BURNING BRIDGES がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BURNING BRIDGES

5つ星のうち 4.7 41件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,000 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、卸市場 宇都宮店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の アーチ・エネミー ストア

ミュージック

アーチ・エネミーのアルバムの画像
アーチ・エネミーのAmazonアーティストストア
32 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • BURNING BRIDGES
  • +
  • BLACK EARTH -REISSUE-
  • +
  • War Eternal
総額: ¥6,339
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/5/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: トイズファクトリー
  • 収録時間: 44 分
  • ASIN: B00000JOFA
  • EAN: 4988061871844
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 101,434位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. THE IMMORTAL
  2. DEAD INSIDE
  3. PILGRIM
  4. SILVERWING
  5. DEMONIC SCIENCE
  6. SEED OF HATE
  7. ANGELCLAW
  8. BURNING BRIDGES
  9. SCREAM OF ANGER(日本盤ボーナストラック)
  10. FIELDS OF DESOLATION(`99 VERSION)(日本盤ボーナストラック)

商品の説明

内容紹介

Swedish Power Metal Band. Includes Two Japanese Exclusive Bonus Tracks 'Scream of Anger'& 'Fields of Desolation'.

メディア掲載レビューほか

マイケル・アモット、クリストファー・アモットの兄弟を中心としたメロディアス・アグレッシヴ・ヘヴィ・メタル・バンド、アーク・エネミーのサード・アルバム。「DEAD INSIDE」「PILGRIM」他、全10曲を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
無慈悲なサウンドのなかに、慈悲を与えたのが、アモット兄弟のギター、そして、ヨハンのヴォーカルでした。アンジェラ姐さんは許してくれないよ〜(*^o^*)でも、これは、アーク・エネミー全史においても最高の位置にあります。IMMORTAL最高です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 crazy_fire99 投稿日 2004/10/16
形式: CD
3rdのヨハンは本当にいい仕事をしたと思う。
1st、2ndと声が力不足だったがこのアルバムは迫力がある。
そして今のVO.には出来ていないどうしようもない悲しみや怒りが表現できている。
泣きのギターと心の叫びが見事にハマる素晴しい出来になったと思う。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アークエネミーの音楽性をこのアルバムで確立されたんじゃないかと思います。疾走系のメロデスで暴虐性と斜情性のメロディが見事に調和されてこれぞアークエネミーと言う感じです、トラック4のシルバーウィングは名曲でこの曲の為だけにこのアルバムを購入しても損はないでしょう。このアルバムを最後にボーカルのヨハンが解雇されてしまい現在は女性ボーカルのアンジェラに変わっていますがどちらが好きかは個人の問題なので聴く人によって変わってくると思います、4rdの完全なデスヴォイスのアンジェラに対してヨハンはハードコアよりなスクリームヴォイスです。アークエネミーの初心者ファンはまずコレを押さえておきましょう!名作アルバムです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
それまでの正統派デスメタルよりな作風から更にメロディックになった作品。
アモット兄弟のギターコンビネーションも非常に冴えている。
マイケル・アモットという人はどこまでも非凡なギタリストだ。本当にそう思う。
また、私的に気に入っているのは現在メンバーから解雇されたヨハン・リーヴァのボーカルワーキングだ。
はっきりいって、なぜ彼が解雇されたのか理解できない。
後任のアンジェラ・ゴソウもいいボーカリストであることは否めないがヨハンを切った必要性は少なくともこのアルバムを聴く限り考えられないのだ。
本作での彼のボーカルはバラエティに富み、感情表現も豊かなのに・・・。
一体他の誰があれだけの悲壮感、絶望感を表現できるというのか。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Arch Enemyの名盤といっていいでしょう。
彼らの作品で一番完成度が高いと思います。
特に1曲目~3曲目の流れは生唾モノ。この3曲だけで買う価値はあるでしょう。(私はThe Immortalの美麗超絶ギターソロだけでお腹いっぱいですが…)
4曲目のShilverwingのギターソロには、ギターの音だけでこんなに感動したことはないほど素晴らしいです。
Arch Enemy入門編にもこのアルバムをオススメいたします。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DIEHARDKEN 投稿日 2006/9/23
形式: CD
個人的にはアークエネミーの中での最高傑作。

ヴォーカルが変わってからはどおしてもよいとは思えない。

曲もこのアルバムはよく、聴いていて飽きない。

ギターリフ、ソロともに最高。

このようなアルバムをまた作ってほしいです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 masakikun87 投稿日 2003/8/30
形式: CD
デスメタル界のスーパーギタリスト、マイケル・アモット率いる3枚目にして、現在の所、同バンド最高傑作との呼び声も高いアルバム。全曲においてアモット兄弟のツインリードがうねり、泣きまっくっている。はっきり言って素晴らしい出来である。ジ・イモータル、シルヴァーウィング、ピルグリム・・・。どの曲をとっても、表現力とアイデアにあふれた素晴らしい展開を見せる。いやはや・・・、このマイケル・アモットという男の才能には驚かされっぱなしである。カーカスを一変させたハートワークに始まり、スピリチュアルベガーズ、そしてこのアークエネミー・・・・。ここまで、次から次に格好良いメロディを生み出すこの男には、まさに脱帽である。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
現在日本を中心に話題になっている、メロディックデスメタルバンドARCH ENEMYといえば、メタルカイのスーパーギターリスト、マイケル アモットを中心とし、なんと言っても女性デスヴォーカルのアンジェラ ゴソウが在籍している話題のバンドではあり、ここ日本では最も人気があるデスメタルバンドのひとつではあるが欧米では注目度は高いものの、IN FLAMESやCHILDREN OF BODOMと比較すると、明らかに人気度の差が大きく感じる。ちなみの本作はアンジェラ ゴソウの加入以前の作品で、ARCH ENEMYの最高傑作として名高い3rdアルバムの「BURNING BRIDGES」(99年発表)であり、初代ヴォーカルのヨハン リーヴァ在籍最後のアルバムだ。

そもそもARCH ENEMYのサウンドスタイルといえば、デスメタルサウンドというよりむしろ、正統派メタルにメロディ要素を追加させたようなサウンドスタイルで、マイケルとクリストファーのツインギターも聴きどころだ。本作ではその要素が最大限に引き出されており、エネルギッシュなメタルサウンドに仕上がっている。全体的に聴いていると、マイケルが以前に在籍していたCARCASの最高傑作の「HEATWORK」の要素もちらほら感じる。やはりアモット兄弟のツインギターによるメロディックメタルサウンドは言葉に出せぬほどすばらしいが、ヴォ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック