BUFFALO 11n対応 11g/b 無線LAN... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,045
+ 関東への配送料無料
発売元: PLUSYU
カートに入れる
¥ 1,140
+ 関東への配送料無料
発売元: イートレンド
カートに入れる
¥ 1,296
+ 関東への配送料無料
発売元: NANOS-S

BUFFALO 11n対応 11g/b 無線LAN子機 親機-子機デュアルモード対応モデル WLI-UC-GNM2

5つ星のうち 3.6 660件のカスタマーレビュー
| 18人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 1,469
価格: ¥ 882 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 587 (40%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでSIMカード割引 1 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:38¥ 733より 中古品の出品:3¥ 885より
  • 子機機能・親機機能同時使用/コンパクト/簡単設定
  • 1台2役。親機・子機どちらとしても使える。パソコン・ゲーム機・スマートフォンまとめてWi-Fi接続。
  • ビギナーにも配慮したユーザーフレンドリーなインターフェース。バッファロー無線LAN製品ならではの「かんたん設定」。
  • 正式11nと強力セキュリティーに対応。より快適に、より安全にお使いいただける「あんしん設計」。
  • 対応OS:Widows 7 , Vista※64bit除く , xp
  • 主な付属品:エアナビゲータCD(クライアントマネージャV、クライアントマネージャ3、ソフトウェアルーター設定ツール、倍速設定ツール)、マニュアル(ゲーム機をつなぐには)※保証書はマニュアルに記載


【Amazonランキング大賞 2016上半期】
この商品は「Amazonランキング大賞 2016上半期」入賞商品です。 パソコン・周辺機器総合ランキングへ


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:切断不要の同時モード。パソコン・ゲーム機・スマートフォンまとめてつながるアダプター
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • BUFFALO 11n対応 11g/b 無線LAN子機 親機-子機デュアルモード対応モデル WLI-UC-GNM2
  • +
  • BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866+300Mbps WHR-1166DHP2/N  (利用推奨環境3人・3LDK・2階建) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
総額: ¥7,193
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドバッファロー
商品重量5 g
梱包サイズ0.8 x 1.9 x 1.5 cm
メーカー型番WLI-UC-GNM2
商品の寸法 幅 × 高さ19 x 15 mm
ワイヤレスタイプ802.11n
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB005DU4XSM
おすすめ度 5つ星のうち 3.6 660件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 73位 (ベストセラーを見る)
発送重量132 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/7/22
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

切替不要の同時モード。パソコン・ゲーム機・スマートフォン まとめてつながるアダプター エアステーション 11n対応 11g/b USB2.0用 無線LAN子機。

Amazonより

切替不要の同時モード。パソコン・ゲーム機・スマートフォンまとめてつながるアダプター

■パソコン・ゲーム機・スマートフォンまとめてWi-fi接続

画像を拡大して見る


   本製品は、インターネットに接続したパソコンに取り付けて、ゲーム機・スマートフォンやタブレットなどをパソコンを介してWi-Fi(無線LAN)接続できる無線LANアダプターです。
   パソコンを無線LAN親機として、各種Wi-Fi対応機器につないで手軽にお楽しみいただけます。
   また、本製品をパソコンを高速150Mbps(規格値)無線LANに接続できる無線LAN子機としてのご利用も可能。
   接続したい機器やシーンを区別せず便利に無線LANをご活用いただけます。

■モード切り替え不要。多彩なシーンで手間なく活用

画像を拡大して見る


   本製品では、子機機能・親機機能を両方同時に使用できる同時モードに対応。
   パソコン用の子機として使用するか、スマートフォン等を接続する親機として使用するか意識することなくご利用頂けます。
   外出先ではオフィスや学校の高速無線LANへのパソコン接続用に、自宅ではゲーム機・スマートフォンのWi-Fi接続用に使うなど、持ち歩くシーンに合わせてシームレスに両機能を活用できます。

※Windows Vistaは、親機機能・子機機能の同時使用非対応です。切替使用でご利用いただけます。

■親機機能/パソコンを無線LAN親機にしてWifi機器でインターネット

画像を拡大して見る


   有線LANまたは無線LANでインターネットにつながっているパソコンを無線LAN親機にして、Wi-Fi対応機器をパソコンを介してインターネットに接続することができます。
   ニンテンドー3DSやPSP®「プレイステーション・ポータブル」をはじめとするゲーム機、iPhoneやXperiaなどのAndroidスマートフォン、iPadなどのタブレットなどの各種の機器で、Webブラウジングやアプリケーションのダウンロード、通信プレイなど各機器の持つWi-Fi機能をお楽しみいただけます。
   また、子機機能の同時使用を活用して、サービスによってはパソコンのみが対応の公衆無線LANスポットを、一旦パソコンを経由することでゲーム機・スマートフォンの各機器でも Wi-Fiインターネットを楽しむといった利用も可能。
   Wi-Fi対応機器が活躍するシーンがさらに拡大します。

※ニンテンドー3DS及びWiiは任天堂の登録商標です。
※“プレイステーション”および “PSP”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※iPhoneおよびiPodは、Apple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※掲載内容およびイラストは当社が独自に調査・制作したものであり、各社が認定・後援・その他承認したものではありません。本内容について、各メーカーへのお問い合わせは御遠慮ください。

■子機/パソコンを無線LAN親機と接続してインターネットを楽しむ
   本製品をパソコン用の無線LAN子機として無線LAN親機にワイヤレス接続が可能。
   パソコンでInternet ExplorerやFireFoxなどのブラウザーを使ってインターネットなどを楽しめます。

■挿したまま使える省スペース設計
   パソコンに挿したまま使うことをベースに設計された指先サイズ。
   パソコンに挿しても飛び出しはわずか8mm。
   持ち運びも邪魔にならず、挿していることを意識せずにお使いいただけます。

画像を拡大して見る


■エアステーションやゲーム機・スマートフォンと″AOSS″で簡単ワンタッチ接続

画像を拡大して見る


   本製品は無線LANワンタッチ接続方式の“AOSS ”に対応しています。
   面倒な接続設定やセキュリティー設定などが不要で、親機と子機の通信をワンタッチで行っていただけます。
   パソコンを無線LAN親機につなぐ場合は、インストールされた添付の無線LAN接続ソフトウェア「クライアントマネージャ」を使って当社無線LAN親機エアステーションに接続していただけます。
   またパソコンを無線LAN親機にする場合は、AOSS対応Wi-Fi対応機器とパソコンにインストールされた添付の「ソフトウエアルーター設定ツール」で接続していただけます。

※windows7で親機・子機機能を同時使用を行っている場合は、AOSSをご利用いただけません。

Androidスマートフォンを専用アプリでワンタッチWi-Fi接続
 「AOSS for Android」は、Androidスマートフォンと当社製無線LAN製品エアステーションを簡単ワンタッチ接続でWi-Fiにつなぐアプリケーションです。
   高速なブロードバンド回線に接続したWi-Fiを使えば、高画質な映像やアプリケーションも通信速度やパケット通信料を気にすることなく、快適にダウンロード・再生できるようになります。

■親機機能時のWi-Fi対応機器とパソコンの接続をサポート
   パソコンを無線LAN親機として利用する『親機モード』時にWi-Fi対応機器との接続を簡単に行える「ソフトウエアルーター設定ツール」を添付。
   ワンタッチ接続の“AOSS”が使えるほか、シンプルで分かりやすい設定画面で直感的にお使いいただけます。

※無線接続設定は“AOSS”のみになります。

シンプルで分かりやすい設定画面
   無線LAN通信を行っている機器の台数表示や、追加で機器を接続する“AOSS”ボタンなど、分かりやすい画面表示で直感的に操作いただけます。

■子機機能時のパソコンと無線LAN親機の接続をサポート
   パソコン用の無線LAN接続・管理ソフトウェア「クライアントマネージャ」を添付。
   ワンタッチ接続の“AOSS”が使えるほか、一度接続した無線LANの設定情報を保存し、次回からはそれぞれの無線LANに再設定なしで接続できる「ネットワークプロファイル保存機能」を搭載。
   バッファローの無線LAN子機を接続したパソコンだけでなく、無線LAN標準搭載パソコンでも利用できます。

※すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。
   弊社にて動作を確認したパソコンは「対応確認済みパソコン」にてご覧いただけます。

無線LAN簡単接続方式“AOSS”と“WPS”に対応
 「クライアントマネージャ」は、“AOSS”に加え、様々なパソコンやデジタル家電に搭載されるワンタッチ接続方式“WPS”にも対応。より安心してご利用いただけます。

※AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。
※AOSSでの接続方法に関しては、各製品のマニュアルをご覧ください。
※WPSは、Windows 7/Vista/XPのみ対応。

ネットワークマップ「LLTD」に対応
   Windows Vista™には、パソコンや無線LANの接続状況が視覚的に把握できるネットワークマップ(LLTD)機能が搭載されています。
   ネットワークマップでデバイス(PC/ルーター/プリンターなど)の接続状態を簡単に把握することが可能になります。障害の原因分析にも利用できます。

■より快適に、より安全にお使いいただける「あんしん設計」

・高速150Mbps(規格値)の無線LAN11nに正式対応
   最大150Mbps(規格値)の無線LAN高速化規格11nに正式対応。
   また、11g/11b規格にも対応しているので、接続する無線LAN親機の規格に応じてお使いいただけます。
   また、『親機モード』では、11n/g/bの同時使用に対応。接続するWi-Fi機器の規格が混在しても接続可能です。

※150Mbps(規格値)で使用する場合、親機と子機共に対応している必要があります。
※150Mbps(規格値)に変更するには添付専用ソフトウェアで変更する必要があります。

「Wi-Fi CERTIFIED®」認証取得
 「Wi-Fi CERTIFIED®」ロゴは、Wi-Fiアライアンスの認定試験によって無線LAN機器間の相互接続性および無線LAN規格IEEE802.11g/b から期待される性能を有すると認められたことを示すものです。
   より安心して無線LAN機器をご利用いただけます。

ネットワーク対戦用ソフトウェア〈XLink Kai〉動作確認済み
   PSP®「プレイステーション・ポータブル」などのゲーム機で、世界中の人たちと通信プレイを可能にするソフトウェア〈XLink Kai 7.4.15 純正日本語版〉の動作を確認。
   本製品では、〈XLink Kai〉を使用する上で必要なドライバー設定がはじめから完了しています。〈XLink Kai〉の設定を、通常インストールと同じ流れで行う事ができるので、簡単にセットアップが可能です。

   動作確認済み:モンスターハンター ポータブル2nd G、ファンタシースター ポータブル

※〈XLink Kai〉は、バッファローのサポート対象外ソフトウェアです。
※“プレイステーション”および“PSP”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

・強力な暗号化方式対応で安心セキュリティー
   無線LANの業界団体Wi-Fi Allianceが2004年9月に発表した、より強力な無線LANセキュリティーの規格「WPA2」に対応。
   従来規格のWPAと互換性を持ち、無線 LAN暗号化方式「AES」を標準化しています。
   現時点での解読手法は存在しないため、安心して無線LAN通信をしていただけます。
   従来の暗号化方式よりも強力なので、使用時は「AES」方式でのご使用を推奨いたします。
 「WPA-PSK(TKIP/AES)」や「WEP(64/128bit)」といった従来方式の暗号化方式にも対応。お使いの機器の組み合わせに応じて適切な方式をお選びいただけます。

RoHS指令準拠
   2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠しています。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
無線LANの無いディスクトップに使用するのに購入しました。まず超小型のためか今まで使用
していたノートより感度が悪いです、しかたが無いのでPC本体のUSBコネクターに直接挿入
せずUSB延長スタンドに挿入して感度の良い場所を選んで使用しています
また設置の向きも関係するようで縦方向より横方向に設置するほうが感度が上がりました。
(親機アンテナの関係かも)親機の設置場所も変えたりして1階の親機から2階のパソコン
までなんとか中高レベルまで感度を確保したらスピードもそこそこ出ています
発熱はありますが信号レベルをある程度確保したのでほんのり暖かくなる程度でUSB延長ス
タンドを使用しているので放熱も良く長時間使用していても(5,6時間以上)速度も落ちず
快適に使用しています
この事から此の子機をディスクトップで使用する場合、本体のUSBコネクターに直接挿さず
USB延長スタンドを使用する事をお勧めします
追加
最近USB延長に「スイベルツイスト角度USB 2.0オスへメスケーブルコネクタ」をアマゾン
から購入しました。中華製で造りはいまいちですが感度調整もできて便利です

2015年9月1日 追記
購入から2か月半経ちましたが現
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私の経験ではデスクトップパソコンに刺して子機として(無作業の放置時間を含めて)4時間ほどファイルダウンロード作業を続けると過熱して感度が落ち、接続が切れました。

 この商品は「無線LAN機能が無いか不十分か壊れたか」の場合にノートパソコンに繋いで子機として短時間使うか、パソコンを介して一時的にゲーム機などをインターネット接続しダウンロードをする親機として使うべきものです。
「2時間も経てばノート本体が過熱して打鍵が不安になり、バッテリー残量も無くなるので一旦作業終了する筈だ。」という思惑を感じます。上記条件の範囲内で使う分には「軽量、超小型、安価、高機能」だと思います。

 WLI-UC-G301N,WLI-UC-AG300Nと大型になるほど受信感度は上がり、熱に起因するトラブルはマシになります。しかし長時間連続使用するには無理があります。
デスクトップパソコンで一日中断続的に使用するような場合に、どうしても無線LAN接続にしたければPMCIA→PCIアダプタを介してWLI-CB-AG301NやWLI2-CB-G300Nなどを使用したほうが良いでしょう。

【2012.05.17追記】
最近のマザーボードからはPCIスロットが廃れつつあり、PMCIA→PCI-E1アダプタの新製品も出ない状況
...続きを読む ›
コメント 156人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1. FreeBSDやLbuntu等の子機としてOK。
2006年製造の、WinXP Proインストールのノートパソコン(ThinkPad R60e)が、
内蔵無線LAN非搭載でしたので、このアダプタを購入し、普通に使用していまし
た。Youtubeの動画を長時間見ても、速度、安定性共に問題も無く、満足して使っ
ておりました。

その後、XPのサポート終了にともない、OSを入れ替えようと思い、FreeBSD10.2
やLubuntu15.04LTSや Linux Mint17.2等、色々インストールしてみましたが、ど
れも何事も無く自動認識し普通に使えました。

2. XPで親機モードとしてOK。
上記とは別件ですが、親機モードを試してみたくなり、XPがインストールされた
上記とは別の古いPCを親機に仕立て、実験してみました。ちょっと長くなります
が、結果は以下のとおりです。

親機にしたPCは有線LANでインターネットに繋がる状態にしてから、このアダプ
タおよび、ダウンロードした最新のドライバをインストールし、画面のメッセージに
従い、親機として設定してみました。 この親機に対して、別の無線LAN内蔵の
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
モニターモードやMACアドレスの変更が可能なので、信頼できないネットワークに接続する時や、実験用途で使用するのには向いている。
最近のLinuxディストリビューションでは難なく動作したりと値段の割に活躍する場面が多いので二番手としておすすめだ。
メインで使う場合、連続した通信を行うと発熱によりデバイスが切断される機会が増えるので、あらかじめシベリアに引っ越す必要がある。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー