Bach: Sonaten Und Partiten 2
総額: ¥4,568
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/10/1)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: ALPHA PRODUCTIONS
  • ASIN: B000A0HFZI
  • JAN: 3760014190827
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 455,945位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Sonate n° 1, BWV 1001 - Partita n° 1, BWV 1002 - Partita n° 2, BWV 1004 / Hélène Schmitt, violon

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
このCDはエレーヌ・シュミットが来日したとき、公演会場で売っていたのを購入したので手元にありますが、中身はバッハの無伴奏ヴァイオリン曲集です。商品名にハープシコードの伴奏付きとあるのは間違いだと思います。
収録曲はソナタの第1番とパルティータの第1、第2番です。演奏自体はバロック・ヴァイオリンの響きが独特で、通常のヴァイオリンとはちがう魅力があります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ジャケットのデザインが気になっていたが、最近になって購入した。
女性の肖像画の右半分は空白(空間)になっている(絵自体が未完成なのか?)。
解説の中にある奏者シュミットの録音風景の写真も、空間を意識させるものとなっている。

その空間の持つ意味は何かと考えると、そこには収録された音楽が漂うという仕掛けのようだ。
(端正なECMのホロウェイ盤とは異なる、本当に「漂う」という感覚である)
ヴァイオリン1挺の奏でる音楽が、空に満ちて行くのを感じるのは、静かな充実感を感じさせる。

聴く側は圧倒されているはずだが、圧倒という言葉を使うのは避けたくなる。
そのような静謐な力を感じる盤だ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告