BUFFALO QRsetup 11n/g/b 3... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 MONOBAL
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【本体、ACアダプタ、取扱説明書、セットアップカード】 きれいな状態です。 動作確認済みです。 【Amazon保管品/通常配送無料】 Amazon.co.jp が年中無休で迅速に発送します。 発送、配送、返品、その他についてはAmazonカスタマーサービスが対応しますので安心です。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: 天満堂商会
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: Prime Prize
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: mc-shop

BUFFALO QRsetup 11n/g/b 300Mbps 無線LAN親機 WHR-300HP2

5つ星のうち 4.2 200件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,724
価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 744 (13%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ZHI-SHOPが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 4,980より 中古品の出品:13¥ 2,160より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 主な付属品 : LANケーブル(ストレート、0.5m) 、ACアダプター、セットアップカード
  • エアナビゲータCD(“エアナビゲータ"、“クライアントマネージャV"
  • “クライアントマネージャ3"、“AOSSアシスタント"、マニュアル)、取扱説明書、保証書

セール情報なら
BUFFALOのパソコン周辺機器のお得な情報を掲載。BUFFALOブランドストアでセール情報をチェック。

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【Amazon配送】新品未開封品となります。 24時間、年中無休対応。 Amazonによる、迅速な発送、安心の梱包、直接発送となりますのでご安心していただけます。Amazon専用在庫ですので品切れはございません ご購入日よりメーカーが定めた期間、保証付きとなります。 万が一商品に問題があった場合にはAmazonの規定により返品や返金などの保証がございますのでご安心ください。



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:手軽にはじめるWi-Fi。QRコードでWi-Fiとインターネット回線設定
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • BUFFALO QRsetup 11n/g/b 300Mbps 無線LAN親機 WHR-300HP2
  • +
  • BUFFALO 11n対応 11g/b 無線LAN子機 親機-子機デュアルモード対応モデル WLI-UC-GNM2
総額: ¥5,799
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドバッファロー
商品重量263 g
梱包サイズ5.5 x 13.1 x 15.9 cm
メーカー型番WHR-300HP2
商品の寸法 幅 × 高さ13.1 x 15.9 cm
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB00D8QXSDO
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 200件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 7,886位 (ベストセラーを見る)
発送重量653 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/6/7
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

商品紹介

QRsetup 11n/g/b 300Mbps 無線LAN親機

Amazonより

Buffalo 無線LAN親機 WHR-300HP2/Nシリーズ

手軽にはじめるWi-Fi QRコードで Wi-Fiとインターネット回線設定 QRsetup エアステーション ハイパワー 11n/g 300Mbps


電波がよく飛ぶ11nハイパワー

部屋の隅々まで協力に届く

電波がよく飛ぶハイパワーモデルだから、部屋中どこにいても家族みんなで快適にWi-Fiインターネットを楽しむことができます。



最大300Mbps(規格値)の無線LAN高速化規格11nに正式対応。
MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術を使用し複数のアンテナで送受信を行うことで、
光・ハイビジョンに最適な高速性と障害物に強い安定性を実現しています。
11n/g/bの同時使用対応だから、もちろん既存の最大54Mbps(規格値) のIEEE802.11g、
最大11Mbps(規格値)のIEEE802.11b製品も混在して接続可能です。

※300Mbps(規格値)で使用する場合、親機と子機共に対応している必要があります。
※11nモードでの通信は、親機・子機共に対応している必要があります。


QRコードでお手軽インターネット初期設定

専用アプリケーション“QRsetup”を使って親機の設定もできる

まずはスマートフォン・タブレットに専用のアプリ“QRsetup”(無償)をダウンロード。
無線LANに付属のQRコードを読み込むだけで、スマートフォン・タブレットとの接続・セキュリティー設定が可能。
さらに、スマートフォン・タブレットだけで親機の初期設定を含む一通りのインターネット初期設定が完了できます。


他社製品からの中継にも使える 電波の死角をなくす11n中継機能

中継機能で届く、広がる

2台の無線LAN親機間の無線通信機能をサポート。通信距離の延長や、電波の届かない死角エリアへの中継を可能にします。


他社や従来の無線LAN親機からでも中継可能

他社製の無線LAN親機や従来製品からの中継にもご利用いただけます。
いままで使っていた無線LAN親機との接続の際、親機の設定は変更する必要はありません。以前と同様にお使いいただけます。

※中継機能の設定は、PCで行なう必要があります。
※中継機能は、親機+中継機合わせて、最大2段までの接続となります。
※中継機として利用時も、無線LAN子機との接続でマルチセキュリティーを使用できます。
※中継機能を使用する場合、送信元の無線LAN親機がWPSもしくはAOSSに対応している必要があります。
※中継機能を使用する場合、送信元の無線LAN親機が11n/aもしくは11n/g/bに対応している必要があります。

子機として利用可能。有線ポートに挿せば有線機器を無線化できる

有線ポートに挿せば無線LAN子機としても使用可能となり、パソコンなど有線機器を無線化できます。
LANケーブルをとり回したりする手間がありませんので快適にご利用いただけます。


ゲーム機・プリンターもワンタッチWi-Fi接続

ボタンを押すだけ簡単Wi-Fi接続 “AOSS”

無線LANワンタッチ接続方式の“AOSS”に対応。無線LAN親機と無線LAN子機のボタンを押すだけで面倒な入力なく無線LANがスタートできます。
ニンテンドーDS、PSPなどのゲーム機、プリンターや各種デジタル家電などのすでにAOSSが搭載されている機器はもちろん、
無線LAN標準搭載のパソコンやMacをAOSSで無線LANを簡単接続できます。

※スマートフォン・タブレット、パソコン以外の機器では、インターネット回線設定を行うことはできません。
※AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。
※AOSSでの接続方法に関しては、各製品のマニュアルをご覧ください。
※すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。
※WPSは、Windows(XP以降)のみ対応。MacはWPS非対応
※ニンテンドー3DS及びニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。
※PSPは株式会社ソニー・コンピュータエンタテイメントの登録商標です。


【各部名称】


【寸法図】


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
新製品なので興味本位で買いました。

バッファローの300Mbpsの2.4GHzの無線LANルータで、お値ごろなものは

WHR-G301N/N (Amazon限定販売、中身はWHR-300と同じ): 2,480円
WHR-300 : 2,380円 (なぜか、上記モデルよりも100円安い)
WHR-300HP : 3,450円(2本の外部アンテナが追加されて、その他は同一)
WHR-300HP2 : 4,753円(中に使われている無線LANチップがまったく別物でした)

型番から見ると、外部アンテナ2本のWHR-300HPの後継型番としてのポジショニング
のようですが、inSSIDerで測定してみると、電波の具合はWHR-300HPのほうがすぐれ
てます。

スピードに関しては、HWR-300HP2が突出して性能がいいということはなくて、普通
でした。

デザインが新しくなったので、質感とかはいいですね。ボディが従来はテカッとしてま
したが、今度のデザインはしっとり感のあるもので、個人的にはこっちのほうが好きで
す。

外部アンテナが出ている分、WHR-300HPのほうが電波は強かった
...続きを読む ›
1 コメント 489人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機械音痴の私は家のPCをWIFIに出来ることを知らず、また無線にすることに抵抗がありました。
が・・携帯の節約の為には必要であり、思い切ってアマゾンさんでレビューをまさぐっていました。
この製品に結果たどりつきましたが、私の買い物方法はアマゾンで商品をある程度決め、
地元の家電量販店で価格調査をし安いとこをで買うようにしています。
〇ックカメラの店員はこの製品はやめた方が良いとの一点張り⇒買うの辞めた税抜¥3480
〇マダ電機ではワゴン売りで売る気満々⇒税抜¥3180、ポイント10%⇒決めた

設定は恐る恐るでしたが簡単でした、パソコンを有線、スマホ、ゲームを無線へ接続成功。
56平米ですが大丈夫です、スマホに関しては電波状態は”非常に強い”
もっと早く買っておけばよかった。大満足
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
説明書もわかりやすく、初心者の私でもすぐに利用できました。ホッとしています。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
未だにYahoo!BBのADSLで耐え凌いでいます… 2階にモデムがあり、その隣に本製品を置いて、主に1階でFire TV Stick、Fire タブレット、スマホを使っております。今のところ特に問題はありません。Fire TV Stickでアマゾンビデオを見ている時に、たまに遅延が発生して中断することがありますが、このルータのせいではなく、ADSLの方に問題があると思われます。¥4,000以下(購入時)で簡単にWi-Fi環境を作れて、これだけの機器を使えるんですから、コスパはとてもイイと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マサ 投稿日 2016/9/5
Amazonで購入
中古品ということですが、到着した商品には、底面に「B品」のスタンプが押印されていました。
驚いたのは、以前の使用者の設定がのこったままでした。
おそらく、何らかの事情でに戻ってきた商品を検品せずに出荷されたのでしょう。
ちなみに、ファームウェアのバージョンはサイトで公開されていない「1.5」(2014年にリリースされたと推測)でした。(最新2.2)
以前、別の機種(ルータ)を購入したとき、電波のとびが悪かったり、数か月で壊れたこともありました。
メーカーの名前を冠したお店が販売されているので安心していましたが...。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2LDKのマンションですが、家の中のどこでも電波強度3~4を維持しています。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本来は無線LANルータなのですが、中継器としても使用できます。
ケーズで同型の中継器よりも安価に投げ売りされていたため、買ってみました。
やり方詳細はホームページに書いてあると思いますので割愛しますが、そこに書いていない設定としては、本機が拾うWiFiと飛ばすWiFiのSSID及びセキュリティ設定(方式含め)を完全に同一にすることでどちらに繋がっているかを意識せずに強い方に自動で繋がりました。(検証はauのLGL24使用です)
設定は少々難解ですが、投げ売りされている状況であればアリだと思います。
ヤマダの店員に聞いたところ電波強度はNECのほうが良いと言っていましたが、私の使用環境では特に差異は感じませんでした。
ちなみに私の環境では
有線LAN1---有線---フレッツのWiFiルータ→→2.4GHz
有線LAN2---有線---NECのWiFルータi→→→2.4GHz→→→本機→→→2.4GHz
となっていますが、これら全て同一SSIDに設定し、特にどれに繋がっているか意識せずともその場で一番強い電波に切り替わっています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー