中古品の出品:6¥ 4,800より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BOY A [DVD]

5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 4,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アンドリュー・ガーフィールド, ピーター・ミュラン, ケイティ・リオンズ, ショーン・エヴァンス
  • 監督: ジョン・クローリー
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2009/04/24
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001TBUJ6E
  • JAN: 4988102631239
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 94,546位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「僕はここにいても、いいの?」幼い少年のようにはにかんだ笑顔を見せる青年。少しずつ彼を知り始めた時、訪れる衝撃の結末。
2008年ベルリン国際映画祭パノラマ部門でエキュメニック審査員賞を受賞!
本国イギリスでは栄誉あるBAFTAで主要4賞を獲得!

〈スタッフ〉
監督:ジョン・クローリー(『ダブリン上等!』)/脚本:マーク・オロウ(『ダブリン上等!』)/原作:ジョナサン・トリゲル/製作:リン・ホースフォード/美術監督:ジョン・ヘンソン(『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』『マクベス』)/編集:ルチア・ズケッティ(『クィーン』『ヘンダーソン夫人の贈り物』/撮影監督:ロブ・ハーディ

〈キャスト〉
アンドリュー・ガーフィールド(『大いなる陰謀』『ブーリレ家の姉妹』)/ピーター・ミュラン(『トレイン・スポッティング』『マイ・ネーム・イズ・ジョー』)/ケイティ・リオンズ/ショーン・エヴァンス(『華麗なる恋の舞台で』『フローズン・タイム』)

【本編収録内容】
“新しい名前”を選んだ“ジャック”。青年の心には大きな傷あとがある。決して消せない罪を背負っている。愛する人ができ、仲間ができたが、彼は問いかける。「僕はここにいてもいいの?」。ある日、事故現場に遭遇。幼い少女の命を助けたジャックだったが、この行為により、過去を白日に曝すことになるとは思いもしなかった…。主人公のアンドリュー・ガーフィールドは、ロバート・レッドフォード監督に「大変な掘り出し物!」と言わしめた。最新作はテリー・ギリアム監督、故ヒース・レジャー、ジョニー・デップ等と共演の『The Imaginarium of Doctor Parnassus』。

【劇場公開情報】
◆2008年11月15日より渋谷シネ・アミューズ他にて公開。連日立ち見が出る盛況ぶり!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ダブリン上等!』のジョン・クローリー監督、マーク・オロウ脚本コンビが贈るドラマ。かつて“少年A”と呼ばれた青年が出所。彼はジャックという新しい名前を手に入れ、ソーシャルワーカー・テリーのサポートを受けながら新たな生活を始めるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
日本では「少年A」の邦題をつけるとそのまんまになってしまうのでこの題にした、という映画。何とか更正しようとしているのに、という悲劇。できる恋人が美人でないあたりが妙にリアルだし、フラッシュバックで過去の犯罪のことが明らかになっていく構成も、こういうのが苦手な私にも分かるようにできていてよろしい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 少年時代に罪を犯し、刑期を終えて釈放された青年。名前を変え、新しい人生を歩みだす。新しい仕事に就き、友人も得、恋人もできた。少年時代の彼と、今の彼を交互に映し出す手法で映画は撮られてる。充実した今の生活をどこか物悲しくスクリーンに映し出す。その悲しさは深い悲しみに変わり、絶望へと変貌していく。この映画のラストはただただ考えさせられるばかりだ。

 罪を犯した人間が更生し、社会で生きていけるか、社会に受け入れられるか、という問題を真摯に描いた映画。そのメッセージは強くもあり儚くもある。一つの罪でここまでの悲劇が待っていようとは、観ていて胸が苦しくなりました。愛、友情、絆。明るき感情を映し出しながらも、社会の非情さを浮き彫りにしたこの作品は、かなりの感銘を受けます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「BOY A」とは、少年Aという意味。
少年犯罪で服役し、出所した後の青年の社会復帰が描かれている。
理解あるソーシャルワーカーや仕事、友人彼女に恵まれて
14年間の空白に戸惑いながらも、少しずつ快復していく
ジャックが健気で、つい彼に肩入れしてしまいそうになるけれど
実際に自分のそばで同じようなことが起きたら、重犯罪者と
偏見なく付き合うのは難しいだろう。
ジャック役のアンドリュー・ガーフィールドの演技がすごい。
周囲の大切な人達に大きな隠し事をしていることに
押しつぶされそうになる姿や、初めて愛する人に出会い
全力で向かっていく不器用さに引き込まれた。
当たり前の青春の日々がキラキラしていればいるほど
やがて訪れる悲劇の気配で胸が苦しくなる。
ラストは彼女に対する気持ちを切々と訴えれば
間違いなく涙を誘うのに、あえて切り上げた演出に
「品」を感じた。 
個人的にはもうちょっと泣かせて欲しかった気も・・・
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
人は生き直すことができるのか。
生き直そうとする人を社会は受け入れることができるのか。

彼の結末は、その幾通りもの答えのうちのひとつなのでしょうが
あまりにも、重く苦しい余韻が残りました。

発した言葉も、ふとした行動も、未来を壊してしまうことがあります。
ジャックのように罪を犯すまではいかずとも
日常の中で、言ってはいけないひとことで
誰かとの関係が、修復不可能なほどに壊れてしまったというような経験
やり直しのきかなかった経験を、ジャックの現状に重ねて鑑賞していました。

過去の自分も、自分の一部。
人と親しくなればなるほど、本当の自分を知ってもらいたいと思うのは
ごく、自然なことではないかと思います。
けれども、それをするべきか、せざるべきか。

ケースワーカーのテリーは、ジャックの本当を知っている。
でも、恋人と、友人は……。

私にとっては
親しい人にもらすことなく、自分で背負わなければならない悲しみや苦しみもあるのだということを
突きつけられたような気がした作品でした。

心にずっしりとくる鑑賞後の余韻。
希望を、映画に入れ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 イギリス、マンチェスター。かつて“少年A”と呼ばれた青年は24歳となり刑務所から出所した。“ジャック”という新しい名前を与えられ、過去を隠して新しい生活を始める。ジャックは大人になってから初めて体験する外の世界に戸惑いつつも、ソーシャルワーカー、テリーのサポートを受けながら、少しずつ社会に溶け込んでいく。職場では親しい仲間も出来、やがて人生初めての恋も経験するジャックだったが…。

 こんな映画始めてみました。犯罪加害者を主人公にした映画なんてとても大胆に見えました。犯罪を犯し服役して戻ってきた少年を取り巻く世界。そこには楽しさもあったがそれだけではない。やはり周りの社会がいかに受け入れていくかが大切だと思う。ただ、そこには社会の非情さや犯罪者を許さない社会があると思う。いくらキレイ事を並べても自分の隣にいる人がそうだったら社会と同じ非情さを示すのではないだろうか。物語を見るときに主人公本人よりは周囲の人、ソーシャルワーカー、同僚、彼女、家主など周りの何気ない人の態度がとても気になった。物語のラストまで全く普通に接していたのが過去が分かると信じられないくらい人は態度が変わっていく。それをだれも責められないのが見ていて感じる。ラストの彼女とのシーンもまたわざとあっさりしているところがいいし、ラストシーンも納得です。非常に大きなテーマ性を持った作品です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す