この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

BORO―つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化 (英語) ペーパーバック – 2008/12/1

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ペーパーバック
¥ 5,900 ¥ 22,800
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

寒さと貧しさの中から生まれたサバイバルのかたち、奇跡のテキスタイル・アート、“ぼろ”。本物のエコロジーは美しい。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小出/由紀子
東京生まれ。早稲田大学卒業。(株)資生堂勤務を経て独立。展覧会の企画や書籍の編集・翻訳を手がける

都築/響一
編集者。1956年東京都出身。上智大学卒。学生時代から雑誌『ポパイ』『ブルータス』誌で活躍。89年から92年にかけ、全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』(京都書院)を刊行。以来現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での編集・執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • ペーパーバック: 1ページ
  • 出版社: アスペクト (2008/12/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4757215967
  • ISBN-13: 978-4757215962
  • 発売日: 2008/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 21 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 418,092位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2013年12月17日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年5月23日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2010年6月24日
形式: ペーパーバック
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち4.4 19 件のカスタマーレビュー
Beryl A. Moody
5つ星のうち4.0The English translation print is so small, I had ...
2015年8月7日 - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
SubBear
5つ星のうち5.0This copy is in perfect shape and less than a half the cost of ...
2016年2月13日 - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
Janet
5つ星のうち5.0Excellent craftmanship born of necessity
2015年8月13日 - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
Marti W. Lew
5つ星のうち3.0Overrated
2012年12月21日 - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
Lisa C.
5つ星のうち5.0Boro
2014年4月4日 - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています.