¥ 15,435 + 関東への配送料無料
在庫あり。 販売元: PLUSYU

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 15,435
+ 関東への配送料無料
発売元: ムラウチドットコム
カートに入れる
¥ 15,435
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 15,800
+ 関東への配送料無料
発売元: イートレンド

BUFFALO【iphone6S 対応】11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション バンドステアリング対応 1GHzデュアルコアCPU搭載 1300+600Mbps WXR-1900DHP2 (利用推奨環境6人・4LDK・3階建)

5つ星のうち 4.2 146件のカスタマーレビュー
| 13人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 21,492
価格: ¥ 15,435
OFF: ¥ 6,057 (28%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、PLUSYU が販売、発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。
新品の出品:30¥ 13,000より 中古品の出品:2¥ 13,900より
  • ■対応OS:Windows 10/8.1(64/32)/8(64/32)/7(64/32)/Vista(32)
  • ■対応OS(Mac):Mac OS X 10.11/10.10/10.9/10.8/10.7/10.6/10.5
  • ■対応OS(Android/iOS):Android 2.2以降、iOS 5以降■準拠規格:11ac/n/a/g/b
  • ■準拠規格:IEEE802.11ac/n/a/g/b
  • ■データ転送速度:1300M(11ac)、600M(11n)、54M(11a、11g)、11M(11b)
  • ■アンテナ:5GHz/2.4GHz 3本
  • [有線LAN]■規格:1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T■端子数:4(AUTO-MDIX対応)
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【全国送料無料】注文確定日より1-3営業日以内に配送手続きをさせて頂きます。ただし在庫表記は他の弊社運営WEB店舗と共通の在庫になりますので万が一在庫切れとなる場合がございます。その場合は速やかにメールにてご連絡いたします。弊社取扱商品は全て新品メーカー保証付きです。



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:1300+600Mbps。ノイズに強く飛ぶWi-Fi
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • BUFFALO【iphone6S 対応】11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション バンドステアリング対応 1GHzデュアルコアCPU搭載 1300+600Mbps WXR-1900DHP2 (利用推奨環境6人・4LDK・3階建)
  • +
  • BUFFALO 無線LAN中継機 11ac/n/g/b 866+300]Mbps エアステーション ハイパワー コンセント直挿し WEX-1166DHP
  • +
  • BUFFALO 11ac/n/a/g/b 866Mbps USB3.0 Macにも対応 無線LAN子機 WI-U3-866D
総額: ¥25,761
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドバッファロー
商品重量599 g
梱包サイズ18.5 x 4.1 x 18.5 cm
メーカー型番WXR-1900DHP2
商品の寸法 幅 × 高さ41 x 18.5 cm
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB018UW3V0U
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 146件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 180位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.1 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/12/2
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300+600Mbps エアステーション ビームフォーミング、バンドステアリング対応 外付けアンテナ搭載


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
2年ぶりの買い替えです。同じバッファロー製なのですが、家族4人が全員「スマホ」で、「ノーパソ」も各1台、

このため、無線環境が「劇的に悪化」しました。子供らからは「繋がない」と、クレームの嵐。親父は辛いよ。m(__)m

一時しのぎに中継機購入して、しばらく様子を見ましたが、改善されず、結局、親機を一新する事にしました。

ちなみに、今まで使っていたBUFFALO Giga 11n/g 450Mbps AOSS2 無線LAN親機 【Wii U動作確認済み、iPhone5・Android端末対応】 WZR-450HPスマホに全員切り替える前は、そんなに酷くはなかったのですが。
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
予約をしていたので23日発送24日着でAmazonの発売日に購入出来ました。
11nまで使えるバッファローのWi-Fiルーターから乗り換えです。

デュアルバンドが使えるのでXperiaZ4・Z4tabletやiPad mini・iPhone6s等新しい物は5GHzで使用して古いPCでは2.4GHzで接続しています。
設定はバッファローからの乗り換え(ずっとバッファローを使用している)の為に凄く早く終わりました。
※私は使用しませんでしたが設定の引っ越し機能もあります。
メインPCでは有線で使用しており説明書にIPが載っていますのでブラウザから直ぐに設定画面を出す事が出来ます。
スマフォにバッファローの「StationRadar」というアプリをインストールすればPCが無くてもスマフォからルーターの設定が出来ます。
設定画面はPCの場合とモバイルの場合で表示を変えて見やすい上に設定変更も楽です。
現時点で最新ファームウェアはVer.2.44ですが2016年1月に更新されるようです。

以前は外部アンテナが無いタイプを使用しており電波感度がいまいちだった為、今回は「大型可動式高感度アンテナ」や「ノイズに強く飛ぶWi-Fi」という謳い文句のこの製品を選択してみました。
...続きを読む ›
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
主な利用方法は「PC ~ 無線ルーター ~ タブレット・スマホ」の機器間通信です。
PCに保存してあるデータ(ファイル、動画、電子書籍、音楽)をタブレットで見るのによく使います。
いままで3000円程度で買ったバッファローの無線ルーターを使用していました。
データ量少ないものはストレス無く出来るのですが画質の良い動画などはデータ量が多いので
早送りや飛ばしたりすると読み込みが遅かったり、フリーズしたりしていました。
その時の本体発熱も多く、心配でした。
無線自体も途切れることが多くなり、不安定になってきたので新しい物を買おうと思いました。
まず、何が良ければスムーズに通信できるのか考えましたが良くわからず、
憶測ですが本体のCPUの性能はやはり重要だろうという結論にいたりましたが
主にCPUの記載はほとんどの製品で無く、不安でしたのでCPUを謳っているこちらを選択。
友人、知人が来た際にすぐ使えるゲストポートは非常に気にっている機能の一つ。
NASもいずれ構築したかったので、高品質機種ですが購入しました。

結果ですが無線の到達距離などに安いやつともにほとんど変わりません。
5Gヘルツに関してはどのメーカーどれもそうだが情けないの一言。
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
同社の11ac対応スタンダード機種だったWSR-1166DHPからの買い換えです。
買い換えの理由は、前機種が内蔵アンテナ仕様だったせいか電波強度が弱く感じら
れる場面があったためです。 速度面ではとりわけ不満だったわけでもないので、
この機種に変えて大幅にアップしたという実感はないです。

アンテナの向き(セッティング)でかなり変わりますが、電波の強さ(到達領域)
は大幅に改善したように思えます。発売直後でまだ値頃感はないですが、干渉ノイズ
を自動検知して回避する「干渉波自動回避機能」や電波の混雑状況をチェックして、
スマートフォン/タブレットなどを空いているバンド(帯域)へ自動的に誘導して
通信の混雑を解消する「バンドステアリング」機能は有効な機能になるでしょう。

追伸1:ファームウェア更新 Ver.2.44(2015年12月24日)
・「干渉波自動回避」機能を追加
・「ファームウェア自動更新」機能を追加
・ その他、11項目のバグ修正

追伸2:ファームウェア更新 Ver.2.45(2016年 2月 1日)
・ Android 端末から AOSS機能を利用した場合の不具合
  3項目のバグ修正
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー