BUFFALO Air Station NFINI... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,249
+ ¥ 590 関東への配送料
発売元: Maxiva
カートに入れる
¥ 1,933
+ 関東への配送料無料
発売元: イートレンド
カートに入れる
¥ 1,520
+ ¥ 470 関東への配送料
発売元: Joshin web
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-G301N

5つ星のうち 4.2 579件のカスタマーレビュー
| 15人が質問に回答しました

価格: ¥ 1,404 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:43¥ 1,249より 中古品の出品:6¥ 800より
  • タイプ:アダプタ


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 高速無線LAN規格Draft2.0 11n 300Mbps(規格値)および11g/bに対応した無線LAN子機。複数アンテナを使って通信するMIMO技術搭載で、お使いのパソコンの無線LAN環境をさらに快適にします。
  • メーカー型番 : WLI-UC-G301N
  • インターフェース : USB2.0 / 1.1
  • 規格 : IEEE802.11n Draft2.0/IEEE802.11g/IEEE802.11b準拠、ARIB STD-T66(2.4GHz帯)
  • 伝送方式 : MIMO-OFDM方式、OFDM方式、DS-SS方式、単信(半二重)
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-G301N
  • +
  • BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866+300Mbps WHR-1166DHP3 (利用推奨環境3人・3LDK・2階建)
総額: ¥7,605
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドバッファロー
商品重量109 g
梱包サイズ15.4 x 12.4 x 3 cm
メーカー型番WLI-UC-G301N
ワイヤレスタイプ802.11bgn
  
登録情報
ASINB002G9URGA
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 579件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 229位 (ベストセラーを見る)
発送重量109 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/5/1
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

[高速]最大300Mbps(規格値)の無線LAN高速化規格Draft2.0 11nに対応。 MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術を使用し複数のアンテナで送受信を行うことで、光・ハイビジョンに最適な高速性と障害物に強い安定性を実現しています。11n/g/b の同時使用対応だから、もちろんIEEE802.11g、IEEE802.11b製品も混在して接続可能。
[コンパクト]全長:60mmで従来品と比較し63%小型化。00Mbps(規格値)の高速転送に対応した無線LAN子機が、ノートパソコンやミニノートPCでもさらに取り回しの良いサイズになりました。
[“AOSS”&“WPS”両対応]無線LANワンタッチ接続方式の“AOSS”に対応。添付のパソコン用無線LAN接続ソフト「クライアントマネージャー」を使えば、無線LAN親機とパソコン画面の“AOSS”ボタンを押すだけで接続・セキュリティー設定が完了。面倒な入力なく無線LANがスタートできます。また“WPS”にも対応。将来も安心してご利用いただけます。

Amazonより

高速300Mbps(規格値)対応、さらにコンパクトになった無線LAN子機

■無線LAN11n 300Mbps(規格値)に準拠

   最大300Mbps(規格値)の無線LAN高速化規格11nに正式対応。 MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術を使用し複数のアンテナで送受信を行うことで、光・ハイビジョンに最適な高速性と障害物に強い安定性を実現しています。11n/g/bの同時使用対応だから、もちろん既存の最大54Mbps(規格値)のIEEE802.11g、最大11Mbps(規格値)のIEEE802.11b製品も混在して接続可能です。
※300Mbps(規格値)で使用する場合、親機と子機共に対応している必要があります。
※11nモードでの通信は、親機・子機共に対応している必要があります。
※初期設定は144Mbps(規格値)となっています。300Mbps(規格値)に変更するには添付専用ソフトウェアで変更する必要があります。
※無線LANは、無線と有線による接続で複数台のパソコンをネットワークにつなぐ中継機器です。

■従来製品比 全長約63%に小型化。ノートパソコンでの使用もさらに手軽に

   従来製品WLI-UC-G300Nと比較して全長約63%に小型化を実現。300Mbps(規格値)の高速転送に対応した無線LAN子機が、ノートパソコンやミニノートPCでもさらに取り回しの良いサイズになりました。


※本製品WLI-UC-G301Nの全長:60mm
    従来製品WLI-UC-G300Nの全長:96mm

■障害物が多い一戸建て・マンションにも最適。Wハイパワーよりさらに高速でつながる


   【測定環境】
   NFINITI:WHR-G300N&WLI-UC-G301N、PC1:DELL Dimension 2400 WindowsXP SP2、PC2:Gateway MX8736j Windows Vista
   Wハイパワー:WHR-HP-G54&WLI-CB-G54HP、PC1:Panasonic CF-W2 WindowsXP SP2、PC2:Panasonic CF-W2 WindowsXP SP2
   【測定方法】
   PC1をアクセスポイントのLANポートに接続。PC2を無線で親機と接続し、PC1⇔PC2の速度をIperf ver.1.70 を使用して測定。T=30 WindowsSize 128K(2009/06/17現在、バッファロー社調べ)

無線LANの設定も簡単“AOSS”&“WPS”両方に対応

■ボタンを押すだけ簡単接続の“AOSS”&“WPS”両対応

   無線LANワンタッチ接続方式の“AOSS”に対応。添付のパソコン用無線LAN接続ソフト「クライアントマネージャー」を使えば、無線LAN親機とパソコン画面の“AOSS”ボタンを押すだけで接続・セキュリティー設定が完了。面倒な入力なく無線LANがスタートできます。
   また、今後様々なパソコンやデジタル家電に搭載される可能性のあるワンタッチ接続方式“WPS”にも対応。将来も安心してご利用いただけます。


※AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。
※AOSSでの接続方法に関しては、各製品のマニュアルをご覧ください。
※WPSは、Windows Vista/XPのみ対応。MacはWPS非対応。

■無線LANの接続・管理に便利「クライアントマネージャ」を添付(Windows用)

   パソコン用の無線LAN接続・管理ソフトウェア「クライアントマネージャ」を添付。ワンタッチ接続のAOSSが使えるほか、一度接続した無線LANの設定情報を保存し、次回からはそれぞれの無線LANに再設定なしで接続できる「ネットワークプロファイル保存機能」を搭載。バッファローの無線LAN子機を接続したパソコンだけでなく、無線LAN標準搭載パソコンでも利用できます。
※すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。



相互接続性を保証するWi-Fiアライアンスの「11n Wi-Fi CERTIFIED®」認証取得

   Wi-Fiアライアンスの認定ロゴプログラム「11n Wi-Fi CERTIFIED®」は、11nの仕様や相互接続性などを検証し、要件をクリアした製品のみ認定するプログラムで、同認証ロゴを取得した製品同士の相互接続性を保証するものです。これにより、お客様は安心して高速無線LAN規格を導入することができます。

安心セキュリティー、より強力な「WPA2」(Wi-Fi Protected Access)対応

■無線LANセキュリティー「WPA2」に対応

   WPA2とは、無線LANの業界団体Wi-Fi Allianceが2004年9月に発表した、より強力な無線LANセキュリティーの規格です。従来規格のWPAと互換性を持ち、無線LAN暗号化方式「AES」を標準化しています。現時点での解読手法は存在しないため、安心して無線LAN通信をしていただけます。従来の暗号化方式よりも強力なので、使用時は「AES」方式でのご使用を推奨いたします。
 「WPA-PSK(TKIP/AES)」や「WEP(64/128bit)」といった従来方式の暗号化方式にも対応。お使いの機器の組み合わせに応じて適切な方式をお選びいただけます。

Windows Vista(TM)で接続状態を確認できるネットワークマップ「LLTD」に対応

   Windows Vista(TM)には、パソコンや無線LANの接続状況が視覚的に把握できるネットワークマップ(LLTD)機能が搭載されています。ネットワークマップでデバイス(PC/ルーター/プリンターなど)の接続状態を簡単に把握することが可能になります。障害の原因分析にも利用できます。


※LLTD対応デバイス(PC/ルータ/プリンターなど)の接続状態を表示

ノートパソコンでもデスクトップパソコンでも簡単に使えるUSB接続

■コンパクトなキータイプのUSB2.0用無線LAN子機

   携帯性にすぐれたキータイプ、汎用的なUSB接続でデスクトップパソコンもノートパソコンも簡単に無線化が可能です。バスパワー給電でACアダプターも不要です。

■フレキシブルUSBケーブル添付

   自由に角度、向きを調整できる、USBケーブルを添付。
   デスクトップパソコンの影になる場合や、他のUSB端子と干渉する場合に効果を発揮します。

地球環境に優しい国際レベルの環境性能

■特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠

   2006年7月からEU圏で施行された電子機器に対する指定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠しています。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
いやー接続も簡単でしたし、なににせよ、11nの速度は伊達じゃ無いですよ。

倍速モードでの速度はBUFFALO製の親機が、2階にあってその真上の3階の部屋で通信しても、理論値は270mbpsでした。

いままでのノートパソコンの11gの速度とは比べ物になりませんよ。

いい買い物しました。

(追記)

付属しているUSB延長コードを使わないとかなり熱くなります。したがって回線が遅くなりますので、USBコードを使用してお使いいただければ大丈夫だと思います。

ちなみに僕の回線速度はeo光の100MでノートPCの11gでは2MB/Sでこの商品だと倍速モードで平均5MB/Sでした。

どちらにせよ、2倍以上の速度向上が期待できるので、おすすめします。

3週間つかっても何の問題もありません。

(追記2)

あれから約20ヶ月の歳月を向かえましたが、まだまだ使えていますwww
速度が急に落ちることも無く今日も元気に動いていますね。
コメント 152人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Jackie 投稿日 2012/8/10
Amazonで購入
初めてのデスクトップPC(無線LAN非搭載)用に購入しました。ルータはNECだったんですが、ネットの質問サイトでこの製品でも問題ないとの事で決めました。
他のレビューで、直接挿すと本体が熱くなると書いてありましたので、付属のケーブルを付けて挿しました。使用中に本体を触ってみましたが、温かいというぐらいで熱さはそんなに感じませんでした。

速さについても結構な速さです。ノートPC内蔵無線LANと同等の速さを出しています。私の家は一階に無線LANルータがあって、自室の二階で使っているのですが、以前はアンテナ2本とか結構不安定だったんですが、これを挿してからは電波も安定して良くなりました。

ただ、私のルータとPCではかんたん設定は使用出来ず、マニュアル入力を行いました。しかしそんなに難しいものではなくて、無線LANルータのIDと暗号化キーを入力するだけの作業でした。
付属の説明書はなかなか分かりやすかったです。主にかんたん設定の事を書いてあるので、マニュアル入力される方で本当の初心者の方にはちょっと不親切かも知れません。

ですが全体的に良い買い物だったと満足しています。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 k_tombow VINE メンバー 投稿日 2013/11/8
Amazonで購入
 機器本体をUSBに『接続する前に』、
付属のCDをセットして、ドライバーソフトをインストールしました。
ほとんど『Yes』だけをクリックして、『次に進む』だけで、
必要な準備が完了しました。

 最後に、なにやら『接続されていない』というような内容のメッセージが、
表示されたかと思います。
この部分は、まだ機器本体を接続していないのですから、当然です。
 最後に、機器本体を、パソコンのUSB端子にしっかりと射し込んで、
セッティングが完了しました。

 この後に、パソコンからCDを抜き取っておきます。
あとは、モデム(ルータ)のパスワードを、
モデム本体の説明書通りに入力すれば、ネットに接続できました。

 OSは古いXPですが、インターネットへの接続は、
体感できるほど早くなりました。
作業完了までの所要時間は、10分以内でした。
 親機のモデムは、戸建ての1階部分にあり、
この機器を使用する部屋は、ほぼその真上の2階部分になります。
直線距離で、5m以内でしょう。

 当然パソコンに接続したままになりますが、
今後のトラブルが発生しなければ、完璧に合格です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヘンリー トップ1000レビュアー 投稿日 2016/4/24
Amazonで購入
無線LAN子機をいくつも買い替えた身としては、「小型のものほど発熱による故障が多い」という経験則があります。よってGNM2は不合格。
子機の発熱というのは「室温23度で一日8時間程度の使用を6日連続」で2か月も続けると、変な臭いが出るとともに送受信不良の不具合が出ます。
旧型の300Nより小型化した件については、「熱への耐性を上げてくれるなら、逆にもっと大型化しても構わない」というのが本音です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー