BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST10... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 17,550
+ 関東への配送料無料
発売元: DIYツールドットコム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST1000PEL

5つ星のうち 4.3 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 15,800
価格: ¥ 14,600 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,200 (8%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 14,600より
本体
  • 切断能力:軟鋼板10mm
  • 木材100mm
  • アルミニウム20mm
  • ストローク数:500-3,100回/分
  • ストローク幅:23mm
  • 傾斜切断角度:左右0~45°
  • 質量:2.2Kg
表示件数を増やす

BOSCH(ボッシュ)ブランドストア
プロ用電動工具、DIY用電動工具、電動工具アクセサリー、測定工具、ガーデンツールなど充実の商品ラインナップ。 BOSCH(ボッシュ)ブランドストア へ >>

キャンペーンおよび追加情報

スタイル名: 本体

よく一緒に購入されている商品

  • BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST1000PEL
  • +
  • BOSCH(ボッシュ) ジグソーブレードセット  PR-JBL10
  • +
  • BOSCH(ボッシュ) ジグソーガイド PLS300
総額: ¥23,639
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

スタイル名: 本体
詳細情報
製品型番PST1000PEL
商品重量2.2 Kg
梱包サイズ38 x 34 x 11.3 cm
グリーン
スタイル本体
材質ポリプロピレン
電源電源コード付き
電圧100 V
ワット数650 W
  
登録情報
ASINB0061ZGTZ8
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 27件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング DIY・工具 - 23,686位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/11/1
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スタイル名:本体

●メーカー:BOSCH
●型番:PST1000PEL
●商品名:ジグソー
●二重絶縁構造
●電子無段変速スイッチ
●吸じんシステム取付可能機種
●ボッシュSDSシステム(キーレスチャック)
●オービタル機構
●低振動カウンターバランス機構
●ブロワ機構
●切断線ガイド標準装備
●能力(mm)
・木材:100
・アルミニウム:20
・軟鋼板:10
●ストローク数(回/分):500~3100min-1
●ストローク幅:23mm
●振動3軸合成値(m/s2) ※EN60745-2に準拠
・木工切断:11
・軟鋼板切断:9
●傾斜切断角度:左右0~45度
●電源:100V(50/60Hz)
●消費電力:650W
●質量:2.2kg
●寸法(mm):W220×H205
●コード:2.5m
●標準付属プレード:T-144D 1本、T-234×5本
●キャリングケース付(プラスチック製)


メーカーより

SDSジグソー PST700 SDSジグソー PST800PEL SDSジグソー PST1000PEL ジグソーガイド PLS300
切断能力:軟鋼板 4mm 5mm 10mm -
切断能力:木材 70mm 80mm 100mm -
切断能力:アルミニウム 10mm 12mm 20mm -
ストローク数 2,900回/分 500~3,000回/分 500-3,100回/分 -
ストローク幅 20mm 20mm 23mm -
傾斜切断角度 左右0~45° 左右0~45° 左右0~45° 左右0~45°
質量 1.6Kg 1.9Kg 2.2Kg 3.4lg

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタイル名: 本体 Amazonで購入
現時点において、DIY向けのジグソーとしては恐らく最高性能、そしてお値段も最高となるであろう本機は、ジグソーに必要とされる機能を全て装備していると言っても過言ではないでしょう。正に至れり尽くせり。

動作音にガチャガチャした安物感はなく、トリガーに対する反応も良好に、スムーズなスピードの調整が可能で、パワーに不満を感じることなく切り進む満足感は、本機を手にした喜びとなり思わずにんまり。
カウンターバランスによって振動は少なく、2.2kgと少々重く感じられる重量も切断作業時には安定感を与え、そこに堅牢なアルミフットプレートは安心感をもたらしてくれます。ブロア機構、LEDライト、によって視界は良好。これ以上何を求められるでしょうか。

“オービタル機構”という刃の上下ストロークにしゃくり運動を加える機構によって確かに切断スピードは増します。が、どうしても切断面は粗くなるので綺麗な仕上がりを求める場合、オービタル機構は不要となります。そこは一長一短ですね。

バリ止めガイドというプレートをフットプレートに装着することによって切断時にできるバリをある程度抑えてくれますが、斜めに傾けて切断するときには装着できないようです。

フットプレートは左右に最大45°まで傾けられますが、フットプレートの固定を工具
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 弐穀米 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2014/12/21
スタイル名: 本体 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
BOSCH社のDIYツールはいくつか使っていますが、ジグソーは初めて使いました。
こちらのパッケージは各種アタッチメントやブレードが数多く付属しています。

電気のこぎりなどでも採用されているSDSシステムが搭載され、ブレードがワンタッチで脱着できます。
フィンガープロテクターが最初は邪魔に感じましたが、慣れれば手袋をつけたままでも作業が行えました。

今回はウッドデッキのメンテナンスに使用しました。
購入した木材の長さを調整しましたが、振動も平均的に控えめで不意にブレたりしないので正確にカットすることができました。
曲線切断に強いツールですが、ガイドを使わなくてもほぼ真っ直ぐに狙ったところをカットすることが出来ました。
刃物系の工具は使用時にかなり気を使って作業をしていますが、安心感が感じられる動作をしてくれます。
今回は使用していませんが、オービタル動作も可能になっています。
また、日当たりの良い屋外で作業しましたが、屋内での作業ではLEDライトがとても便利に使えると思います。

オプションとして吸塵システムが用意されています。
DIYツールとして至れり尽くせりで申し分のない製品だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たんぽぽ トップ500レビュアー 投稿日 2014/11/18
スタイル名: 本体 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
PST700 800 1000というこのシリーズの最高峰モデルです。

付属品もブレードだけでも6本! プラスチックプレートや曲線・平行ガイド
バリ止めガイド 切断線ガイド 粉塵カバーと他のモデルのオプション品が
ほとんど付いてきます。

しっかりしたハードケースに全て収納でき、
ちょっとケースは大きめですが、付属品を全部収納出来る点は評価できます。

刃の回転速度も握っていくほどに速くなるコントローラー付き
上下運動に加えて前後にも動くオービタル機能(可変式)も非常に便利です。

下位モデルにも付いているブロワー機能はもちろん
LEDライトが手元を照らすのも作業性がアップしていいです。

モーターのパワーも一番あるので厚さ100mmの材料をグイグイ切り込んでいきます。
シリーズ共通のHungary製
China製と違って、ヨーロッパ的なテイストを感じられるプラスチックの使い方は好印象です。

バイブレーションを打ち消す工夫もされているので
切る際の振動は非常に小さく、音はそれなりに大きいですが
作業していて本当に快適です。

上手く値段に差を付けています
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2014/11/12
スタイル名: 本体 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
中古で購入した古いジグソーと比較になりますが
ダイヤルでストロークが調整できるのは大変便利、やや薄い木材の時は低めに
厚めの木材には速めにと、材質に合わせて変えています。
連続で厚めの木材を切断する時こそ、上位モデルのパワーが十分発揮されますね。

今までが握り具合で速度を調整するタイプだったので、ダイヤル調節なら
ちょっと作業に慣れてきた頃合にうっかりパワー出しすぎるミス等を防げそう

古いジグソーにはブロアー機能なんて当然ついてなかったので
切断予定の線が大量に出る粉でよく見えなくなり、その度に舌打ちしながら
ハンディタイプの掃除機で吸ったりしてましたが、粉を飛ばせながら切断できるので
いちいち中断しなくて済む 結果として作業時間の短縮になってます
まぁ結局は後で床を掃除しないといけないのですが。

40分ほど使ってみて気づきましたが、ハイパワーなのに低振動なので
繊細な曲線を切断する時も余計な力が必要なく疲れにくいようです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー