BOX~袴田事件 命とは~ [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。★ケース交換済み。ジャケット、ディスクに少々スレがありますが全体的に良好な状態です★ディスク、ジャケットに管理シールが貼られている場合があります。(説明書等は入っておりません)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: 貴方に届けるDVD屋さん(迅速発送・年中無休24時間営業・在庫切れ無し)
カートに入れる
¥ 2,799
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BOX~袴田事件 命とは~ [DVD]

5つ星のうち 4.6 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,624 (40%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、安心安全・様々な決済方法可能・各種発送方法利用可能・品質保証FBA在庫欠品なし・迅速発送ですが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:26¥ 1,310より 中古品の出品:11¥ 720より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • BOX~袴田事件 命とは~ [DVD]
  • +
  • それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥5,580
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 萩原聖人, 新井浩文, 國村準, 志村東吾, 吉村実子
  • 監督: 高橋伴明
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: GPミュージアム
  • 発売日 2010/11/19
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0044DFNYC
  • EAN: 4571211608560
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 9,283位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

昭和41年6月 30日未明、静岡県清水市で味噌製造会社専務の自宅が放火され、一家四人が殺害された。静岡県警は、従業員で元プロボクサーの袴田巌を容疑者として逮捕。巌は、犯行を頑強に否認していたが、勾留期限3日前に一転自白。熊本典道は、主任判事として、この<袴田事件>の裁判を担当することになった。しかし、巌は裁判で犯行を全面否認。典道もまた長時間にわたる取り調べや、供述が二転三転することから警察の捜査に疑問を抱き始める。事件は冤罪なのか、それとも巌が真犯人なのか・・・!?名匠・高橋伴明監督の下に日本映画を代表するベテランスタッフと、豪華俳優陣が集結。人を裁くことの困難さと、命の尊さを描いた傑作が、ここに誕生した!!

内容(「Oricon」データベースより)

平成十九年、元裁判官・熊本典道が発した告白「袴田事件は無罪である」。この苦悩に満ちた四〇年目の告白が、マスコミに、世論に衝撃を与えた。これは昭和四十一年六月三〇日未明、静岡県清水市で起きた<袴田事件>を基にした命の物語である。萩原聖人、新井浩文、葉月里緒菜ほか出演。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
この作品は高橋伴明監督が社会に(特に司法と裁判制度)叩きつけたノンフィクション映画です。
題材になった事件が起きたのは1968年と、今から40年以上前の実際の殺人放火事件です。
その当時、地方裁判所で事件を担当して死刑判決を言い渡した主任裁判官自ら「あれは冤罪」と判決をひっくり返す発言をメディアで発表してます。
評価から先に触れると完全に★5つ!
コメディ色は一切なく娯楽としては少々退屈かもしれませんが、実録作としてはリアリティは最高です。
現代では司法の取り調べが問題になっていますが、犯人検挙の実績が早く欲しい警察と起訴実績が欲しい検察の身勝手な調書が露呈してます。
更に裁判官にもあってはならない私利私欲が絡んだ判決と、身内をかばう体質がなせる再審請求棄却の連続。
今作中に出てくる「暴力的な取り調べ」は映画の世界の作り話ではなく、実際に日常的にあります。
ただ、現代では凶悪犯罪や誘拐など人命に緊急性がある時だけでしょうけど。
しかし推定無罪の原則はどこに行ったのやらって事件で疑わしきを罰してしまった裁判を映画化してますので、裁判員制度が導入されてこれから誰しもが無関係ではなくなった昨今、成人全員に観て欲しい問題作です。
特に特典映像では、問題の元裁判官本人が出演して涙を流して老いた
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アマゾン一郎 投稿日 2011/2/18
形式: DVD
小学生から大学生まで学校で上映するべき作品。勇気がいったでしょう。よくリリースしてくれました。

世界のキタノやらなんやらと、メディアがそろって持ち上げる様な作品は、結局、人畜無害で意味のない映画群なのです。

納税者の皆様!目を覚ましましょう。現実はもっと酷いでしょう。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ストーリー捜査に傲慢不遜な役人体質から未だにつかったまま何の反省のない、今尚悪評高き静岡県警の事は、静岡県民でなくとも有名だが、検察は勿論最低だが、その根底には未だに変わらぬ体質の警察組織があった事を迫真の演技で示してくれているこのDVDを静岡県警の諸君よ、折角の機会だ、よく見るべきではないか?そして、世界有数の冤罪大国日本の警察から腐敗した司法を今一度国民が考えるためにもこのDVDが日の目を見るよう願ってやまない
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
歪んだ法治国家の権力の暴走と言うべきか、冤罪は、今の時代でもおこってしまう。悲しい現実だ。この映画は袴田さんは無実であるという立場に立って、ぶれることなくしっかり描いている。睡眠時間を奪い、暴力的で無実の人を犯人に仕立て上げてしまう恐ろしい取り調べが実際に行われていたのではないかと思ってしまう。裁判員制度が導入され、一般の人々が人を裁くというとても難しく、責任重大な事にかかわっていかなければならない。是非、一人でも多くの人にこの映画を観てほしい。そして人生の大切さや命の重みをじっくりと考えてほしいと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ファンタジーを一切排する高橋伴明節がさく裂!

ファンタジー全盛の今だからこそ
そしてファンタジーが大好きな僕だからこそ
こういう映画を観る必要がある

袴田事件に必要な《想像力》とは何か…

国家権力と人権と生命のリアリティに
映画作りと映画観賞はどう突き刺さりうるか!

この作品にほんの時々差し込まれる《象徴》、あるいは《幻視》
その究極性を、僕らは見逃してはならないのは当然として
さてそれをどう受け止めていけるのか…

国家社会への問題提起はむろんのこと
《現実》と《虚構》、作品におけるフィクション性についても
真正面から突き付けてくる作品
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 袴田事件とは、昭和41年6月 30日未明、静岡県清水市で味噌製造会社専務の
自宅が放火され、一家四人が殺害された事件である。
 警察は、元プロボクサーの袴田巌を容疑者と捕らえ、自白させる。
 ところが、裁判になると、一転して無罪を主張する。その時、主任判事であ
った熊本典道は自白の強要など取り調べのあり方に疑問を持ち、公判、そして
判決に苦しむ。
 地裁の裁判手続きが良く分かった、裁判長を中心に3人の合議、そして地検
と警察など、まさに、現代の課題そのものである。自白の強要は、村木事件そ
のものである。
 証拠の捏造もそのものである。数年前、TVニュースで、熊本典道が涙なが
らに自分の判決を悔やむ姿を見たことを思い出した。
 この映画の最後の言葉は、私たちに裁判を問い詰める。
 ぜひ、今、見てほしい映画である。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック