通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
BRODY (ブロディ) 2017年2月号 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 未読につきほぼ新品ですが、初期キズ、少々角折れあります。付録あります。クリアパックで包装後梱包しDM便で発送いたします。お手元に届くまでの日数はDM便のため最低3~4日かかります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

BRODY (ブロディ) 2017年2月号 雑誌 – 2016/12/23

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2016/12/23
"もう一度試してください。"
¥ 980
¥ 940 ¥ 506
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • BRODY (ブロディ) 2017年2月号
  • +
  • 日経エンタテインメント! アイドルSpecial2017(日経BPムック)
  • +
  • B.L.T.2017年2月号 乃木坂46版
総額: ¥2,840
ポイントの合計: 41pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今もっとも気になる美女に写真で、文章で迫る!
アイドル・女優の革命的グラビア&活字マガジン「BRODY」創刊第三号!!

【表紙】
乃木坂46 齋藤飛鳥

【付録】
乃木坂46オールスターズ新春かるた
秋元真夏・生駒里奈・齋藤飛鳥・白石麻衣・西野七瀬・堀未央奈

【特集】
●乃木坂46新時代宣言!
・齋藤飛鳥“覚醒"グラビア&インタビュー
〝不適合〟な私を救ってくれたのは……「飛べない天使の告白」
・「乃木坂46 3期生×朝」スペシャルコラボグラビア
伊藤理々杏・岩本蓮加・梅澤美波・大園桃子・久保史緒里・阪口珠美・佐藤楓・中村麗乃・向井葉月・山下美月・吉田綾乃クリスティー・与田祐希
・伊藤万理華“独創グラビア"「Raison d'etre」
・生駒里奈「46無双という正義」
・北野日奈子×堀未央奈「バトンを取りに行く」

●レボリューション・グラビア
・守屋茜(欅坂46)「MORIYA PRIDE」
・松風理咲「黄昏少女百景 第二回」
・早乙女ゆう「ワールド・エンド」

●平手友梨奈と長濱ねるの一蓮托生連載「道のすゝめ」
・平手友梨奈(欅坂46)「武ノ章 ~弓道編~」

●スペシャル・インタビュー
・玉井詩織(ももいろクローバーZ)×天龍源一郎「TAMAI REVOLUTION 新章突入」
・松井玲奈「生き残りたい」[聞き手・吉田豪]
・DJ KEN-BO「ZOO、高木完、ZEEBRA、ストリートの歴史」

●スペシャル・ドキュメント
・欅坂46『二人セゾン』&『大人は信じてくれない』MVドキュメント
「現場密着&制作陣取材で紐解く〝拡張〟と〝延長〟への挑戦」
・〝卒業〟が変える人生「アイドルの終わりと始まり」
山田菜々「イチかバチかの勇気」
秦佐和子「演じ続けた『自分』」

●ニュー・アーティスト・ボイス
・[女優]松田るか
・[アイドル]マジカル・パンチライン

●コラム
・グラビアカメラマン・フリートーク 熊谷貫
・芸能界秘食探訪「俺の推しメシ」Kマネージャー(ボックスプロモーション/マジカル・パンチライン担当)


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 白夜書房; 隔月刊版 (2016/12/23)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N1RKMY9
  • 発売日: 2016/12/23
  • 商品パッケージの寸法: 29.7 x 21.1 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
インタビューが全体に熱い感じで読み応えのある号でした。
まず齋藤飛鳥。グラビアは全部クール。笑顔なし。飛鳥らしさがよく出てます。特に扉の写真が最高。モノクロで別にインタビューがあります。で、このインタビュアーさんがすごい。グイグイ押し入っていくような感じで飛鳥の生なコメントを引き出しています。飛鳥ファンはたぶん、「そうそう、そうだよね」みたいな感じじゃないかな。あまり知らない人にも飛鳥の飾らない感じが伝わると思う。「取材・文/編集部」となってたので編集長さんとかなのかな?

まりっかの写真もクールでよかった。そして乃木坂3期生。写真はこれまで見た中で一番良かったと思う。よそ行きの笑顔ではない子が多かったので。スチールでずっと今イチだった与田ちゃんも少し硬さが取れた感じでかわいかった。
生駒ちゃんのインタビューも、一歩引いたところからグループを見てる、でも熱い、そんな感じが伝わってきて良かった。
未央奈と北野のインタビューも静かに燃えてる感じの二人の気持ちが伝わってきて2017年に期待してしまいます。はたして未央奈は次世代のリーダーになれるのか。

欅坂のミュージックビデオ制作ドキュメントも面白かったです。監督の新宮氏と振り付けのTAKAHIRO氏にインタビューしてますが、そこまで言う?ってくらい制作意図とかメンバ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
生駒さんのインタビューが素晴らしいです。欅坂も引き連れて一緒に伝説作ろうぜ、と言えるメンバーは今は生駒ちゃんだけですよね。少年のような志の大きさは頼もしい。自分は欅に興味はないですが。
乃木坂メドレー、歌番組で見れる日を楽しみにしています。彼女たちには素晴らしい作品と、他のアイドルには絶対に負けない、はかなさ、せつなさ、気品を表現する力があると思います。きっかけ、や悲しみの忘れ方をドレスを着て歌えば、どのグループも太刀打ちできないし、ガールズルールやロマンスのスタートのような可愛い中にも清楚さがある表現、命は美しいのようなダンスでダイナミックに、そして美しく個々を魅せる曲。ダンス、表現力、歌唱力をさらに磨き上げてこんな感じでメドレーを歌ったら間違いなく伝説になるでしょう。少なくとも自分には・・。
チームとしての夢を見せてくれる、最高のインタビューでした。流行の最先端を取り入れていくのもできると思います。生駒さんがそう言うなら。
でも壊さないでほしいものもあります。そこは女性らしくお願いします(笑)。☆5つ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アイドルグラビアと編集部インタビューの雑誌です。
内容が濃く楽しめます。
齋藤飛鳥の巻頭グラビアの撮影は桑島智輝です。以前彼が撮影した宮脇咲良の写真集の出来があまり良くなかったので期待は薄かったのですが
今回のグラビアは良かったと思います。
ただしグラビア雑誌としては画質は悪くはないが紙質が悪い。ほぼ週刊誌レベルです。
平手友梨奈の道のすすめなど意欲的な記事があるのに紙質が悪いばかりにbltグラフやUTBと比べると一歩譲る感じが残念です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
飛鳥のグラビア 表紙の写真が凄くいい
初のセンターになったりと彼女の飛翔を感じさせる1年でした

あとは生駒里奈インタビュー
乃木坂のこれからについて語ってます
ファンなら一読の価値あり

平手さんの連載と
二人セゾンのPV裏話
監督と振り付け担当されたTAKAHIROさん
のかなり事細かい描写の裏話
これもかなりボリュームあり読み応えあります

2016年は46は橋本奈々未も卒業発表しましたが
48も主力メンバーの卒業も相次いで
アイドルの終わりとはじまりを感じさせる記事を
今回のBRODYも載せてるんですが
今回は 松井玲奈 山田菜々 秦佐和子
と既に前にグループを後にしてSKEとNMBに関係してくれたメンバーの記事が掲載されています

前回島崎遥香でてこずったというインタビューだが
あらためて吉田豪はほんとすごいなと
松井玲奈のサブカル少女で普段あまり話すタイプじゃないし
あまり何考えてるかわからないクールな感じの彼女から
割と深い話を聞き出すのは吉田豪の凄さを感じた点でもありました
玲奈も結構人生を振りかえったりアイドル時代のあ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック